【お金】銀行の普通口座と当座口座の違いについて

こんばんは、三冬月です。

皆さんは銀行の口座を作っていらっしゃると思いますが、普通口座と当座口座があるのを知っていますでしょうか。
私自身は、ここ数年まで当座預金を知らずに生きてきたわけなんですけど、
今回は普通口座と当座口座の違い、知っていたほうがいいことをお話しできればと思います。

 

まず普通口座と当座口座の違いは大きく

①小切手などを使い支払いができる
②保護の範囲
③利息

この3つが違ってくると思います。

 

①小切手などを使い支払いができる
当座口座ですが、決済用の口座になります。
そのため、小切手等を使用して支払いをすることができます。
私自身はドラマとかでしか見たことはございませんが、大きいお金を動かすことが多い場合は当座預金が有利になるのかなと思います。

 

②保護の範囲
当座口座については決済用の口座のため全額保護されます
普通口座について保証されないのではなく、元本1000万円までと利息部分が保護されます
ただし外貨預金などは対象ではないので、行っている場合は念頭にあったほうがいいですね。

 

③利息
当座口座については利息は付きません
この点では普通口座は魅力的ですね。

 

いかがでしたでしょうか。
契約などによって違ってくると思いますが、そのほかにも当座口座ではATMでは使えないことや、
マイナスになっても使えたりすることができる部分もあったりしますが、基本的には普通口座で使うことがいいと思います。
ただし1000万円以上を預ける場合は、保護されないことを承知して行うか、銀行を分けることやほかの方法を使用するのがいいかもしれませんね。
ほかの方法として、例えばではありますが、証券会社に口座を作って預けておくとかですね。
証券会社は別々で管理するようになっているので、基本的には破綻しても返ってくるようになっています。
今回は当座口座と普通口座の違いの他、管理についてお話でした。

また次回、よろしくお願いいたします。

【携帯電話】格安SIM メリット・デメリット

こんばんは、三冬月です。

皆さんは携帯電話の業者をどうしていますか?
私は前にお伝えした通り、楽天モバイルを使用しております。
今回はドコモなどの大手キャリアと、聞いたことがある格安SIM業者についてお話ししたいと思います。

 

まずは簡単に大手キャリアと格安SIM業者と考えた場合、移るとしたらこういうことを考えないといけないのかな?ということを書いてみました。

サポートの充実
回線の速度
メールアドレス
プランや金額

まず格安SIMの業者というのは、回線をドコモなどに借りて運営をしていて、金額をできるだけ安く提供することを主に考えている状態が多いと私は思っています。
そのため店舗を無くしたり、サポートへの人員を少なくしていることもあると思います。
そのため、店舗に行ってお聞きするなどが大手キャリアに比べると対応が少なかったり、ほとんど出来ていなかったりというのがあると思います。
サポートを重視したいという方では大手キャリアになるのかなと考えています。

 

次に回線速度ですが、基本的には大手キャリアのほうが早いことが多いです。
おそらく格安SIM業者が入ることにより、格安SIM業者の安定性や、大手キャリア自体も安定しているところすべてを格安SIM業者にお売りしているとはなかなか思えませんので、変わらない場合もあるかもしれませんが、基本的には安定性や速度を求める場合は大手キャリアになると思います。

 

メールアドレスですが、移る場合に大手キャリアで使っていた@docomoなどが使えなくなります
どうしても残さないと…とかを考えている場合は移れないのかな~と思います。
メールアドレスの取得だけを考えているなら、メールアドレスをもらうことができる格安SIM業者もありますので、それを考えて移ったほうがいいと思います。
私は…ですが、今後も移る可能性があると考えて、新規でGmailのアドレスを取得し、使うようにしました。

 

最後にプランや金額です。
プランがわかりやすく、金額が安くしているというのが格安SIMの強みなので、このあたりなのかな~とわかったら金額を出してみましょう。
その金額があまり変わらないなら大手キャリアでいいかと思いますが、金額が変わってくるのであればまずは検討してみるといいと思います。
検討して、サポートも少なくても大丈夫、メールアドレスをどうするのか?、速度はどうなのか?など考えてから移ったほうがいいと思います。

 

さていかがだったでしょうか。
今回は格安SIMについて、書いてみました。
私個人的な部分ではありますが、一度は検討して、大手キャリアなのか格安SIMにするのかを決めたほうがいいような気がします。
また次回もよろしくお願いいたします。

