【株】今知っておきたい、株式のお話

こんにちは、三冬月と申します。

突然ですが、皆さんは投資などはしておりますか?
ちょっと前から老後のお金が足りないとか、NISA制度や確定拠出年金制度などによって数年前からいろいろ増えていきましたし、
この記事を書いている数日前では、新型コロナウィルスの影響からか株式の金額が非常に下がっている状態となっています。
そのため今回は、株式についてちょっとでもわかると違うのかな?と思い、書いてみることにしました。

 

まず、株式って聞きますけど、何ですか?という事もあると思います。
株式はその会社が資金を調達をするために発行する券となり、その券を持っている人が株主となるわけです。
簡単に言うと、会社の運営などのためにお金を出してもらい、その代わりに株券を渡して株主になってもらうわけです。

そのお金で会社を運営するので、いろんなところにお金を出したり、資金の余裕が出来るなどのメリットが会社に出てきます。
では、株券を持っている側、つまりは株主にとってのメリットは何かの問題ですね。
(メリットが無いと、株券を買ってくれる人はいませんからね….。)

株主が出来ることとしては、以下の内容になります。

①会社の運営について参加できる
②会社の利益について分配を受ける
③会社が解散した時に財産の分配を受ける

この3つがありますが、ただ長く持っていたいという方なら大体考えるのは②の配当金ですよね。
①については株券を持っている数が大きい人が多く権利を持っていますし、③は解散するときの時期もわからなければ破産とかなら1円も入ってこないのは分かりますからね。

株券を購入してみたいという方はどうすればいいのでしょうか。
一般的な上場企業の株券なら証券会社を通じて購入できます。

※こちらの図は株券を購入するときの流れで、お金は青の矢印、株券はベージュの矢印ですが、株券を管理するのは証券会社となることが多いため、手元には大体ないですね。

株券を購入したら、配当金を受け取れる権利を得るわけです。
ただ気を付けていただきたいのが、必ず配当金が出るという事ではないという事です。
どういう事かといいますと、収支の結果赤字になっている会社や、まだ安定していないなどの理由がある会社もありますので、無配当の会社もあるんですね。
もし購入するときは、このあたりも含めて考えたり、配当金額なども含め検討しないといけないという事があります。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は、株って何?というところと、株主のメリットについて書いてみました。
私も出来るだけわかりやすく書いているつもりだったり、間違えないように書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければと思っています。
なお、当ブログを見ていただいて損失などがあった場合でも一切の責任を負いませんので、よろしくお願いいたします。

また、株の事やお金のことについても書いていけたらと思っています。
これからもぜひよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です