【証券会社】SBI証券が1日100万円まで無料に

はい、三冬月と申します。

 

今回はSBI証券が、10月より現物株式・制度信用取引・一般信用取引がそれぞれ100万円まで無料になるというお話でございます。

 

私はSBI証券を使っていて、現在は50万円まで無料のアクティブプランを使っています。

これが100万円まで無料になるということなので、嬉しいニュースがあったと喜んでいます。

今回は長期投資なら、よりSBI証券のアクティブプランが良いのではと思う理由をお話していきます。

ただし、投資金額によってはこの限りではありませんので、予めご了承いただければと思います。

それでも、もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

それでは今回のお話ですが、こちらの目次の順番でお話していきます

1.スタンダードプラン・アクティブプラン

SBIにはスタンダードプランとアクティブプランが存在しています。

スタンダードプランは1回取引を行うと手数料がかかるプランに対して、アクティブプランは1日の合計金額に応じて手数料がかかるプランになります。

 

それではプランについて、SBIホームページより抜粋します。

 

スタンダードプラン

5万円

55円

10万円

99円

20万円

115円

50万円

275円

100万円

535円

150万円

640円

3000万円

1,013円

3000万円超

1,070円

 

アクティブプラン

50万円

0円

100万円

838円

以降100万円増加毎

440円ずつ追加

 

このように、1日に取引が50万円を超えない場合はアクティブプラン、それ以上の金額になるようならスタンダードプランの方が手数料が安く済みます。

 

私自身は長期投資のため、基本的には50万円を超えないことからアクティブプランにしています。

ただ一つだけ、超えてしまう可能性があるかもと考えていることがありました。

それが「入れ替え」です。

 

入れ替えというのが、この会社の株を売って、その売ったお金で別の株を買うのですが、銘柄によっては超えてしまう可能性も考えていました。

なぜかといいますと、売った金額が合計で30万円、買った金額が30万円となった場合、合計60万円になるので、838円かかる計算になるからです。

 

ただ今回の50万円から100万円に増えたことによって、より無料で使用できる可能性が高くなったので、長期投資ならアクティブプランが使いやすくなったと思っています。

 

 

 

2.SBI証券の魅力

SBI証券は初心者も上級者も口座開設するメリットがあると思っています。

 

①PTSにより夜間でも取引が出来る

②IPO(新規上場株)の取り扱いが多い

③Tポイントが貯まる・使える

④取り扱いがある投資信託が2690本(2020/8/19時点)

⑤外国株の取り扱いがある

 

他にもあるかと思いますが、思いつく限り挙げてみました。

投資のやり方によって変わってくると思いますが、口座を持っておいて損はないネット証券会社だと思っています。

 

 

 

3.最後に

はい、今回はSBI証券のアクティブプランについてお話していきました。

このニュースを24日に見て、喜んでしまったため急いで投稿しました(笑)

手数料が下がるのは非常にありがたいことですね。

 

もしSBI証券の口座をお持ちでない方は、この機会に作られてはいかがでしょうか。


SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

こちらのネクシィーズ・トレードからお申込の方でしたら、

・19:30迄問い合わせが可能

・口座開設からサポートされる

2つのメリットがあります。

もしよろしければご活用ください。

 

最後に当サイトの注意事項ではございますが、こちらでは節約や投資情報のお話などを行っております。

実践していただいて損失が生じる場合がありましても、その責任を一切負いません。

最終的なご判断はご自身で行っていただきますようお願いいたします。

 

他にも、これから投資を始めたい方向けに

・【はじめての株式投資 1日目】株式投資って怖いの?

こちらの内容を以前にお話しをしております。

もしご興味・ご関心がございましたら、お読みいただけますと嬉しいです。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です