【仕事】転職を考えている方へ

三冬月と申します。

 

今回は「転職を考えているけど」「上司が嫌で転職も考えてます」

という方へのお話になっております。

 

私は過去に転職をしたことがあります。

今までにやったことない、つまり「未経験」の業種で受けて転職したのですが、やっぱり時間はかかりました。

転職理由ですが、「この職種は私にあってないのかな」とか「ここについてはレベルアップしたい」、「収入の部分の不満」ということがあり行いました。

いろいろ考えたことや、転職したほうが良い方などについて私の考えになりますがお話していきたいと思います。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの目次の順番でお話していきます

1.転職理由は?

転職を考えているあなたの理由は何でしょうか。

「仕事量の多さ」「上司と気が合わない」「収入が上がらない」「レベルアップをしたい」…

色々あると思います。

まず思い描いたものを書いてみるのも一つだと思います。

そのあなたが考えた中で、変えることが出来るものはありますでしょうか?

例えば「仕事の多さ」「レベルアップのための部署移動」だとしたら、一度上司に報告できないでしょうか。

それで変わったら「ラッキー」と思うくらいでもいいと思います。

とりあえずやっておけば、未練はなくなりますよね!

 

ただ言っても変えることがほとんど出来ないものはあります。

「収入が上がらない人事評価」や「嫌な上司」、こういったものは会社や他人なので変えるのが難しいです。

こういった場合は転職を考えるのは良いことだと私は思います。

理由としては、最初に入った会社=定年まで働いた会社とは限らないことが多いからです。

トヨタ自動車社長ですら「なかなか終身雇用を護っていくのは難しい局面に入ってきた」と話すくらいですから、働いている私たち自身も仕事をする場所を考えないといけないということです。

 

 

もし転職を考えた場合、改善したいことだけでなく、どういったことをレベルアップしたいのか等も考えておいた方が転職する会社の候補がブレずに済みます。

 

 

 

2.いつから活動したほうが良いのか?

コロナ禍の影響もあるから、今はやめておいたほうが良いのかなと考える人がいると思います。

私個人としては、転職を視野に入れているなら活動してしまったほうが良いと思います。

理由としては、今後景気がより悪くなる可能性があること、機会を失ってしまう可能性があることがあります。

例えば、ある会社の募集があり1人だけだったとします。

転職活動すらしていなかったとしたら、その会社の応募すらできていないですが、活動していたら機会があったかもしれません。

もし、会社側がOKを出したとしても、こちら側もOKを出さないと成立しないので、面接して違ったとしても辞退出来ますから、早めに活動しないメリットはないと思っています。

 

 

あと転職活動を始めて行う場合は、転職支援してくれるところが良いと思っています。

私も転職支援をしてくれるところに面談に行っています。

お勧めする理由としては、

①自分の価値と市場価値を客観的に教えてくれる

②履歴書・職務経歴書の添削を行ってくれる

③そこから応募する場合は間に入ってくれる

こういった部分があります。

参考までにリンクを貼っておきましたので、転職支援も含めて興味がある方は一度相談をしてみたらいかがでしょうか。


ゲキサポ!転職

 

 

3.「人が回らなくなりそう」「負担をかけたくない」

よく「人が回らなくなるよね」とか「負担をかけたくない」と考えて転職を伸ばしている方がいますけれども、私はお勧めしません。

例えば、退職をした場合、人数調整をするのはその会社の人事の方です。

そのため、回らなくなるのであれば雇ったりすることを視野に入れてくれますし、それで回らなくなるとしてもあなたのせいではありません。

もし転職をしたいと思ったなら、ここに気を使わなくていいと私は思っています。

 

 

 

4.退職を伝える時

転職場所が決まりましたら、退職をお伝えします。

ここについては一身上として伝えてもいいと思いますし、自分なりの理由を伝えてもいいと思っています。

 

私は退職をお伝えしましたら、引き留めをされました。

私の場合は、待遇を変えるので留まってほしいとお伝えされましたが、行っていない理由の部分は改善されないこと・待遇を今は変えたとしてもこの先についてはどうなるかわからないと思い転職を貫くことを決めました。

 

このように退職がスムーズにできる会社と、ブラックと呼ばれる話を全く聞いてくれないような会社も少なからずあると思います。

その場合は退職代行などのサービスを使っても良いと思います。

それは改善されることもないと思いますし、あなたが犠牲になっていい理由にはなりませんからね。

男性向けではありますが、退職代行のリンクを貼っておきますので、もし会社が全く聞いてくれないなどありましたら相談してみると良いかもしれません。


専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

 

 

 

今回は転職についてお話していきました。

もし転職を検討される方がいましたら、改善したいこともあると思いますが、レベルアップしたいことや譲れない待遇面などを考えていたほうが良いと思います。

いろいろ転職活動をしてみて、今のところが良いと判断したら転職活動をやめることもできますので、検討している方は活動をとりあえずしてみるのもいいと思っています。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です