【書籍】「空腹」こそ最強のクスリで体重が減り節約にもなりました!

はい、三冬月と申します。

 

あなたは最近、本を読んでいますか。

私は少しずつですが、読んでいたりしますね。

今回はその中でも、「「空腹」こそ最強のクスリ」を読んでから、いろいろ改善したので、こちらをご紹介したいと思います。

 

 

私がこの本を読んで少しだけ行って改善したこととしまして、

1.体重が少しずつ落ちてきた

2.昼食を抜き節約に

3.午後に眠くなりにくい

この3つがあります。

少しずつお話していきます。

 

 

1.体重が少しずつ落ちてきた

1日の摂取カロリーを考えますと、3食とる場合だとおそらく2000キロカロリー以上になるのではと思います。

そうなってしまうと、かなりの運動を行わないと消費できなくなってしまい、 脂肪として蓄積されると思います。

私自身、運動不足ということはありますが、ものを食べない時間が10時間以上で脂肪の分解、16時間以上ですと生活習慣病などにも効果が出るようです。

私の時間サイクルを考えますと16時間は難しいですが、10時間以上なら可能でしたので、現在実践して効果が出ているのかな~という感じですね。

下のグラフは私の体重です。

もともとの体重が高かったのですが、少しずつ無理なく改善しているような気がします。

 

 

2.昼食を抜き節約に

食べない時間を10時間にするために、昼食を抜くようにしました。

これによってお昼に食べなくてよくなったので、昼食代が浮くようになりました(笑)

一食抜くことを平日に行っているので、約20日くらいになるのですが、合計すると金額も大きくなりますね。

そして無理のない節約ですね!

 

 

3.午後に眠くなりにくい

昼食を食べすぎると眠くなりませんか。

私自身は、ついつい食べ過ぎてしまって、眠くなって集中力が落ちてしまう…っていう感じになりがちなんですよね。

でも昼食を抜いているので、食べ過ぎが無く、集中して仕事に挑めるので続けていますね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「「空腹」こそ最強のクスリ」を読んでから実践したメリットについてお伝えしていきましたけれども、

私はこの本を読んで、注意点について考えつつ実践してよかったと思っています。

体重が落ちてきていますし、節約にもなっているので一石二鳥ですね!

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

【四季報発売】三冬月が購入を検討する高配当株

はい、三冬月と申します。

 

あなたは四季報とか読みますでしょうか。

投資のやり方がチャートと呼ばれるグラフを見るだけで投資している場合は必要ないと思いますが、その株の内容を見つつ投資をしたい場合は購入する人も多いのではないでしょうか。

私は四季報はなるべく購入して、いろいろ見たりしています。

今回は、四季報を購入して調べていきまして、購入を検討した株についてお話していきたいと思います。

 

 

三冬月が見た中で、検討をしている株3つと番外編として1つ今回はお話ししたいと思います。

ラインナップはこちらになります。

1.8893 新日本建物

2.8304 あおぞら銀行

3.8887 リベレステ

番外編.8068 東洋エレクトロ

早速見ていきたいと思います。

 

 

1.8893 新日本建物

事  業:マンションなどの販売など

株  価:334円(6/26時点)

配当予想:22円

予想配当利回り6.58で、2012年より業績が上向きになっているようですね。

利益余剰金の3倍くらい有利子負債があるのが気になるところではありますが、純利益が良くなっているので購入は検討できると思っています。

 

 

2.8304 あおぞら銀行

事  業:銀行

株  価:1,950円(6/26時点)

配当予想:122円

予想配当利回り6.25で、高配当になっている銀行です。

純利益も出ていることから、倒産などのリスクは低そうという反面、コロナウィルスなどの影響による、貸し倒れなどの部分が今後どうなるのかが難しいところですね。

 

 

3.8887 リベレステ

事  業:マンションなどの不動産

株  価:735円(6/26時点)

配当予想:45円

配当が2019年と同じ40円だとした場合でも、利回り5.44%と高めですね。

純利益の上下が激しいような気はしますが、2008年5月の決算以降は黒字になっていて安心感がありそうですね。

 

 

番外編.8068 東洋エレクトロ

事  業:半導体・デバイスなど

株  価:2,870円(6/26時点)

配当予想:180円(記)

