【投資】四季報が発売 四季報で気になった銘柄

はい、三冬月と申します。

 

今回は私が四季報を購入して、配当利回り上位200位になっているものを、簡単にチェックしてみました。

 

これからご紹介するのは

①あくまでも四季報の数字を基準に、気になった銘柄をお伝えすること

②そのため最近のニュース等は考慮していないこと

③三冬月の偏見などが多く見受けられる可能性があること

④200位以内にはリートが含まれていますが、紹介するものには含まれないこと

⑤参考に投資いただいても責任は負わないこと

がございます。

予めご了承いただきまして、もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの目次の順番でお話していきます

1.気になった銘柄紹介

私がYahooファイナンスの配当利回りランキングを基に、四季報を見ていって気になった銘柄を一覧で出します。

非常に長いので、5行ずつ改行しています。

 

・8893 新日本建物

・8316 三井住友フィナンシャルグループ

・1852 淺沼組

・1961 三機工業

・8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

・1847 イチケン

・3244 サムティ

・9990 サックスバー ホールディングス

・8411 みずほフィナンシャルグループ

・8308 りそなホールディングス

 

・8887 リベレステ

・8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス

・3597 自重堂

・2429 ワールドホールディングス

・8309 三井住友トラスト・ホールディングス

 

・1820 西松建設

・8931 和田興産

・8935 FJネクスト

・8934 サンフロンティア不動産

・1808 長谷工コーポレーション

 

・1948 弘電社

・8336 武蔵野銀行

・7291 日本プラスト

・9437 NTTドコモ

・1413 ヒノキヤグループ

 

・3817 SRAホールディングス

・3143 オーウイル

・8133 伊藤忠エネクス

・2763 エフティグループ

・8020 兼松

 

・8892 日本エスコン

・7167 めぶきフィナンシャルグループ

・9432 日本電信電話

・1805 飛島建設

・6919 ケル

 

・3948 光ビジネスフォーム

・1861 熊谷組

・5280 ヨシコン

・6384 昭和真空

・9433 KDDI

 

・1419 タマホーム

・6369 トーヨーカネツ

・1814 大末建設

・1782 常磐開発

・5715 古河機械金属

 

・5857 アサヒホールディングス

・7722 国際計測器

・8031 三井物産

・1882 東亜道路工業

・7425 初穂商事

 

・1972 三晃金属工業

・1928 積水ハウス

・7265 エイケン工業

・8065 佐藤商事

・9908 Denkei

 

・6643 戸上電機製作所

・8630 SOMPOホールディングス

 

 

2.主に省いたもの

ランキングにあって、私の気になった銘柄に無いものについてです。

いくつか要因があるのですが、主に省かせていただいたものは、

①営業利益がずっと落ちている

②純利益と比べて有利子負債が大きすぎる

③配当性向が非常に大きい

この3つが多かったと思います。

 

 

 

3.もし参考に投資をするなら

もし参考に投資をされるならですが、

①ニュースなど参考になるものを考慮する

②貸借対照表を確認する

③キャッシュフローを確認する

④リスクなどがどこまで取れるのかを確認する

こういった方法を考えていったほうが良いのかなと思います。

 

 

 

4.もし初心者の方が投資をするなら

もし投資を始めてみようかな?と考えていらっしゃる方でしたら、一度書籍を参考にされることや、ブログ・動画などで見て参考にされることをお勧めします。

 

もし私のお話を参考にされるのでしたら、10日間で初心者からワンランクアップをするためのお話のリンクを貼っておきます。

・【はじめての株式投資 1日目】株式投資って怖いの?

・【はじめての株式投資 2日目】株式投資とは?

・【はじめての株式投資 3日目】株式投資のメリットとデメリットは?

・【はじめての株式投資 4日目】証券会社へ口座開設はどこがいい?

・【はじめての株式投資 5日目】株式投資の売買方法について

・【はじめての株式投資 6日目】売買の前に考えておきたいこととは

・【はじめての株式投資 7日目】目的を考え意識しよう

・【はじめての株式投資 8日目】上場している銘柄について

・【はじめての株式投資 9日目】銘柄選びの指標

・【はじめての株式投資 10日目】実際に三冬月が購入判断を考えている部分

もしよろしければ、一つのご参考にしていただけますと嬉しいです。

 

 

 

5.最後に

はい、今回は四季報で気になった銘柄についてお話していきました。

今回お話しさせていただいた銘柄から、いくつかピックアップして、三冬月ならより詳しくこういうところを見て投資判断していくというお話もしていきたいと思っています。

もし興味がございましたら、投稿したときに見ていただけますと嬉しいです。

 

最後に当サイトの注意事項ではございますが、こちらでは節約や投資情報のお話などを行っております。

実践していただいて損失が生じる場合がありましても、その責任を一切負いません。

最終的なご判断はご自身で行っていただきますようお願いいたします。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です