【投資】個人向け国債と私が伝えたいこと

はい、三冬月と申します。

 

あなたは個人向け国債について、投資を行うかどうか考えたことはありますか。

ここで調べたことがある方は、投資などについて考えている方だと思いますが、調べたことがない人も知っていたほうが良いと思っています。

そこで今回は、個人向け国債についてお話していきます。

 

 

まず結論を言いますけれども、今はおすすめしません(笑)

ただ個人向け国債を通じて、ちょっとお話したいことがあって取り上げさせていただきました。

それでは今回お話しする内容ですけれども、

  目次

1.個人向け国債の種類と金利

2.個人向け国債のメリット

3.個人向け国債を通じてお話ししたいこと

この順番にお話していきます。

 

 

1.個人向け国債の種類と金利

個人向け国債については、変動型10年と、固定型で3年と5年があります。

そして基準金利から一定の率を引いた値が0.05%以上ならその値が、0.05%未満なら最低金利であります0.05%となります。

 

 

2.個人向け国債のメリット

元本が保証されていることが最大のメリットになります。

100万円を投資したとしても、100万円戻ってくるのは強みではあります。

 

 

3.個人向け国債を通じてお話ししたいこと

今現在、最低利息の0.05%となるのがほとんどのため、なかなかおすすめできない部分ではあります。

例えば100万円を投資したとしても、年に500円から税金を引かれる状態のため、なかなか投資先にはならないですよね。

銀行の金利にしても0.001%となりますので、リスクなしでは増やしにくいのが現状ですね。

 

この現状があるため、軽視されやすいですが…

私が今回お伝えしたいのが、「利息などを考えてほしい」ということです。

例えば今金利が0.001%なので、大したことがないと考えられると思いますが、国債の金利が5%となったらどうですか?

100万円投資したら5万円の利息が出るとしたら、生活の足しにもなりますし、「強い」「頼もしい」とか思いますよね。

逆もまた叱りだと思っていまして、100万円を5%で借りるとしたら、5万円出費が増えてしまうので「痛い」「苦しい」とか思いますよね。

ここで今一度、金利とか手数料などについて考えていただきたいと思って、今回はお話しさせていただきました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です