配当利回りが高く、おそらく記念ではない場合の予想が80~120円になると思われます。

私としては購入を控えたいと思う会社ですね。

理由は、1株当たりの利益と1株当たりの配当の金額を比べると配当のほうが大きいためです。

例えばこの場合、利益が100万円あったとすると、150万円配当しますよ…という感じだからです。

そうなると50万円を会社が負担しなくてはいけなくなってしまいます。

現に2年前の四季報では有利子負債が0に対し、今回の四季報では3,700(百万円)となっているので、負債を抱えたことがわかります。

そのため、購入を控えるのがいいと思っています。

会社が倒産してしまっては、株主は利益になりませんし、会社で働いている人も職を失い被害が出ますからね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は購入を検討した株についてについてお話していきましたけど、参考になりましたでしょうか。

私の場合は、その会社の収支のバランスだったり、配当金予想から長期投資をして、配当金などで収益を考えるやり方を考えて行っています。

同じ株式投資でも、他にもチャート分析などの方法もありますので、いろいろ考えていただいて行う・行わないなどお考えいただければと思います。

 

また、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければ嬉しいです。

なお、投資については自己責任となっておりますので、投資前によくお考えいただきますようによろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと幸いです。

お相手は三冬月でした。

 

 

◆おすすめの証券会社となります。

もしよろしければ、ご活用ください!

◆SBI証券

インターネット証券の口座開設数が一番の証券会社です。

手数料が低めに設定されているため、非常におすすめの会社です。

こちらから申し込みをされると、初めて証券会社で申し込みをされる方は、口座開設からサポートしてくれるようです。

 

◆松井証券

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、少しずつ投資をする方なら手数料が少ないか、無くて済むためおすすめできる証券会社です。

 

 

【マイナポイント】マイナンバーカードのメリット・デメリットを考える

はい、三冬月と申します。

 

あなたはマイナポイントは知っていますか。

私自身は最近知りまして、いろいろ調べている状態となっています。

その中でもマイナンバーカードが必要ですが、いい面と悪い面を知りたいと思って調べていました。

そのため今回は、マイナンバーカードのメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

 

 

マイナンバーカードのメリット・デメリットですが、調べると

1.マイナポイントで最大5,000円還元される

2.住民票や印鑑証明が役所に行かなくても発行可能

3.身分証明書として使用できる

4.オンラインでの確定申告が可能

5.情報的な問題がないのか

5つがあると思います。

早速見ていきましょう。

 

 

1.マイナポイントで最大5,000円還元される

①マイナンバーカードを取得

②マイナポイントを予約

③マイナポイントを申し込み

こちらを行い、最大5,000円のキャッシュバックを受けられます。

行うことを考えている人は、対象となる決済サービスを一度確認されたほうが良いですね。

マイナポイント事業から「対象となるキャッシュレス決済サービスはこちら」で見ることができます。

マイナポイントのリンク:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

 

 

 

2.住民票や印鑑証明が役所に行かなくても発行可能

コンビニのマルチコピー機を使用して、住民票や印鑑証明を取得することが可能らしいです。

いざ住民票が必要になった時に平日取得をするために会社を…という感じが減りそうなのでメリットですね。

 

 

3.身分証明書として使用できる

運転免許証などが無くても、身分証明として使用できます。

身分証明でも健康保険証なら、もう一つと言われるような可能性がありますけど、その可能性は少なくて済みそうですね。

 

 

4.オンラインでの確定申告が可能

フリーランスで働いている方なら確定申告をしていらっしゃると思いますが、会社員でも確定申告をするとメリットがある場合があります。

例えば医療費控除や住宅ローンの控除など、突発的だけれども控除を受けたほうが良い場合も出てくると思います。

そういう場合でもオンラインでできるのはメリットですね。

 

 

5.情報的な問題がないのか

マイナンバー12桁は変わることがないものですね。

これらを紐づけを行っていき、どこかで情報が流失してしまうと悪用される可能性がありますよね。

あとはよく無くしてしまう方だと紛失のリスクなどもあると思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はマイナンバーカードについてお話していきましたけど、

