【節約】携帯をワイモバイルに変えるメリット

はい、三冬月と申します。

 

前回は楽天モバイルについて、お話ししました。

金額やサービス内容については非常に良いと思っています。

あとは自社エリアを増やせると良いんですけどね…

 

では、他のところはどうなのでしょうか。

そこで今回は、ワイモバイルについてお話していきたいと思います。

 

 

それでは今回の内容ですけど、

  目次

1.金額について

2.回線について

3.今の端末を使う場合

この順番にお話していきます。

 

 

1.金額について

金額については、

こちらのようにプランが3つあり、違いとしては通信になります。

1か月の通信容量Sが3GB、Mが10GB、Rが14GBでの違いと、使い終わった場合Sが128kbpsですが、M・Rは1Mbpsとなります。

殆ど通信容量を使わない人ならSの選択肢も入ると思いますが、多くの場合はMが基準となりそうだと思います。

 

 

2.回線について

ワイモバイルの場合は、ソフトバンクの回線を使用し、品質的には大手キャリアと格安SIM業者の間位と一般的には位置づけられています。

人によって感じ方は違うと思いますが、どうしても早くないと…では無ければ、問題ないような使い方ができると思います。

私自身はワイモバイルを何年間か使っていましたけど、回線の品質が酷いと感じたことはあまりなかったです。

 

 

3.今の端末を使う場合

ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末を使いたい場合、SIMロック解除の必要があります。

SIM解除をしないといけない理由ですけど、解除しないと他のSIMを入れても使うことが出来ないからです。

解除方法ですが、マイドコモ・MYau・マイソフトバンクから手続きを行うか、ショップなどに行って行うことが出来ますがショップの場合はお金がかかることが一般的なので、出来ればネットから行いたいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はワイモバイルについてお話していきましたけど、大手キャリアに比べると大きく節約できると思います。

プランのお話で言いますと、今使っている容量が2GB以下ならSを、それ以上ならMが良いのではないかなと思います。

あとは1Mbpsがどうなのかになりますが、WEBページを見たり、メールなどは割と表示されるまでが早い部分もあります。

ただ動画などについては、画質を落とすなどの方法をとる必要があったりします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【節約】携帯を楽天モバイルに変えるメリット

はい、三冬月と申します。

 

今年から回線事業者として楽天モバイルが加わりました。

そして6月30日に、100万人を突破したというニュースを見かけました。

では、楽天モバイルにはどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのでしょうか。

そんなわけで今回は、楽天モバイルについてお話していきたいと思います。

 

 

それでは今回の目次ですが、

  目次

1.月々2,980円でキャンペーン終了までは1年間無料

2.パートナーエリアでは高速通信:月5GBと最大1Mbps

3.アプリを使用すれば国内通話使い放題

4.自社エリアのエリアが少ない

5.機種を選んでしまう

この順番にお話していきます。

 

 

1.月々2,980円でキャンペーン終了までは1年間無料

事務手数料3,300円で、キャンペーン中は月々の料金が1年間無料になります。

しかも事務手数料相当がポイントで戻ってくるキャンペーンを行っているようなので、1年間はかなり安く使えそうです。

今使っている電話はそのままにしてお試しで楽天を使ってみるということもできますし、番号移行で使うなら1年間はほとんどお金がかからずに済みそうです。

 

 

2.パートナーエリアでは高速通信:月5GBと最大1Mbps

楽天エリアなら容量を気にせずに使用できます

パートナーエリアでも、月に5GBなら高速通信で使え、低速なら最大1Mbpsと、低速時の中でも速めにはなっているので、WEBページを見ることやメッセージ確認などでは問題なさそうかな…と思います。

もちろん個人差があるので、なかなか言いにくいところはありますが、私は1Mbpsが出ていれば悪いスピードではないと思っています。

 

 

3.アプリを使用すれば国内通話使い放題

通常使い放題ですと、1,000円以上の追加料金が発生したりが多いと思いますが、RakutenLinkのアプリを使用すると、国内通話が無料になります。

友達や家族なら、アプリ同士で無料とか出来ますけど、そうではない場合でもこれなら安心して電話できますよね。

 

 

4.自社エリアのエリアが少ない

楽天エリアなら高速通信の使い放題がありますが、まだエリアが少ないのが現状です。

現状では、auの回線を多く使用する人のほうが多いと思いますので、ここについては今後に期待という感じになります。

 

