【投資】株式優待のおすすめ 3つご紹介

はい、三冬月と申します。

 

今回は「投資を始めてみたけど、株主優待のおすすめがわからない」「三冬月がおすすめの株主優待ってありますか?」

という方へのお話になっております。

 

人によって変わってくる状態ではありますので、一概に言いにくいところはあります。

例えば、よくヨドバシカメラに行く方では、ビックカメラの優待は「う~ん…」となってしまうので、この辺りはご自身で判断いただければと思います。

もちろん株主優待を貰うと、「嬉しい~やっててよかった!」ということもあります。

 

ただ今回については、6月に出ている四季報の数字を基にしていることや、主観がありますので、予めご了承ください。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、

  目次

1.8591 オリックス

2.9831 ヤマダ電機

3.1419 タマホーム

4.最後に

この順番でお話していきます。

 


◆松井証券◆
1日の約定代金50万円以下の株式取引手数料が無料
問い合わせ窓口格付け(証券業界)で9年連続三つ星
豊富なサービスを取り扱う老舗証券会社です

 

 

1.8591 オリックス

株価:1,407円

配当予想:76円

配当利回り:5.4%

株主優待

①自社グループが展開しているサービスの割引

②カタログギフト

配当も高く、カタログギフトもあり、還元率が高い状態となっております。

カタログギフトについて金額などは不明ですが、3年以上だとワンランクアップされるので長期持っていると、より優待はいいものになります。

6月時点の四季報では黒字予想なので、コロナウィルスの影響はあるものの健全さがあると思われます。

ただ「今期に限り配当性向50%」と言っていますので、今後の収支によっては減配される可能性があるかもしれないことは考えておいたほうが良いと思います。

 

 

2.9831 ヤマダ電機

株価:550円

配当予想:10円

配当利回り:1.8%

株主優待

①優待割引券

大手家電量販店です。

1,000円毎に500円分の割引が出来る券が1年間で6枚以上貰えます。

さらに継続所有が長いと、より追加されるのでお得になります。

6月時点の四季報では黒字予想なので、健全さがあると思われます。

配当・優待利回りを考えると、7.2%になるので、ヤマダ電機を利用している方は検討しておきたい一つですね。

 

 

3.1419 タマホーム

株価:1,369円

配当予想:60円

配当利回り:4.3%

株主優待

①クオカード

注文住宅の会社です。

1年間で2回500円相当のクオカード、合計1,000円になります。

さらに3年以上継続して所持していた場合は、1,000円相当になるので、倍になりますね。

業績予想も右肩上がりになっているので、健全さも兼ね備えていると思われます。

 

 

4.最後に

はい、今回は株主優待についてお話していきました。

今回は健全さと優待の良さを兼ね備えつつ、投資できるようなものを選んでみました。

配当も優待も貰えるのは嬉しいので、ぜひ検討したいですよね。

人によって利用する場所も変わってきますので、よく行く場所はチェックしてみると良いかもしれません。

 

ただ気をつけていただきたいのは、優待や配当が良くても会社状況を合わせて確認してください。

赤字になっていたりしていますと、減配や優待が悪くなることもあります。

いろいろな所を確認していただいて、ぜひ良い投資を心がけましょう!

 

もし株主優待で証券会社を考えている方でしたら「松井証券」がおすすめです。

おすすめする理由は2つございます。

①1日の約定代金50万円以下の株式取引手数料が無料

②問い合わせ窓口格付け(証券業界)で9年連続三つ星

リンクを貼っておきますので、興味のある方はチェックしてみてください!


◆松井証券◆

 

最後に当サイトの注意事項ではございますが、こちらでは節約や投資情報のお話などを行っております。

実践していただいて損失が生じる場合がありましても、その責任を一切負いません。

最終的なご判断はご自身で行っていただきますようお願いいたします。

 

もしよろしければ、

【体験談】配当や優待に釣られて失敗する株式投資

こちらもご興味・ご関心がございましたら、お読みいただけますと嬉しいです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です