【節約】携帯をワイモバイルに変えるメリット

はい、三冬月と申します。

 

前回は楽天モバイルについて、お話ししました。

金額やサービス内容については非常に良いと思っています。

あとは自社エリアを増やせると良いんですけどね…

 

では、他のところはどうなのでしょうか。

そこで今回は、ワイモバイルについてお話していきたいと思います。

 

 

それでは今回の内容ですけど、

  目次

1.金額について

2.回線について

3.今の端末を使う場合

この順番にお話していきます。

 

 

1.金額について

金額については、

こちらのようにプランが3つあり、違いとしては通信になります。

1か月の通信容量Sが3GB、Mが10GB、Rが14GBでの違いと、使い終わった場合Sが128kbpsですが、M・Rは1Mbpsとなります。

殆ど通信容量を使わない人ならSの選択肢も入ると思いますが、多くの場合はMが基準となりそうだと思います。

 

 

2.回線について

ワイモバイルの場合は、ソフトバンクの回線を使用し、品質的には大手キャリアと格安SIM業者の間位と一般的には位置づけられています。

人によって感じ方は違うと思いますが、どうしても早くないと…では無ければ、問題ないような使い方ができると思います。

私自身はワイモバイルを何年間か使っていましたけど、回線の品質が酷いと感じたことはあまりなかったです。

 

 

3.今の端末を使う場合

ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末を使いたい場合、SIMロック解除の必要があります。

SIM解除をしないといけない理由ですけど、解除しないと他のSIMを入れても使うことが出来ないからです。

解除方法ですが、マイドコモ・MYau・マイソフトバンクから手続きを行うか、ショップなどに行って行うことが出来ますがショップの場合はお金がかかることが一般的なので、出来ればネットから行いたいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はワイモバイルについてお話していきましたけど、大手キャリアに比べると大きく節約できると思います。

プランのお話で言いますと、今使っている容量が2GB以下ならSを、それ以上ならMが良いのではないかなと思います。

あとは1Mbpsがどうなのかになりますが、WEBページを見たり、メールなどは割と表示されるまでが早い部分もあります。

ただ動画などについては、画質を落とすなどの方法をとる必要があったりします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です