 

5.機種を選んでしまう

今使っている機種で、楽天モバイルに移ろうと考えると、対応状況を確認しないと大変になる場合があります

そのため、確認してから申し込みをすることを心がけてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は楽天モバイルについてお話していきましたけど、私も試しに使ってみるかどうか検討していて、ただ機種はどうしようかな~という感じです(笑)

iPhoneも少しずつ対応がされてきているようなので、今後どこまで対応していくのかによって、より増えたり、減ってしまったりとありそうですね。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【節約の基本】貯蓄を考えるときのおすすめ10選

はい、三冬月と申します。

 

あなたは貯蓄できていますでしょうか。

私は、以前全然できなかったんですけど、出来るだけ出費を見直したりして、年間のトータルでプラスに出来るようになったのかな…と思っています。

やっぱり、お金や考え方の見直しを行ってからは、年間マイナスということはなくなりました。

そこで今回は、私が考えるお金の使い方をお話していきます。

以前から行っていること、最近になって行い始めたことの両方ありますが、何か参考になればと思います。

 

では、今回お話しする内容は、こちらになります。

  目次

1.リボ払い・カードローン

2.銀行の残高

3.お金の通り道の簡易化

4.ポイントカード

5.セール品・安いもの

6.見栄

7.言いくるめられる

8.コンビニでの買い物

9.家計簿をつける

10.ストレスを溜めない

11.私が考えていること

それでは順番にお話していきます。

 

 

1.リボ払い・カードローン

まずは、リボ払いやカードローンなどの借金をしないことです。

リボ払いはクレジットカードなどの支払方法、カードローンは個人向けの融資のことになります。

この利息や手数料って何パーセントかご存じですか?

 

契約や金額などによって変わりますが、大体15~18%です。

100万円なら年間15万円の金額が利息や手数料としてかかるわけです。

銀行の利息が0.01%ですから、1500倍ですね Σ(・□・;)

一歩間違ってしまうと、

このように元々の借りているお金や立て替えているお金ではなく、利息や手数料がほとんどの支払になってしまう…ということもあるかもしれません。

それを防ぐためにも、使用をしないことが良いことになります。

 

 

2.銀行の残高

これは、リボ払いやカードローンに頼らないために、銀行にある程度のお金を入れておくことですね。

例えば、クレジット上限が20万円なら、銀行に30万円入れておくように…など、使いすぎた月があっても、戻せるように考えるわけですね。

平均的に支払いを行うリボ払いより、他の月で補えるように支払うようにできれば問題ないですよね。

なお、それができないという場合は、「年間の収入と支出のバランスが出来ていない」ことになります。

その場合は「【まとめ】節約のおすすめ3選」こちらも併せてご確認いただきつつ、支出を減らしていただければと思います。

 

 

 

3.お金の通り道の簡易化

簡単に言ってしまいますと、クレジットカードや銀行のキャッシュカードを出来るだけ簡略化しましょうということです。

多くなればなるほど、収入と支出の把握が難しくなること、クレジットカードのポイントが分散してしまうためメリットが少ないと思っています。

出来るだけ少なくするのが良いと思いますが、銀行は給料が入ってくるところと貯蓄する場所を別にするなど、明確なメリットが言える場合はその限りではないと思います。

ただ4枚とか5枚などになっている人は、おそらく一緒にしてしまうほうがメリットになることが多いのではないでしょうか。

 

 

4.ポイントカード

ここからは買い物についてになりますが、4つ目はポイントカードを減らすことです。

「ポイントがあったほうがお得でしょ」というのは正しいのですが、持っていることによって、その場所に立ち寄って「これが安いから買っておこう」になると、本当は必要ないものを買ってしまう原因となる可能性があるからです。

私自身は現在、財布の中には4枚のポイントカードしか入っていません。

消費自体を減らすことが出来る可能性があるので、おすすめですね。

 

 

5.セール品・安いもの

5つ目は、セール品や安いものは衝動買いしないことです。

例えば、それを購入したいために行くとか、使うことがわかっているのは別です。

これは安く手に入るので、お得になります。

 

ですが、ただ「安いから」とか「お得だから」で購入すると、結局使わないで、処分してしまう・・・とか経験ありませんか?

