【通信】通信業界に変化!?最新のニュースを見ていきます。

はい、三冬月と申します!

 

突然ですが、あなたは先日発表されましたドコモから発表された「ahamo」はご存じでしょうか。

簡単に言ってしまうと、ドコモの新しいプランになります。

これについての結構は反響があって、Youtubeやブログで多くの方が取り上げられています。

私も発表されたときにお話ししようか迷いましたが、途中でこの話が割り込むと、流れが無くなってしまうと思って延期していました。

そして普通にプランについてのお話をしても「それはいろんなところで見たよ」となりますので、今回は私が考えるユーザー(使用者)目線と、投資家目線の二つの目線でお話していきたいと思っています。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.今回のプランと使用者目線

今回発表されたプランと現行のプラント一緒に見てみましょう。

こうやって見ると改めて金額が安いのがわかりますね。

ドコモとしてはサポートなどを省くことによって、効率化・低料金を考えている状態ですね。

 

こうなるとahamoのメリット・デメリットもある程度見えてきていますね。

メリットとしてはデータの大きさ・低価格・通話料の一部無料というところがあります。

デメリットとしてはキャリアメール使用不可・家族割不可・サポートがオンラインのみであるというところだと思います。

 

今回のプランについて私個人としては「良い選択肢が増えた」と思っています。

今までならau・ソフトバンクのサブブランドはありましたが、ドコモのサブブランドは無かったため、中間に位置する金額・プランがありませんでした。

それが今回のahamoによって、中間に位置する金額が出たことにより、選択肢が増え、よりその人に合ったプランで契約できるようになったと思っています。

そしてさらに良かったのは「わかりやすい料金体系」ですね。

そのため個人的には高く評価していたりします。

 

ただ危険な所としては、「ちゃんと理解したうえで契約する方がどれほどいるのか」が不安要素ですね。

例えば家族3人でドコモの家族割を使っていたとします。

その中で1人ahamoに変わったとした場合、「家族割の割引金額が下がること」「変わった人の家族内通話料無料が無くなる」ため、プランだけに目がいってしまって、重要な部分が抜けてしまう可能性があるのかな…というのが怖いところですね。

 

私個人として今後見ていきたい内容は「契約後通信が使えなくなる期間」「回線業者ドコモ、プロバイダーahamoみたいになっていないかどうか」この2つは見ていきたいと思っています。

(ahamoのページがドコモ~~ではなくアハモバイル~~で始まるので、もしかしたらサブブランド的に出そうと思ったのを変更した可能性あり?)

 

 

そしてau・ソフトバンクのサブブランド20GBとの比較です。

 

プラン的にはahamoが優勢ですが、サポートとかでどうなるか…だと思いますね。

そして料金のことも考えると、楽天モバイルも意識した設定なのかな…とも思います。

同じ2980円でahamoは自慢のドコモ回線の安定性やつながりやすさが強みですが、楽天モバイルは自社回線では使い放題、専用のアプリで通話料が無料などの内容部分で強みがあります。

今後も変わっていきそうなので、注目していきたいですね。

 

 

 

2.投資家目線

ここからは私が考える投資家目線としてお話していきます。

私個人としては「新しいプランに魅力がある」というところで加入者が増えて利益アップが狙えると同時に、ドコモからahamoに変えて利益が下がる人がどれくらいいるのかが難しいとみています。

つまりドコモはどれくらいの人が他社から来てくれて、自社からどれくらい離れると予想してプラン発表したのかがカギになりそうです。

 

携帯各社の利益率で考えると、約20%というところになります。

そのため現政権が4割下げることを目標にしていますが、普通に4割下げると役-20%になりますから赤字で倒産しますね。

政府の主張を簡単な例えで言いますと、「1000円のボールペン」があるとします。でも政府から「ボールペンは100円均一で買えるでしょ、だから100円で販売できるようにしてね」って言われているような感じですね。

普通で考えると「いろいろなコストなどを考えてる??」と私なら疑問に持つ内容です。

 

さてそんな中の今回のプランは期待と不安が混じっているのが、私が考える目線になります。

そして非常に残念なのが「上場廃止」ですね。

上場廃止のため、今後ドコモの利益などが見られないのが非常に残念ですね。

どこかに載ってくれないかな~と個人的には結果が知りたいですね!

 

 

 

3.最後に

今回はドコモの新プラン「ahamo」についてお話していきました。

2021年3月を予定しているので、興味がある方は調べてみると良いと思います。

私個人としては「大手キャリアが出さないと…」と言っていた方にとって、今回のプランについて、どのように映っているのかは聞いてみたいところですね。

結局サポートなどがないことに不満なのか、ドコモで出したことで満足なのか、このあたりはどうなんでしょうね?

 

私がお話している「知識」・「考察」・「行動力」に当てはめて言うのであれば、「ahamo」というプランを今回知りました。

このプランを「考察」すると、通信20GBの大容量で、それ以降でも1Mbpsと割と早く使用できて2980円。

ただし急に使えなくなってしまったとしても、ネットで対応しなくてはいけないし、家族割などが使えないデメリットがある。

ではこのプランに入るほうがお得かどうかを確認して「行動する」・「行動しない」を決める、という感じですね。

是非いろいろな目線でメリット・デメリットやリスクを確認して、あなたが良いと思った行動に移していきましょう!

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です