【経費】立場によって変わる「経費」の違い

はい、三冬月と申します。

 

今回は経費について、色々な尺度から理解をしていこうというお話になります。

人によっては「知っているよ!」という人と、「そうなんだ~」となる人と様々です。

ただ「そうなんだ~」となる人にとっては、今後考え方が違ってくるのかな…と思っています。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの目次の順番でお話していきます

1.サラリーマン視点で経費と考えた場合

サラリーマンから見た「経費」というと、会社に申請して通ると後日戻ってくるお金ですね。

理由としては、会社のために出費をしているため「会社から支出として出すよ」というようにしているからですね。

つまりサラリーマンにとって経費というと、後日支出した金額が戻ってくるという考えで良いということになります。

 

 

 

2.会社視点で経費と考えた場合

では会社視点はどうでしょうか。

会社側として「経費」というのは節税としての効果になります。

ざっくりとした話をしますと、(売上±様々な入出金)×税率で税金を納めていくものになります。

例えば売上が1000万円で仕入が600万円、税率が20%だけしか無かったとした場合は(1000万円-600万円)×20%となり、80万円を税金として納めるわけですね。

 

では「経費」はどこに当たるのかというと、「様々な入出金」に当たります。

この「様々な入出金」に入ってから税金を計算するので、節税になるということになります。

 

 

サラリーマンとしての税金として考えたことがない方が「あれ?」と思ったとしたら私はすごいと思います。

何が言いたいかといいますと、あくまでも節税にはなるのですが、全額が戻るわけではないのです。

 

先ほどの例で言いますと、こうでした。

(売上1000万円-仕入600万円)×税率20%=税金80万円

ではここに20万円の経費を入れてみますと、こうなります。

(売上1000万円-仕入620万円)×税率20%=税金76万円

つまり20万円支払って4万円税金が安くなるので、会社としては16万円利益が下がっているということになります。

 

これが、サラリーマンが経費を申請する場合と、会社が経費を計上する場合の違いになります。

 

 

3.副業やフリーランスなどの場合はどちら?

もしかしたら今後「副業を考えているんだよね」という方や「フリーランスでやっていくことを考えているんだよね」という方もいらっしゃると思います。

その場合はどうなのかというと、「会社視点の経費」ということになります。

 

つまり何が言いたいかといいますと、不必要なことを経費にするとメリットがないよ…ということです。

例えば「仕事でパソコンが必要だから購入する」であれば経費で計上できるので節税の観点から良いのですが、「節税になるからパソコンを購入する」では利益が減ってしまいます。

フリーランスや副業であれば、直に関わってくるお金なので、経費について考えて行っていただければと思います。

 

 

 

4.まとめ

今回は経費についてお話していきました。

一般的なサラリーマンが考える「経費」と、会社やフリーランスなどの方が考える「経費」については考える範囲が違ってくるということです。

そして会社などの経費については、何でも経費にすると利益が下がってしまうので、本当に必要なものを経費にして「経費になるからといって無駄な支出は増やさないほうが良い」ということを考えていただければと思います。

 

 

 

5.このページからのお知らせ

ここで三冬月からお知らせになります。

この「三冬月の節約・投資ページ」ですが、節約・投資についてお話しし始めて半年になります。

見に来ていただける皆様には、本当に感謝しております。

特にこの1か月~2か月に、ブログを見に来ている方が多くなっているのは私の中では非常に嬉しく思っています。

ですが、最近になって見始めていらっしゃるかったですと、「部分・部分ではわかってきたけど、全体的な所ではわかりにくい」などがあるのかなと思いました。

そのため11月20日または21日より、流れに沿った形でお話していきたいと考えております。

そのため流れに沿う形でお話が終了するまで、ニュースで何かがあったとしても基本的には取り上げないように考えておりますので、ご了承いただければと思います。

そして今後とも、ぜひこのページに来ていただけますと幸いです。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

また次回も来ていただけますと嬉しいです。

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です