これは無駄になってしまう可能性があるので、やめることにしています。

 

 

6.見栄

自分を「良く見せたい」というのはあると思いますが、私はお金をかけてまでよく見せたいということはやめています。

これをやり始めると、際限無しにお金がかかるからです。

身だしなみなどにお金は使いますが、ブランドのバッグなど身の丈に合わないものは考えないようにしています。

 

 

 

7.言いくるめられる

「必ず儲かりますよ」「特別に」

こんなようなお話は本当かどうかを考えましょう。

必ず儲かることがあれば、みんなお金持ちになっていないでしょうか。

特別に・・・と言って、話を誘導したいほうに進められていませんか。

そういうことがあった時には一度立ち止まりましょう!

 

私は、そういう話は騙すためのものとして考えているので、話をされた段階で断ることを考えつつ話を聞いています。

最低限、話を持ち帰ることが出来ないなら、検討もしないですね。

騙された場合の損失は、お金だけでなく精神的にもあると思いますので、気をつけています。

 

 

8.コンビニでの買い物

コンビニでの買い物は最小限にしています。

やっぱりスーパーなどに比べて金額が高めですよね。

最近では飲み物も、コンビニで購入することが少なくなり、出費がより抑えられるようになりました。

その要因が、

こちらのタンプラーですね。

これでコーヒーを持ち歩きしてからは、より買わなくなりました。

コンビニに行って、誘惑されることもなくなりましたね(笑)

 

 

 

9.家計簿をつける

収支の把握をするために、家計簿をつけています。

そして使った分について、最低限の支出や浪費した分、自己投資した分などがどれくらいかを判断できるからです。

 

出来るだけ把握することによって、毎月これくらいというのがわかってきます。

おすすめは「マネーフォワード」というアプリですね。

非常に簡単で、使い勝手がいいです。

 

 

10.ストレスを溜めない

最後は節約に関して、ストレスが溜まるまでのことをしないです。

例えば、暑さを耐えてまで冷房を使わないとか、電気をこまめに消す…などですね。

 

暑さに耐えるということは、熱中症や集中力の低下になりますし、

電気をつけたままにしたことによって怒ってしまうと、イライラして疲れてしまったり、気にしすぎたりと影響が出てくることになると思います。

 

ストレスを溜めると、精神的や肉体的、そしてお金にも影響をしてきますよね。

そのため出来るだけ、ストレスを溜めないような対応策を考えるようにしています。

 

 

11.私が考えていること

10まで見ていただいて、どうでしたでしょうか。

やっぱり無理をするのはつらくなってしまいますので、減らしたらどうなのか…や、他のものに変更できたりしないかなど、いろいろなことを考えていく必要があると思っています。

そのために収支の把握や、工夫をすると良くなることもありますね。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

長くなってしまって、本当にすみませんでした。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【投資】株式投資の指標(PER・PBR・配当利回り)

はい、三冬月と申します。

 

前回は、株主投資のメリット・デメリットについてお話ししました。

今回は、株主投資の指標というのをお話していきます。

これが全部ではありませんが、一つの目安になれば幸いです。

 

 

それでは今回の目次はこちらになります。

  目次

1.PER

2.PBR

3.配当利回り

4.今回の指標について

順番にお話していきます。

 

 

 

1.PER

「株価の収益率」を見る指標で、

PER=株価 / 1株当たりの純利益

この計算式で出すことが出来ます。

例えば、株価1,000円、1株当たりの純利益50円とした場合、

1,000 / 50 =20 ということで、PERが20となります。

つまりこの指標は、この金額が続くなら、20年でこの会社はこの株価分を稼ぐことが出来るというものになります。

つまりこの数字が低ければ低いほど割安ということになります。

 

 

2.PBR

「株価純資産倍率」を見る指標で、

PBR=株価 / 1株当たりの純資産

この計算式で出すことが出来ます。

例えば、株価1,000円、1株当たりの純資産1,000円とした場合、

1,000 / 1,000 =1 ということで、PBRが1となります。

つまりこの指標は、今すぐ会社を解散した場合、株主が名目上受け取れる金額を割ったものになります。

つまり先ほどの例だった場合、1,000円で購入して解散したら、会社で計算されている資産上は1,000円戻ってくるというイメージです。

もちろん土地建物が、今の計上されている金額で売れたりすることもないと思いますので、一概に言えない部分ではありますが、金額が高い値になっているということは受け取れる金額が高いということにつながるので、数字が低いほうが割安と判断される指標になります。

