【改善】使いやすいキーボードやマウスにして、環境を良くしよう!

はい、三冬月と申します。

 

今回は、パソコンのキーボードやマウスについてお話ししたいと思います。

なぜ今回、お話しするのかといいますと、私が節約や投資についてお話をするようになって、書き込みの回数も増やしていきました。

 

主に節約や投資について書き始めたのが、5月下旬位ですが、6月には手首が痛くなったりしていたんですね。

6月の時にはリストレストというものを購入したのですが、以前いたくなった時にはキーボードを購入したのを思い出しましたので、私が使っているキーボードやマウスについてお話していきます。

 

それでは目次ですが、

  目次

1.キーボード

2.マウス

3.リストレスト

4.私がお伝えしたいこと

この順番でお話していきます。


 

 

1.キーボード

私が使っているキーボードは、FILCOのFKBN108M/JMW2になります。

こちらを購入した理由ですが、以前CHERRYのキーボードを使っていたのですが、そのキーボードがすごく使いやすく、その軸と呼ばれる押すところを使っているので選びました。

キーの大きさが異なったので、最初だけ大きさ分違和感がありましたが、入力が軽くて入力をしている時間が長くても苦にならないので、良い買い物をしたと今でも思っています。

 

 

2.マウス

マウスですが、LogicoolのMX1510STを使っています。

このマウスは軽くて・小さいですが、太い私の指でもフィットしている感じがして、非常に使いやすいです。

今ですと、SE-MX1500が後継機になると思います。

マウス側でも戻る・進むや、左右にスクロールが出来て、上下のスクロールも変えることが出来るのがおすすめできるポイントですね。

 

 

3.リストレスト

リストレストは6月に購入しました。

文字の入力が多くなって手首あたりが痛くなっていました。

調べて検討して購入したのが、このリストレストです。

手首を置いているところが柔らかすぎず、硬すぎず…非常にいい固さだと思います。

キーボードの長さとマッチしていますし、肌触りの良く購入して正解だと思っています。

 

 

4.私がお伝えしたいこと

いつも節約や投資をお伝えしていますが、必要な所にお金をかけ、不必要なところについては出費を減らす…

これが出来るようになると、生活基準を出来るだけ下げることがなく、節約をした分について貯金や投資にお金を回すことが出来て、より環境が良くなると考えて私は行っています。

皆さんも消費・浪費・投資などを考えていただき、環境が良くなっていただければと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です