【家計簿】家計簿から改善方法、投資は何から始めたらいい?を三冬月の考え方をお伝え

三冬月と申します。

 

今回は「家計簿をつけてみたけど、見直し方が分からない」「支出が多すぎて何から手を付けたらいいのか…」

という方へのお話になっております。

 

私も最初は支出を把握するだけになっていて、どう減らしたらいいのかがわかりませんでした。

そこでいろんな書籍やブログなどを見て改善していったというところになります。

もしお悩みの方に一つでも改善になったならうれしく思いますので、ご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの目次の順番でお話していきます

1.家計簿をつけた後の分け方

1か月家計簿をつけて収支の把握が出来たとします。

この家計簿を見て改善していくのですが、私は消費・浪費・投資で分けるようにしています。

 

消費:家賃や食費など、日用品などの生活に必要な支出

浪費:外食やお酒など、必要最低限の消費から外れている支出

投資:資格勉強や仕事関係の書籍など、将来のために使用した支出

 

もし収入と支出を同じ金額にしたい場合は、貯金や特別支出などを使っても良いかもしれません。

(収入+特別支出=消費+浪費+投資+貯金)

 

 

2.何から改善するほうが良いのか

こちらについては人によって変わってくるものだと思います。

私が始めたのは浪費から見直して、下げていったのがあります。

例えば、付き合いで飲み会や食べに行ったりしているけど、少しずつ断って真っすぐ家に帰るようにしようかな…とか、

安い日用品(100円均一など)を何気なく買っていたけど、使うことって少ないし購入を控えようかな…など、最初にやっていた時は浪費から抑えていました。

 

今でしたら、消費⇒浪費の順に考えたいと思います。

理由としましては、消費は一回変えてしまうと、継続しやすいという部分があるからです。

例えばスマホを格安スマホに変えたとします。

この毎月の金額が8,000円から3,000円に変わったとします。

そうしますと、毎月5,000円が安くなったことになり、次に何かを変更しない限り続きやすいですよね。

そのため、今でしたら消費のほうが先に考えると思いますね。

 

 

 

3.投資の種類

私個人的には、消費・浪費を少しずつ抑えて、投資にお金を使ったほうが良いと思っています。

その投資の種類もいろいろあると考えています。

 

私が考えている投資としましては、

①自己投資

②資産投資

このどちらかになることが多いと思います。

 

自己投資は、仕事や資格試験など、自分のレベルアップをするために使うお金ですね。

私がやっているのは、仕事についてやお金関係の書籍を購入して、勉強したり参考にさせていただいていました。

 

資産投資は、自分のお金を回して、よりお金を増やすために行う方法になります。

私がやっているのは、株式購入を行い配当金を得るように投資しています。

 

投資も人によって変わってきますが、やりたいことや不安に応じて増やしていくと良いと考えています。

 

スポンサーリンク

 

4.何に投資をするべきなのか

私個人としては、仕事に関する書籍を最初に勉強したり参考にしたりすることが良いと思っています。

これだけ節約や投資のお話をしているので、株式投資って思った方も多いかもしれませんね(笑)

 

仕事の勉強をするメリットはいくつかあると思いますが、私がすぐ思いつくことですと3点ですね。

①スキルアップにより収入が増える可能性がある

②仕事の効率化により時間短縮が出来る可能性がある

③知識が増えて普通の生活が良くなる可能性がある

 

スキルなどが向上すると、人事評価にもつながる可能性がありますので、収入が上がる可能性が出てくると思います。

例えば営業の方が「話し方のコツ」みたいな本を読んで、実践して良くなったとしたら、成績が上がったり、普段の生活でも人に伝えるのが上手になっているかもしれないですよね。

これは私の例ですが、エクセルの書籍を読んで実践できそうなものをピックアップして使用したことにより、時間の短縮が出来たというメリットがありました。

 

自己投資は今すぐ効果が出るもの・後から効果が出るものがあると思いますが、生活基準が上がる可能性が高い部分でもあるので、私はここから始めるのが良いと思っています。

そしてさらに余裕が出来てきたら、株式投資などを行い配当金などを貰えるようにしていくのが良いと思います。

 

 

 

5.最後に

今回は家計簿から投資についてお話していきました。

もし何か参考になったものがありましたら幸いです。

 

他にも、

・【お金】節約がうまくいかない方とは?原因を知って改善を!

・【保険】保険加入や見直す場合に考えよう

・【節約】電気料金を安くできるのか

こちらの内容を以前にお話しをしております。

もしご興味・ご関心がございましたら、お読みいただけますと嬉しいです。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です