 

 

3.配当利回り

現在の株価で購入した場合、予想される配当金の年間の割合を見る指標になります。

配当利回り=配当予想 / 株価 

この計算式で出すことが出来ます。

例えば、株価1,000円、1株当たりの配当予想が50円とした場合、

50 / 1,000=0.05 ということで、配当利回りが5%となります。

つまりこの指標は、この金額が続くならどのくらいの割合が配当として入ってくるのかがわかるものになります。

先ほどの例なら、5%で税金などを考えないのであれば20年同じ金額が入ってくれば元が取れる…という考え方になります。

 

 

4.今回の指標について

今回、いろいろな指標についてお話していきましたけど、あくまでも一つの指標になりますので、絶対ということはありません。

昔からある指標になりますが、PBRが1倍をずっと切っている会社などもあったりします。

それは人気が無かったり、利益が今後減っていくことを予想されていたり、明確な数字として割安と出ていない…と様々なことがあると思いますので、難しいところではあると思います。

それでも一つの指標としてあるものなので、知っておくのは必要と思い今回お話しさせていただきました。

私は今回の指標で一番使っているのは、配当利回りですね(笑)

 

私も出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければ嬉しいです。

なお、投資については自己責任となっておりますので、投資前によくお考えいただきますようによろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと幸いです。

お相手は三冬月でした。

 

 

おすすめの証券会社のリンクと説明になります。

もしよろしければ、ご活用ください!

★松井証券★

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、おすすめできる証券会社です。

 

◆SBIネオモバイル証券

通常株の購入単位は100となりますけど、1株単位から株が買えるので小額から始めやすい証券会社になります。

1か月の約定金額50万円までなら、月額利用料の200円(税別)で取引できて、Tポイントも貰えます。

【投資】株式投資のメリット・デメリットについて

はい、三冬月と申します。

 

ここ最近、株式投資の中でも配当による投資をお話しています。

この会社の株は、こういうことを考えるので、購入を検討できるとかできないとか…

ただ、そもそも株式投資のメリット・デメリットがわからないと、検討も難しいですよね。

私が至らない部分があり申し訳ないのですが、今回は私が考える株式投資のメリットやデメリットについてお話していきます。

 

 

では今回の目次です。

  目次

1.配当金や株主優待を得る権利がある

2.株価に値動きがある

3.上場廃止などがあること

4.私が考えていること

こちらの順番でお話していきます。

 

 

1.配当金や株主優待を得る権利がある

株主になりますと、会社の利益から配当金や株主優待の権利を得ることが出来ます。

ただ、会社によって様々で、配当金を出さないところから、利益を株主にほとんど還元する会社まであります。

株主優待も様々で、全く無いところから、クオカードやギフトカードのようなものから、割引券やカタログギフトまであります。

長期での投資を考えている場合は、こちらも基準として考えて投資をしていくわけですね。

 

 

2.株価に値動きがある

株の価値(株価)は日々動くため、元手のお金(元金)が保証されないものになります。

例えば、10万円で購入した株が、8万円に下がってしまう可能性もあれば、12万円に上がるという場合もあります。

ここで株を売ると、2万円の損を確定したり、2万円の利益を確定したりすることになります。

業績が上がっている場合は株価も上がりやすいですが、ほかの要素があり下がる場合もあります。(今回のコロナウィルスや全体的に不景気な場合など)

つまりこの値動きによって、儲けが出る場合もありますし、損が出てしまう場合があるのです。

 



 

 

3.上場廃止などがあること

会社の倒産や解散、他の会社との合併などの可能性があります。

倒産などの場合は、株の価値がなくなります。

つまり、会社の運営がうまくいっていないところの場合、よりこの可能性が高まります。

 

 

4.私が考えていること

私が考えていることは、今ですと年間10万円の配当金を受け取ることを目標に投資をしています。

徐々に上げていくことは考えていますが、まずはこの金額にしています。

配当金を考えている理由ですが、配当金を使って再度投資をしたり、旅行や欲しいものへのお金にすることが出来るので、高配当株への投資をしています。

 

私自身も投資をしていてわかるのですが、元本保証は非常に難しい問題のため、避けるのは難しいです。

ただ、会社の状態がわかりますと、倒産の可能性が高いかどうかは比較的見つけやすいのかな…と思っています。

四季報や指標などについても今後、お話していきたいと思っています。

 

最後にお話についてですが、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければ嬉しいです。

なお、投資については自己責任となっておりますので、投資前によくお考えいただきますようによろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと幸いです。

お相手は三冬月でした。

 

 

おすすめの証券会社のリンクと説明になります。

もしよろしければ、ご活用ください!