【インターネット】WiMAX HOME01 自宅のインターネット

こんばんは、三冬月です。

皆さんは自宅のインターネットは何を使っていますか?
光回線やモバイルルーターなど、いろいろな種類があるため何も知らないと、何に契約していいのかがわかりませんよね。
私はいろいろ検索したり、考えたりしてモバイルルーターの自宅据え置き型のものを契約しました。
今回は自宅のインターネット契約についてと、契約したWiMAXものについてご紹介したいと思います。

 

まず、自宅のインターネットとして契約を考えている場合、今多い契約としてはおそらく光回線モバイルルーターだと個人的には思っています。
ではこの二つを比べた場合のメリット・デメリットはどうなのかというと…

光回線
・高速かつ安定性がある
・速度制限がない

モバイルルーター
・工事が不要で手軽に始められる
・外出先でも使用できる

おそらくはこんな感じになるのではないかと思います。
それでは光回線のほうから、簡単に説明していきたいと思います。

 

光回線ですが、最大1Gbpsや2Gbpsなど、非常に高速なインターネットがメリットになってきます。
例えば常に大容量のゲーム(ガンューティングなど)になると、スピードとともに回線を切らさないことが必要になるため光回線のほうが良いということになります。
そのほかに、速度制限がないのも魅力の一つとなります。
よくスマホなどを契約するときに容量を決めて、それ以上の場合は速度を落としますよ…という契約を多くの人が経験や目にしていると思いますが、
その契約以外にも、モバイルルーターなどにある数日で特定容量を使った場合は制限をかけます…というのもほとんどありません。
そのため度を気にされる方や、家族が多い方などは最初にこちらの契約を考えたほうが良いと思います。

ではデメリットとしては何かというと、回線工事が必要になるため工事の時に家にいないといけないということ、工事費用もキャンペーンがない場合はかかる点ですね。
私はこの理由もあり、モバイルルーターにしました。
契約される場合は、スマホと合わせると割引になる場合もあるので、契約を考えている方はそちらも確認されたほうが良いと思います。

 

次にモバイルルーターですが、最大400Mbpsなど光回線に比べれば劣りますが、高速のインターネットではあります。
そこまでの速度を求めていない、工事が不要で早めに使えるようにしたい外でも使用したいという場合は優位になってくると思います。
外で使用するメリットとしては、スマホの契約している容量の上限を抑えることができます。
ただ考えておかなくてはいけない点としては、数日で特定の容量を使用した場合に制限をかける場合があるという点です。
私が契約しているものですと、3日で10GB使用した場合1Mbpsに制限をかけるものとなります。
そのため早く使用したい方や、回線速度をあまり求めていない方は考えてもよいと思います。

 

さて、半年過ぎましたが、私が契約したのはモバイルルーターのWiMAXで、機種がHOME01というものです。
下の写真を見ていただければわかると思いますが、持ち運びができないものですが、家で使うだけで考えていたので、こちらの機種にいたしました。

この契約の前はADSLを利用していたのですが、そのモデムより小さく、重さが非常に軽いです(笑)

そして設置も簡単でした。
使えるなるまでには非常に簡単で、後ろにある挿入口にSIMカードを入れるだけ。

あとはPCはLANでつないでいたので、ケーブルを差し替えて、
WiFiは、パスワードなどを入力して終わり。
届いたその日に使えるようになりました。

 

では今回なぜこのとき変えたかというと、そのADSLのスピードが1Mbpsから、
300kbpsになぜか下がってしまい、現在のインターネット環境に耐えられなくなったため変更しました。
(昔は文字が多く、容量が少なかったので300kでも大丈夫ですけど、今のPCのフルブラウザではね….)

月々1900円くらいから、4000円くらいに増額はいたしますが、
①今のインターネットの契約から見たら値段はそれほど変わらないこと、
②工事などなく簡単に使えることを考え、WiMAXを契約いたしました。

 

ではスピードがどれほど変わったのか見てみましょう。

これが設置した時の結果です。
上3回がWiMAX、下3回がADSL…
雲泥の差!!

1Mbpsの時のスピードと体感でも、今の回線の方が早く、快適さで言ったら間違いなくこちらです。

 

いかがだったでしょうか。
今回は新生活などもあるのかな?と思いましてインターネット回線を書いてみました。
もし参考になれば幸いでございます。

それでは今回はここまでとなります。
また次回もよろしくお願いいたします。