5についてはマイナンバーというもの自体も含まれるような気もしますが、実際変えることができない番号なので、怖いものがありますね。

しかし、マイナンバーカードを作ることでメリットがいろいろ出てくるのかな~というのはあります。

私個人としては、これらのことを考えたうえで作成をする・作成をしないを決めていただいたほうが良いと思います。

私はマイナポイントのために取得することはないですが、便利さなどを考慮して作成をするかを検討していきたいと思っています。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

【比較】マクドナルドの金額と量に関しての比較

はい、三冬月と申します。

 

あなたはマクドナルドでポテトやドリンクは頼みますでしょうか。

私は食事ではポテトは頼みますが、その時にはドリンクは頼まず、バーガーとポテトのみにしています。

ドリンクを頼むとしたら、コーヒーだけ…という感じです。

コーヒーは私が好きなんですよね~。

ちょっと前にインターネットで、分量と値段がおかしいというのを見ました。

そこで今回は、マクドナルドの料金についてお話していきたいと思います。

 

 

今回については、

1.ポテトの料金・分量

2.ドリンクの料金・分量

3.セットの料金

こちらを確認してみたいと思います。

 

 

1.ポテトの料金・分量

分量・料金についてホームページに書いてありましたので、そのまま表にしてみました。

サイズ

料金

分量

gあたり

150円

74g

2.02円

280円

135g

2.07円

330円

170g

1.94円

結論としては、S・M・Lのgあたりの値段は、ほとんど変わらないので食べたいと思う金額にするのがいいと思われますね。

 

 

2.ドリンクの料金・分量

ソフトドリンクのコーラの金額をそのまま表にしてみました。

サイズ

料金

分量

gあたり

100円

210g

0.47円

220円

325g

0.67円

250円

420g

0.59円

結論としては、Sサイズが一番お得という結果になりました。

SとLの場合、価格が2.5倍に対し、分量が2倍では、S2つのほうが良いですよね…(笑)

 

次にアイスコーヒーです。

サイズ

料金

分量

gあたり

100円

255g

0.39円

150円

435g

0.34円

210円

495g

0.42円

こちらはMが一番お得ということになりました。

そして一番大きいLが一番高いという結果ですね。

なお、ホットコーヒーはgあたりではMのほうが安くなりました。

 

 

3.セットの料金

今回は、てりやきチキンフィレオサンドを選んでみました。(私が好きだからですね)

それを表にすると、こんな感じです。

 

料金

分量

セット

670円

MMセット

一つずつ単品

870円

MM

セットについては基本的には一つずつ頼むよりはお得になりそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はマクドナルドの料金についてお話していきましたけど、

ソフトドリンクの料金を他で知りまして、書いてみました。

改めて、いろいろと知ることは大事だということを感じました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【書籍】今さら聞けないお金の超基本

はい、三冬月と申します。

 

あなたは最近、本を買って読んでいますか。

私は、よく漫画と実用の書籍を購入しています。

実用の書籍では主に、投資や節約などお金に関するものが多いですね。

その中でも今回は、「今さら聞けないお金の超基本」という書籍についてです。

 

 

 

 

私個人としては、購入してよいと思っています。

その理由としては、

1.保険や活用方法などが書いてあること

2.統計やイラストなどが載っているのでわかりやすい

この2つですね。

 

 

1.保険や活用方法などが書いてあること

例えば実際にがんになってしまった場合の点数や負担額や、それを補ってくれる公的保険の1か月あたりの保険の上限金額、

銀行貯金・クレジットカードの活用方法など、FPなどを勉強したことがない方だと、新しいものが出てくると思います。

 

 

2.統計やイラストなどが載っているのでわかりやすい

私のブログもなってしまっている部分がありますが、文章だけが羅列していると読みにくくないですか…(笑)

この本はイラストが結構入っていて、かなり読みやすいです。

私個人的には、家庭調査を行った「収支の平均」や「支出額や内容」、そのほかにも「平均給与」やなどの統計は知りませんでしたので、勉強させていただきました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「今さら聞けないお金の超基本」という書籍についてお話していきましたけど、

FPやお金の勉強をしていない方なら、新たな発見があるのではないかな…と思います。

きっかけがないと、調べることも難しいので、そのきっかけ作りなどにしてもいいと思いますね。

個人的には、もう少し控除や税金などが欲しい部分もあると思いますが、これ以上だと本の厚みがすごいことになりそうなので、ここは賛否ありそうですね(笑)

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【投資】配当利回りの上位、三冬月視点は購入検討?