★松井証券★

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、おすすめできる証券会社です。

 

◆SBIネオモバイル証券

通常株の購入単位は100となりますけど、1株単位から株が買えるので小額から始めやすい証券会社になります。

1か月の約定金額50万円までなら、月額利用料の200円(税別)で取引できて、Tポイントも貰えます。

 

【FP】勉強するには良い資格だと思います

はい、三冬月と申します。

 

皆さんはFP(ファイナンシャルプランナー)という資格はご存じですか。

お金に関してのいろんな知識がある資格というのが簡単な言い方でしょうかね。

私自身は3級を持っていて、勉強したということを形にしたかったので試験を受けたわけなんですが、FPはお金の勉強には良い資格だと思っています。

今回はそれについてお話していきたいと思います。

 


 

それでは今回の目次となります。

  目次

1.FPの勉強をするメリット

2.仕事にしないのであれば、資格試験は受けなくてもいい

3.私が考えるFPについて

この順番でお話していきたいと思います。

 

 

1.FPの勉強をするメリット

FPは「ライフプランニング」「リスクマネジメント」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業継承」の6つに分かれています。

その6つの一部をお話ししますと

ライフプランニング:ローンや年金等

リスクマネジメント:保険

金融資産運用:株式や債券、銀行など

タックスプランニング:税金や控除など

不動産:不動産の税金や制限など

相続・事業継承:相続税や法定相続など

このように、知っておくと役に立つようなものが多いと思われるので、勉強するメリットは大きいのかな~と思っています。

私は勉強してよかったと思っています。

 


 

 

2.仕事にしないのであれば、資格試験は受けなくてもいい

ではこの資格を取ってメリットがあるかどうかについては、あまりないと考えています。

理由は2つありまして、1つはこの資格を取ったとしても出来ることが増えるということがないこと。

もう1つは、この資格を使って仕事をする場合にしか、あまり効果的ではないことです。

詳しくお話をしていきますと、この資格をことによって出来ることはアドバイスをすることになります。

例えば、一般的な相続に関することをお話しできたりすることはできますが、書面の作成などはしてはいけないのです。

つまり、この資格を取って「1級のFP」としてアドバイスをしていくことを仕事とする場合は、相手に安心感を与える意味で取得はいいと思いますが、金融などの仕事についたりしない限り就職でも効果はあまりないと思いますので、資格試験を受けてメリットがある人は少ないと思います。

 

 

3.私が考えるFPについて

資格としては、それを生業として仕事をする方になると思いますが、勉強だけでしたら、お金に関するいろんなことを覚えることが出来る意味で非常にメリットがあると思っています。

興味がある方は勉強してみるのもいいかもしれません。

私は下に貼りました教科書で勉強しましたので、興味がある方は一度読んでみるのもいいと思います。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

【投資】配当利回りの上位、高配当株を考えます!

はい、三冬月と申します。

 

私は配当を基準として投資をしているのですが、上位に入っている銘柄はどうなのかを私なりに考えをお伝えする第二弾になります。

最初に申し上げさせていただきますと、ここでお話ししている銘柄を推奨しているわけではありません。

ただ、何も知らないところから株式投資を行うのも難しいと思いますので、「こういう考えで投資を判断している」一つの参考になればと思い紹介しています。

最終的には投資については自己責任となっておりますので、投資前によくお考えいただきますようによろしくお願いいたします。

 

 

今回、紹介する銘柄は、

  目次

1.2914 JT(日本たばこ産業)

2.7638 NEW ART HOLDINGS

3.6104 芝浦機械

4.6257 藤商事

早速お話していきたいと思います。

 

 

 

1.2914 JT(日本たばこ産業)

株価:1909.5円

配当:154円

非常に有名な会社で、配当利回りは8.03%と高めの割合です。

私個人としては、新規購入なら検討、増資なら控えたいです。

注目するべき点としては、

①純利益が2016年以降下がってきてしまっていること

②2019年時点、配当性向が78.5%となっていること

③利益余剰金>有利子負債となっていること

この3点ですね。

売上アップやコスト削減など、何か方法がない場合だと純利益が上がらず、さらに現在だと配当性向が高く推移していることから、配当が上がることは難しいのではないかと考えています。

