【大事】「知識」・「考察」・「行動」3つの大切さ

はい、三冬月と申します!

 

あなたは「知識」を得て、それがどうなのか「考察」して、「行動」を心がけていますでしょうか。

こう言っている私自身も「ちゃんと出来ている」ということは無理ですが、出来るだけ心がけている状態にはなります。

「お金持ち」までは目指すことは考えていませんが、「不自由なく暮らしたい」ということを考えている私にとっては、この3つは非常に大切だと思っています。

そのため今回は「知識」「考察」「行動」が大切ですよということをお話していきます。

そして今回は「UQモバイル」「Yモバイル」が20GBのプランを出した時の日本トレンドリサーチが行っていましたアンケート調査の回答もちょっとお借りして、私なりの意見も含めお話をしていきますが、ただ一言・二言の回答となっているため、的を射ていない回答になってしまった場合も可能性がありますので、その辺はご了承いただければと思います。

なお、携帯会社のプランや変更予定などは、これとは別のお話の時にしていきます!

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.「知識」の大切さ

まず知識の大切さですが、これは多くの方が理解していただけると思いますが、知らないと「検討すらできない」・「選択肢が増えない」ということで、自分にとってプラスになる可能性も減らしてしまう原因になってしまいます。

 

例えば携帯電話(スマホ)で言いますと、プランによって大幅に変わる場合もありますが、大手キャリアは7000~8000円くらいの金額が毎月かかるのに対して、格安SIM業者にすると2000~4000円くらいの金額で使用ができます。

これを知っていれば「格安SIMにする」という選択肢が増えますが、知らないと「このまま使い続ける」「プランを変更する」となり、選択肢が増えません。

今はいろいろある中でどう選んでいくかを決めることが重要になっていると私は思っています。

その選択の自由を減らしてしまうのは、もったいないかな…と思ってしまいますね。

 

 

 

2.「考察」の大切さ

次にその知識を使ってどうしたらいいのかを考えます。

「良いところ」「悪いところ」「リスク」などを考えたり、調べたりしていきます。

 

例えば格安SIMで言うのであれば「電波がつながりやすいのかどうか」「サービス提供がどうか」など、自分にあっているのかどうかを考えていきます。

ここでUQモバイル・Yモバイルが20GBのプランを出した時に「割安プランについてどう思いますか」というアンケートについてお話してみたいと思います。

ここでは納得できる方が49%、納得できないのが51%という回答でした。

その納得できないという中に「大手キャリアがやらないと意味ない」「大手キャリアが値下げをすべき」という意見がありました。

ここについて私がお伝えしたいのは「考察しましたか?」ということです。

格安SIMでも色々な種類があり、サブブランドなど通信品質が割と高い会社も存在していると思っています。

その中で考察をした方であれば「金額が安くなるので移る!」とか、「大手キャリアの価値がわかったので使い続けよう!」というようになっていると思います。

「仕事でどうしても変えられない」というのは、余程な方でない限り少ないと思いますので、ぜひ考察して使い続ける価値や変えるメリットなどを見極めていただければと思います。

 

 

 

3.「行動」の大切さ

「良いところ」「悪いところ」「リスク」などを考えたら、行動に変えていきます。

ここで大切なのは「必ずしも行動する」とは限らないことです。

例えばリスクが大きく、そのリスクを許容しないと思ったら、行動しないことを選択します。

 

自分にとってメリットがあるとわかっているのに、行動を起こさないと考えている意味が無くなってしまうので、ぜひ動いていただきたいと思っています。

昔と比べて今は「発展スピードが速くなってきた」「会社が最後まで面倒を見ることが難しくなってきた」こういったことがあるので、行動する必要があると思います。

「できない理由を見つける(言い訳をする)」のは簡単ですが、安易に「時間」や「お金」などを理由に行動しないのはもったいないかな…と思ってしまいますね。

 

 

 

4.最後に

今回は「知識」・「考察」・「行動」の大切さについてお話していきました。

やっぱり1つ無くなってしまっても、良い結果を生まなくなってしまいますので、ぜひ心がけていただければと思います。

 

2017年にすまっぴーが「年収と格安SIM利用率」をアンケート調査した結果では、年収が上がるにつれて格安SIMの利用率が上がっていました。

これは私の見解になるのですが、収入が高い方に「考えて価値を見出す」傾向があるのではないかな…と思っています。

例えば「新聞」をとるとしたら、1か月3000円前後に魅力があるのか、ネットで見られるので魅力を感じないかなど、こういったことを考えて行動しているのではないかな~と思います。

もし今まで価値や魅力について考えていなかったということであれば、こういった考えもしていただければ満足度が変わってくるのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です