はい、三冬月と申します。

 

前回は、三冬月が購入を検討するのか、控えるのかについて、いくつかお話しさせていただきました。

今回は、配当利回りの上位に入っているものについて、私ならどう考えるのかをお伝えしたいと思います。

もし参考になれば幸いです。

 

 

今回は、配当利回りの上位3つについてお話ししたいと思います。

ただリートについては、私がちゃんとわかっていない部分が多いため省かせていただき、今回は下記3つでご紹介します。

1.7638 NEW ART HOLDINGS

2.2914 JT(日本たばこ産業)

3.6104 芝浦機械

 

 

1.7638 NEW ART HOLDINGS

事業:ジュエリー、エステなど

株価:673円

配当:50円(記)

配当利回りは7.43%と非常に高い状態となっています。

私個人としては、購入は検討と考えます。

注目するべき点としては、

①2016年以降、安定して収益が出ていること

②1株当たりの配当が50円で計算されていること

この2点ですね。

①2014年決算までは赤字になっていて、2015年からは黒字となっています。

2018年に利益が落ちていますが、設備投資での減益の可能性があるかな…と思っています。

②配当50円というのが、上場20年による記念配当となっておりますので、2020年3月と同じ場合は4.45%となります。

それでも4%以上となっているため、私自身は検討として考えました。

ただ気になる点としては、扱うものがブライダルジュエリーやエステのため、今後に緊急事態宣言が再度行われた場合、減益などの可能性があるかも?とは思います。

 

 

2.2914 JT(日本たばこ産業)

事業:たばこが中心

株価:2181.5円

配当:154円

非常に有名な会社で、配当利回りは7.06%と高めの割合です。

私個人としては、新たに購入なら検討、増資なら控えたいと考えます。

注目するべき点としては、

①利益が2016年以降下がってきてしまっていること

②2019年時点、配当性向が78.5%となっていること

③利益余剰金>有利子負債となっていること

この3点ですね。

①近年になり禁煙場所などが増えたりしているので、その分収益が下がってきているのではないかな?と考えています。

②2019年時点で1株当たりの収益と配当を計算すると割合が高く、①のことも含めると、配当が上がることは少ないのかな…と思います。

③利益余剰金と有利子負債を比べると圧倒的に利益余剰金が大きいので、すぐに経営自体が傾く可能性が低いのかな…と思っています。

そのため、まだ株を持っていない場合は配当利回りが大きく、会社自体も大きいため購入を検討、持っている場合は①②の部分で購入を多くするのも怖いので控えるように考えます。

 

 

3.6104 芝浦機械

事業:産業機械

株価:2350円

配当:199.3円

配当利回りは6.79%となっております。

私個人としては、購入は控えたいと考えます。

注目するべき点としては、

①6月の特別な配当124.3円を含んでいること

②希望退職を募っていること

この2点ですね。

①特別な配当を抜いた場合、配当利回り3.19%と大きく低くなってしまいます。

②希望退職を募っているので、有能な人も含まれることも考えられます。

そのため、高配当株として購入するのは控えたいと考えます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は高配当株のランキング3位までについてお話していきましたけど、

私自身も書いていて、より深めにいろいろなことを調べていたので、私自身も勉強になったりしていました。

まだまだ勉強不足だな~と思いつつも、もしご参考になったなら幸いだと思っています。

 

また、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければ嬉しいです。

なお、投資については自己責任となっておりますので、投資前によくお考えいただきますようによろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと幸いです。

お相手は三冬月でした。

 

 

◆おすすめの証券会社となります。

もしよろしければ、ご活用ください!

◆SBI証券

インターネット証券の口座開設数が一番の証券会社です。

手数料が低めに設定されているため、非常におすすめの会社です。

こちらから申し込みをされると、初めて証券会社で申し込みをされる方は、口座開設からサポートしてくれるようです。

 

◆松井証券

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、少しずつ投資をする方なら手数料が少ないか、無くて済むためおすすめできる証券会社です。

 

 

【投資】高配当株投資、気をつけて購入するべき点

はい、三冬月と申します。

 

あなたは高配当の株式投資に興味があったり、やっていたりしますか?