ただ配当が下がってしまうことはあっても、利益余剰金が大きく会社自体がいきなり倒産することは考えにくいと思っています。

このことから、新規に購入なら100株持つのも検討しますが、追加は配当も下がる可能性を考慮して控えるということを考えます。

 

 

2.7638 NEW ART HOLDINGS

株価:649円

配当:50円(記)

配当利回りは7.69%と非常に高い状態となっています。

私個人としては、購入は検討と考えます。

注目するべき点としては、

①2016年以降、収益が出ていること

②1株当たりの配当が50円で計算されていること

この2点ですね。

2014年決算までは赤字になっていて、2015年からは黒字となっています。

ただ2018年に利益が落ちていますが、設備投資での減益の可能性があるかな…と思っています。

次に配当の50円ですが、上場20年による記念配当となっておりますので、今後も同じ50円とは限らない状態となりますが、仮に2020年3月と同じ30円で考えた場合は4.62%となります。

その場合は4%以上となっているため、私自身は検討として考えました。

ただ扱うものがブライダルジュエリーやエステのため、今後に緊急事態宣言が再度行われる場合、減益などの可能性があるかも?とは思います。

 

 

3.6104 芝浦機械

株価:2158円

配当:199.3円

配当利回りは7.56%となっております。

私個人としては、購入は控えたいと考えます。

注目するべき点としては、

①6月の特別な配当124.3円を含んでいること

②希望退職を募っていること

この2点ですね。

まず、特別な配当を抜いた場合、配当利回り3.47%と大きく低くなってしまいます。

この割合でしたら、他の会社を検討したいと考えてしまいます。

例えば、9433KDDIで配当利回りは3.59と利回りはほとんど変わらないですが、安定性や大きさを考えると、もし同じ利回りならこちらに投資をしたくなります。

しかも希望退職を募っているので、有能な人も退職される可能性に含まれることも考えられます。

そのため、高配当株として購入するのは控えたいと考えます。

 

 

4.6257 藤商事

株価:706円

配当:50円

配当利回りは7.13%となっております。

私個人としては、購入は控えたいと考えます。

注目するべき点としては、

①収支関係なく50円の配当を出していること

②3年に1回大きく利益が出る

この2点ですね。

収支が赤字であっても黒字であっても現在は50円の配当を出している状態になります。

そのため利益余剰金が2年前に比べて減っている状態でした。

かつ、3年に1回くらい大きい収益は出るようなイメージなのですが、安定した状態ではないため、配当を減らされたりする可能性が高いような感じがします。

すぐに倒産などのリスクは少ないと考えますが、購入は控えたいと考えます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はこちらの4社でお話いたしました。

上位に入っているとリスクもあったりする部分も多いかと思いますので、参考になりましたら嬉しいです。

今後は高配当だけでなく、他の部分でもお話しできたらと考えています。

 

また、私も出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、何かございましたらご教授いただければ嬉しいです。

なお、投資については自己責任となっておりますので、投資前によくお考えいただきますようによろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと幸いです。

お相手は三冬月でした。

 

 

おすすめの証券会社のリンクと説明になります。

もしよろしければ、ご活用ください!

★松井証券★

老舗の証券会社でインターネットについても早く取り入れた会社です。

株式投資の1日の取引手数料が50万円まで0円のため、おすすめできる証券会社です。

 

◆SBIネオモバイル証券

通常株の購入単位は100となりますけど、1株単位から株が買えるので小額から始めやすい証券会社になります。

1か月の約定金額50万円までなら、月額利用料の200円(税別)で取引できて、Tポイントも貰えます。

【まとめ】節約のおすすめ 3つの行動

はい、三冬月と申します。

 

今回は、節約のおすすめとして、今まで記載させていただいたことを含め、ちょっとしたまとめ版みたいな感じとなります。

私自身もいろいろ実践をしていますが、もっといい方法などもあるかもしれませんが、一つの参考になりましたら幸いです。

 

それでは今回の目次です。

  目次

1.収支を把握する

2.支出について分ける

3.改善を考える

私の中では、どれも大切にしていますが、順番にお話ししていきたいと思います。

 

 

1.収支を把握する

これは重要だと思っているので、最初に書かせていただきました。

理由としては、自分が考えている支出と、実際の支出のずれを出来るだけなくしたほうが、改善も把握しやすいと考えているからです。

改善も把握できないと、「なんとなく」でやってしまうので、長続きしなくなるような気がしますね。

 

それではここで一つ質問ですが、電気水道などの光熱費や、食費なども含めて先月いくらお金を使いましたか?

