【節約】レジ袋は貰う?貰わない?どうしたらいいのか?

はい、三冬月と申します。

 

あなたはレジ袋、どう考えていますか?

7月1日より有料化して、たぶんいろいろな考えがあると思います。

私も色々調べたりしていました。

今回は、私なりのレジ袋を貰うべきか貰わないべきかについてお話していきたいと思います。

 

 

先に結論を言いますと、その人の生活環境によって変わるのではないかと思っています。

今回の説明といたしましては、

1.レジ袋の金額とビニール袋の金額

2.使用頻度と再利用

3.私なりに考えた結論

この順番にお話ししていきます。

 

 

1.レジ袋の金額とビニール袋の金額

スーパーやコンビニでレジ袋を購入しますと、1枚当たり3~5円位になると思います。

一方、ビニール袋を購入して使用すると50~100枚単位で販売されていて、1枚当たり2~5円位が多いような気がします。

値段の差額としては1~2円位だと思います。

 

 

2.使用頻度と再利用

ビニール袋を多く利用することが多いのかどうか、もらったビニール袋が再利用するのかどうかを考えたほうが良いと思います。

例えば、使用頻度が高いのであれば金額差は大きくなっていきますし、再利用をしないのであれば単純なコストとなるだけなります。

 

 

3.私なりに考えた結論

私自身は貰うことも視野に入れて、今後買い物をしていくように考えています。

理由としましては、ごみ収集でビニール袋を使って出すものがあるからですね。

100枚単位で購入する方法もありますが、年間で考えても大きく変わってしまうことではないので、今のところは購入で考えています。

その他にも、2回目・3回目と使っても大丈夫なことが多いですからね。

ただ、コンビニで購入して再利用せずに貰ってすぐ捨ててしまうとかなら、マイバッグなどを利用するなどして抑えるのもいいと思います。

例えばコンビニでパンやおにぎりを購入するのでしたら、2~3くらい入るような小さい袋を用意しておく…とかですかね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はビニール袋についてお話していきましたけど、使用頻度が多く再利用もしない場合なら年間で金額が大きくなりそうなので考えたほうが良いと思います。

ただ、年間で考えて数十円前後とかなら、考えすぎるとストレスの原因になるので、あまり神経質に考えてもストレスがかかるだけなので、その場合は現状維持などでよいと思っています。

あと、レジ袋でも有料化されていないものもありますが、この辺りは企業の考え方などが関わってきそうですね。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です