私は現在、高配当株に対して投資を行っていたりします。

初めてやる人だと考え方も分かりにくいということもあると思います。

私自身はマイナスになっていますが、一番の理由はちゃんと考えて投資をしていなかった時期があり、それによってマイナスが大きく出ている状態となります。

そこで今回は、三冬月が考える高配当株購入時に気を付けておきたい点についてお話していきたいと思います。

 

 

以前の私は配当利回りが高いもの、つまり利率が高いかどうかだけで選んでいました。

そのため、会社の経営状況などを考えずに購入をしていたので、結果株価は下落、配当もなくなるなど状況が悪いものになってしまいました。

これを今は改善して2年くらいになりましたが、以前と比べると安定したような気がいたします。

その方法として、私は四季報を購入して、経営状況などをある程度確認したりしてから購入しております。

長くなりましたが、その時に見る点として

1.配当金利回り

2.過去の売上高・純利益を確認

3.利益余剰金・有利子負債金額を確認

これらを考えて投資しています。

また、4.私が以前購入した株もお話いたします。

 

 

1.配当金利回り

配当金投資ですので、このパーセントが高いものをまずは見るようにしています

人によって変わると思いますが、私は3%以下はほとんど見ないようにしています

 

 

2.過去の売上高・純利益を確認

四季報や証券会社の情報には、過去の売上高・純利益などが書いてあります。

それが好調なのか不調なのか落ち着いているのかを判断しています。

ここで不調なものについては購入を控えるようにしています。

 

 

3.利益余剰金・有利子負債金額を確認

利益余剰金は今までの利益の蓄えを、有利子負債は社債などの利息を伴って返すような負債がどれだけあるかが記載されています。

利益余剰金がマイナスだったり、有利子負債が大きかったりするものは購入を控えるようにしています。

 

 

4.私が以前購入した株

いくつか失敗している株がありますが、その中でも今回はシダックスについてご紹介します。

私がシダックスの株を購入したのは2017年です。

この当時の状態を上に当てはめて考えてみます。

【1.配当金利回り】

理由は配当と株主優待を合わせると、約9%と非常に高い状態になっておりました。

(取得金額451円・配当15円・優待27円)

その後、配当は無くなり、6/19時点株価は253円となっています。

【2.過去の売上高・純利益】

2016年・2017年の売上高・純利益はマイナスとなっていました。

補足ではありますが、四季報では2018年・2019年予想はプラスとなっておりました。

【3.利益余剰金・有利子負債金額】

利益余剰金が約-5,000(百万円)、有利子負債が約33,000(百万円)となっていました。

この2と3の状態から購入は控えるのが今ではいいと考えるのですが、その時にはわかっていなかったので購入し、株価が下がってしまって売却した状態となります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は高配当株の気を付けて購入するべき点としてお話していきましたけど、

私自身は今後も購入していくつもりでいます。

そして今後も、もし参考になればということで、こういうお話やランキングなどから私なら購入を控えるのか、検討したりするのかなどをお話しできればと思っています。

また、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければ嬉しいです。

なお、投資については自己責任となっておりますので、よくお考えいただきますように、よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと幸いです。

お相手は三冬月でした。

 

 

◆おすすめの証券会社となります。

もしよろしければ、ご活用ください!

◆SBI証券

インターネット証券の口座開設数が一番の証券会社です。

手数料が低めに設定されているため、非常におすすめの会社です。

こちらから申し込みをされると、初めて証券会社で申し込みをされる方は、口座開設からサポートしてくれるようです。

 

◆松井証券

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、少しずつ投資をする方なら手数料が少ないか、無くて済むためおすすめできる証券会社です。

 

 

【投資】投資信託の手数料、高いものになっていませんか?

はい、三冬月と申します。

 

あなたは投資信託をやっていますか。

私は昔、投資信託をやっていまして、利益は少し出ました。

ただ手数料のためか、日経平均株価との隔たりを考えると、今では失敗だったと思っています。

今回は、投資信託の手数料についてお話していきたいと思います。

 

投資信託の手数料について、「【投資】投資信託のメリット・デメリットについて」でも書いておりますので、もし投資信託自体を知りたい方は、参考にいただければ幸いです。

ちょっと話は脱線してしまいましたが、手数料についてかかるものは、

1.購入時手数料

2.信託報酬

3.信託財産保留金

これがかかってきます。

 

 