これを見て5分以内に言える人だと、家計簿をつけて把握している人や、毎月決まった金額しか財布に入れていない方のような気がします。

 

私は節約を考えてから、最初にやったことは家計簿をつけるということです。

最初はエクセルで行っていたのですが、今ですとスマホのアプリでも行うことが出来ます。

私が使っているのは、「マネーフォワード」というアプリです。

このマネーフォワードを使って、銀行やクレジットの登録を行っておきますと、数日後に収支が変動した場合に金額が入ります。

つまり、現金で支払いをしたもの以外は、勝手に反映されていくので忘れることが少なくなり、より実際の支出とのずれが無くなります。

もちろん他のアプリやエクセルなどでも大丈夫ですので、使いやすい方法があればそのほうが良いですね。

 

 

2.支出について分ける

1では収支を把握することを書いていきました。

この2では、これを分類で分けていきます。

理由としては、現時点の必要最低限の金額や、毎月普通に使う場合のお金がわかるからです。

 

分け方としては、私の場合3つに分けています。

消費:家賃や食費など、日用品などの生活に必要な支出

浪費:外食やお酒など、必要最低限の消費から外れている支出

投資:資格勉強や仕事関係の書籍など、将来のために使用した支出

このように3つに分けておくと、最低限かかる費用や、いつもどれくらい使っているのか、目安がわかることになります。

それによって、会社を辞めたりしても最低限暮らす場合と、通常使った場合に今の貯金で賄えるのかなども分かってきます。

 

なお、ここで分ける3つは、「あまく」採点しないほうが良いです。

理由としては、浪費が多いのであれば改善できる部分にもなりますし、最低限必要なお金がわからなくなってしまうことにもなると思っていますので…。

ただ私は「浪費」自体が悪いということを言いたいわけではないです。

我慢をしすぎるとストレスが溜まることもありますからね。

何事もそうですが、バランスを考えましょうということですね。

 

 

3.改善を考える

1・2で収支がわかり、バランスなども分かりました。

ここからは改善を考えていくことになります。

改善方法としては、

①浪費を減らすこと

②固定費を減らすこと

節約で考えた時には、この2つになると思います。

例えば洋服を多く買っている方なら、ペースを減らすことや、毎月の金額を減らして浪費を調整したりという感じになります。

固定費で考えた場合は、格安スマホや保険代、家賃の比率が高い方なら引越しなども視野に入れてもいいかもしれませんね。

 

ただ一つ考えていただきたいのが、リスクなどがないかどうかもお願いします。

例えば、電気代を節約するために冷暖房を切ってしまうと、暑さや寒さでストレスが溜まったり、病院に行ってしまうなども考えられます。

行う前にはお金だけではなく、実際に行った後についてもリスクなどがないかどうかを考える必要があります。

 

 

今回はまとめとして、お話してみたのですがどうでしたでしょうか。

私は本などを読んでやってみたり、調べて節約になりそうなことがあったら実践してみたりという感じです。

 

改善については、他の投稿でも話していることもありますので、参考になるような点がありましたら、ぜひ見ていただけると嬉しいです。

 

最近では投資についてもお話しするようにしましたけれども、

これは、私自身がやってみたことや、やっていること、考えていることなどを中心にお話しています。

例えば株式投資について、特定銘柄のお話をしていますが、購入などを勧めているわけではありません。

あくまでもこういう方法があって、「私の考えはこういうように考えています」という一つの考え方ですので、よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

 

【税金】所得税・住民税を見てみましょう!

はい、三冬月と申します。

 

今回は、以前投稿しました「【所得税】源泉徴収票を見てみましょう」の続きみたいな感じです。

この時に書かせていただいたのは、源泉徴収票を見て税金がどれくらいかかっているのか、控除の金額が増えるとどのくらい税金が安くなるのかを考えていただきたかったために書いていました。

今回は、もうちょっと具体的に書いていきたいと思います。

興味がある方は、最後まで見ていただければと思います。

 

では、今回のもくじですが、

  目次

1.所得税

2.住民税

3.所得税・住民税で考えてほしいこと

この順番でお話していきたいと思います。

 

 

1.所得税

まずは所得税になります。

例えば給料や事業所得、雑所得などはこちらの表の計算式を使用します。

 

ちょっとここで問題です!

