【株】株式投資のメリット、デメリットとは

こんにちは、三冬月と申します。

皆さんは株式投資を行っていますでしょうか。
ここ数年では確定拠出年金制度(年金の運用みたいなもの)や、年金では足りないとか言われ投資を考える機会が増えていたりもします。
ただコロナウィルスの影響からか、ここ最近の株価が急激に落ちたりすることが多い状況にあったりもします。
そんな株についてのメリット、デメリットについて記載してみたいと思います。

 

株式についてメリット・デメリットなど思いつく限り記載してみました。

①配当金・株主優待が出る場合がある

②株価の値動き(価格の変動)

③上場廃止などの対応があること

結構時間を費やしてみたものの、大きく分けると3つでしたね。
順番に見ていきたいと思います。

 

①配当金・株主優待が出る場合がある

株主となっていますと、会社の利益から配当金や株主優待など、待遇を受けることがあります。
会社によって金額も優待なども変わってくるので、メリットも人によって変わってくると思います。
長期投資を考えている場合、選ぶところの一つにもなってくると思います。
例えば、配当金の考える一つの目安として、配当利回りというのがあります。
10万円投資して、年2000円を貰えるのと、20万円投資して、年5000円貰えるのである場合は、ごちらの方がいいでしょうか?
計算をしてみると、10万円の場合2%が配当金として貰える計算ですが、20万円の場合2.5%が配当金として貰える計算となります。
そのため、20万円に投資した方がいいとなりますが、この2%・2.5%の率を配当利回りといいます。
その他、クオカードやそのお店で使えるクーポン券、食べ物やギフト等が株主優待としてある会社もあります。
長期にわたった投資をする場合、購入する前に見ておきたいところだと思います。

 

②株価の値動き(価格の変動)

株価は買いたいという人と、売りたいという人の売買で変わってくるものとなります。
例えば会社が業績が上向きなら株価が上がりやすいですし、業績が落ちていたりすると下がりやすい傾向になります。
「え?業績が上がっているのに、株価が下がることあるの?」と思われるかもしれませんけど、下がる場合もあります。
最近で言いますと新型コロナウィルスを例に挙げてみたいと思います。
例えば業績だけで言いますと、今上向きだとします。
でも「新型コロナウィルスがいつまで続くかわからない…」「この株を売って利益や損失を終わらせたい」など、人の考えもまちまちというところはありますが、それも含めて人も売買によって価格が変わるものなので、難しいところです。
ただこの株価の値動きによってメリット・デメリットがあるのは事実ではあると思います。
10万円で買った株を20万円で売れましたら利益が出て、逆に10万円で買った株を5万円で売れたら損失が出ているので、この変動についてはメリットもデメリットもあることを頭に入れておかないといけないですね。

 

③上場廃止などの対応があること

会社を倒産や解散をさせるためや、他の会社と合併などの理由で廃止などの対応が可能性としてあります。
倒産や解散の場合、投資していた金額が無くなってしまうことがあります。
そのため会社の運営がうまくいっていない会社に投資するとこのリスクが高まるので注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか。
投資をするうえで一番考えてしまうのがやっぱり②価格変動の部分ですよね。
それを十分考え、自分の生活を圧迫しない程度に投資はしないと生活が出来なくなるなどのリスクも含んでくると思いますので、
もし投資をする場合もあらかじめいろんなことを考えてから行うほうが良いと思います。

また、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりだったり、間違えないように書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければと思っています。
なお、当ブログを見ていただいて損失などがあった場合でも一切の責任を負いませんので、よろしくお願いいたします。

また、株の事やお金のことについても書いていけたらと思っています。
これからもぜひよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です