では実際にどれだけの金額がかかるのかになるとわからない部分はあります。

なぜなら、信託報酬が毎日かかっていく金額だからですね。

とはいえ、目安がわからないと手数料が高いのか安いのかも言いにくいですよね。

そのため、条件は違いますが、いくつか違う手数料での目安を出してみましたので、参考になればうれしいです。

(もっといい計算がありましたら、ご指導いただけると助かります)

 

条件は以下の通りになります。

①基準価格が全く変わらない

②分配金0%

③信託報酬は毎年差し引かれる計算方式

④最初に100万円を投資し、10年間放置

こちらでプランを5つ計算しています。

 

 

条件はこの後の表に記載をしておりますが、簡単にプラン5つを説明させていただきますと、

プラン1は私が探したときに高いと感じた手数料がありましたので、それを計算しました。

プラン2と3は、購入時手数料が有無の違いで、計算しました。

プラン4については、非常に少ない信託報酬で計算した場合、プラン5は以前私が行っていた投資信託の手数料となっております。

プランや金額などを参考に、一応1年後や5年後も載せましたので、参考になりますと幸いです。

 

  プラン1 プラン2 プラン3 プラン4 プラン5
投資額 1,000,000 1,000,000 1,000,000 1,000,000 1,000,000
購入時手数料 3.3% 2.2% 0% 0% 1.7%
購入時手数料差引額 967,000 978,000 1,000,000 1,000,000 983,500
信託報酬 2.2% 0.968% 0.968% 0.0938% 0.759%
1年後 945,726 968,533 990,320 999,062 976,035
2年後 924,920 959,158 980,734 998,125 968,627
5年後 865,208 931,572 952,528 995,319 946,738
10年後 774,132 887,349 907,310 990,659 911,351
信託報酬留保額 0.3% 0% 0% 0% 0%
トータル 771,810 887,349 907,310 990,659 911,351
トータルコスト -228,190 -112,651 -92,690 -9,341 -88,649

 

というわけで、購入時手数料・信託報酬が高いと、元のお金を取り戻すのも難しいことが、わかっていただけたと思います。

確かに、「購入時手数料が安い=いいもの」ということをいうつもりはないですが、ただ「手数料が高い=利益が出にくい」というのは表を見ていただいてわかっていただけると思います。

もし投資信託をお考えであるなら、手数料も含め考えていただけるといいのかなと思い、書かせていただきました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【投資】株式投資の利益について

はい、三冬月と申します。

 

ここ最近投資でのお話をさせていただいております。

あなたは投資とか、やってみたいとかありますでしょうか。

今回は、株式投資について、お話していきたいと思います。

 

 

もし株式自体がわからない…ということでしたら「【株】今知っておきたい、株式のお話」で過去にお話ししておりますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

では、株を購入して利益が出る方法は何があるかというと、

1.売買

2.配当金

3.株主優待

があります。

簡単にお話しさせていただきます。

 

 

 

1.売買

例えば、1,000円で株を購入し、1,500円で株を売りましたとした場合、500円の差額がありますよね。

この差額によって利益を考えるやり方になります。

例えば、株価・収支などをみて購入を判断する人もいれば、新商品が売れることを期待して購入をする人、下のようなチャートと呼ばれる株価の値動きをみて購入する人もいます。

 

 

2.配当金

株主(株を持っている人)は配当金を受け取る権利があります。

会社から配当金が出る場合、そのお金が利益になります

全部の会社が出るわけではないので(義務ではありません)、収支や配当金を予測して購入していく方法となります。

 

 

3.株主優待

これも義務ではありませんが、株主優待というものがあり、それによって利益を得る方法ですね。

例えば、吉野家の場合、年に2回3,000円分の食事券がもらえます。

すかいらーくの場合、年に2回3,000円分の食事券がもらえます。

イオンの場合、オーナーズカードが届き、買い物の際提示をすると3%のキャッシュバックを受けられます。

(2020年6月15日時点 100株の場合)

こういったところを使う人ならメリットになりますよね。

この優待によって利益を得るというものです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は株式の利益についてお話していきましたけど、

最初のうちはわからないですよね。

私も最初分からなくて、一番最初にNikonの株を購入しましたけど、理由がNikonのカメラが好きだからという理由です。(笑)

こういう投資も一つかもしれませんが、リスクがあるものですので、余裕のある資金で投資をお願いいたします。

 

また、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりだったり、間違えないように書いているつもりですが、

何かございましたらご教授いただければ幸いです。

なお、当ブログを見ていただいて何かあった場合でも一切の責任を負いませんので、自己責任でよろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

 

◆おすすめの証券会社となります。

もしよろしければ、ご活用ください!