仮に400万円の収入がAさんとBさんにあったとします。

Aさんは所得税控除額などを計算した場合、課税対象が200万円になりました。

Bさんは所得税控除額などを計算した場合、課税対象が100万円になりました。

では2人の金額差はどれくらいになると思いますでしょうか?

 

Aさんは、

2,000,000円×10%-97,500円となるため

102,500円となります。

Bさんは、

1,000,000円×5%となるため、

50,000円となります。

何が言いたいかといいますと、100万円控除金額が上がったからといっても、100万円税金が下がるわけではないですよということです。

 

あと、695万円になると割合が高くなるから、694万円までに抑えないと...

と考える方もいるかもしれませんが、その考え方はしなくても大丈夫です。

理由は、

6,950,000円×20%-427,500円=962,500円

6,950,000円×23%-636,000円=962,500円

このように一緒の計算結果になるからです。

つまりはこの決められた金額を超えた分の割合が大きくなる…とお考えしていただければと思います。

 

 

 

2.住民税

続いては住民税です。

住民税はその場所で異なる場合がありますが、標準はこちらの表になります。

住民税は2種類の金額がありまして、1つ目は均等割というもので、その場所に住んでいる人全員に同じ税金がかかってきます。

こちらの基準値は5,000円になります。

もう一つは所得割というもので、課税対象の金額から割合で税金がかかります。

こちらの基準値は10%となります。

 

 

3.所得税・住民税で考えてほしいこと

所得税・住民税を見ていただいていかがでしたでしょうか。

実際あまり知らなかった人から見たら、「このくらいかかっていたんだ」とか「所得が高ければ高いほど税金がかかる意味が分かった」というのがありそうですね。

 

私がこれを通じてお伝えしたいのが、控除額が増えた場合に、どのくらい節税になるのかを分かっていただきたいからです。

保険や住宅ローンなどでの控除がわかると、支払金額の大きさがわかっていただけると思います。

例えば年間80,000円の保険を考えたとします。

その場合、所得税控除額40,000円、住民税控除額28,000円になります。

そしてその方の課税対象が200万円の場合ですと、割合は所得税・住民税ともに10%なので、4,000円と2,800円の合計6,800円税金が安くなります。

ですが、払っているのは80,000円ですから、収支でいえば-73,200円になります。

もしこの保険に入ることを考えるのであれば、漠然と「税金が安くなることもあるし…」ではなく、73,200円の価値があるかどうかの判断をしていただいてから決めていただければと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

【写真】マクロレンズでケーキを撮影

はい、三冬月と申します。

 

今回は、節約や投資ではなく、写真です。

緊急事態宣言が解除されているとはいえ、怖い部分もあるので外出を控えたりする部分もありますよね。

そういう時に便利なのが、マクロレンズだと思っていたりします。

 

マクロレンズは、通常のレンズより大きく撮ることが出来るのが、やっぱり最大の魅力ですね!

上の写真は緑を大きく映したものですけど、ひとつひとつの線もしっかり残せて、私個人としては重宝していたりします。

今回は、このマクロレンズを使ってケーキを撮ってみました。

いろいろ失敗していますが(笑)、ゆっくり見ていただければと思います。

 

 

 

 

私としては、一番最後の写真が良かったと思っています。

白だと…

明るすぎになってしまうこともあって難しいな~と改めて実感ですね。

こういう小さいものを大きく映すことが出来るマクロレンズは、家の中で別のものをとっても楽しかったりします。

例えば、

このように違った視点を味わえるのも好きですね。

今後もいろいろ撮影をしていきたいと思っています。

 

最後にですが、

私が使っているマクロレンズはタムロンの90mmレンズを使用しています。

この機種の1つ前のレンズを使用していますが、焦点を合わせていない部分のボケ感が、とろーんとしている感じが好きでお気に入りの一つになっています。

もし気になった方は検討もいいと思います。

 

今回はちょっと違う感じでお話ししました。

最近は節約や投資が多い感じもしていたので、違うこともやってみたいと思いケーキのマクロレンズ撮影をしました。

次回はまた、節約・投資での更新を考えています。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。