◆SBI証券

インターネット証券の口座開設数が一番の証券会社です。

手数料が低めに設定されているため、非常におすすめの会社です。

こちらから申し込みをされると、初めて証券会社で申し込みをされる方は、口座開設からサポートしてくれるようです。

 

◆松井証券

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、少しずつ投資をする方なら手数料が少ないか、無くて済むためおすすめできる証券会社です。

 

 

【確認】投資をする前に必要なこと

はい、三冬月と申します。

 

今まで、いくつか投資について書いてみましたけど、わかりやすかったでしょうか。

投資の種類や投資信託のメリット・デメリットなどについてお話していきましたけれども、その前に確認しておいたほうが良いのではと思ったことがありました。

今回は、投資の前に確認しておいたほうが良いこと等についてお話していきたいと思います。

 

 

投資について始める前にやっておきたいこととしては、

1.収支の把握を行う

2.簡単な資産や負債の確認

3.証券会社に口座を作成する

こういったものを行ったほうがいいと思っています。

順番にお話ししていきます。

 

 

1.収支の把握を行う

以前に「【節約】節約するおすすめの方法、収支を把握はどうでしょうか」というタイトルでお話をさせていただいたものですが、

現在の収入・支出について、スマホアプリなどを使って出来るだけ正確に把握することです。

理由ですが、頭の中の考えと実際に使用している金額の誤差は、何もしていない場合だと結構出ると思います。

実際に私も、かなり違っていました。

収支についてより把握し、毎月どれくらい余裕があるのかなどを確認することによって、余裕のある投資ができるようになるわけですね。

 

 

2.簡単な資産や負債の確認

例えば住宅が●●万円で…とかまではやらなくて大丈夫です。

ここでの資産や負債というのが、預貯金がいくらあって、負債がいくらあるというのを把握してほしいということです。

預貯金がいくらあるから、余裕があるのかないのか、負債がないのか…などを確認してほしいと思います。

例えば、住宅ローンについては金額も大きく、長い目で見なくてはいけないので、負債といっても、そのままで大丈夫だと思いますが、カードローンやリボ払いなどについては、出来るだけすぐに返済してしまったほうがいいためです。

理由としては、カードローンやリボ払いについて年率15%程度だと思いますが、この場合100万円借りたら1年間に15万円も返さなくてはいけなくなるためです。

高配当株と言われているもので、3%位~が多いイメージが私の中ではあるのですが、それの倍以上を利息で払わないと思うと高いと思いませんか。

そのため、負債がある場合は払ってしまったうえで行ったほうが良いと思います。

 

 

3.証券会社に口座を作成する

口座を作りますと、証券会社を通して株の売買や債券、投資信託などができるようになります。

口座開設については無料の場所が多いです。

株の売買は証券会社でしか行えないですし、投資信託についても種類を多く取り扱いをしていると思います。

その他にも会社資産と投資家資産を別管理することを義務化されているので、基本的には証券会社が倒産などになっても金融資産は守られるメリットがあります。

下に証券会社のリンクを貼っておきましたので、もしよろしければご活用ください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は投資の前について長々と書いてしまいすみません。

ただやっぱり思うのは、毎月の収支についてや資産などについてはできるだけ把握しているほうが良いと思います

投資を行うと、基本的にはリスクが伴います。

上がるか下がるかは分からないため、余裕を持った投資が必要だと思っています。

その余裕を判断するためにも、収支や資産などを把握しておくことが重要だと思いますので、投資の前には是非、把握をお願いします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

◆SBI証券

インターネット証券の口座開設数が一番の証券会社です。

手数料が低めに設定されているため、非常におすすめの会社です。

こちらから申し込みをされると、初めて証券会社で申し込みをされる方は、口座開設からサポートしてくれるようです。

 

◆松井証券

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、少しずつ投資をする方なら手数料が少ないか、無くて済むためおすすめできる証券会社です。