【投資?】投資という名前のギャンブルになっていませんか?

三冬月と申します!

 

今回は「あなたが行っている投資が、ギャンブルになっている?」ということをテーマにお話していきます。

最近では「日経平均3万円を超えました」「仮想通貨のビットコインが500万円になりました」「投資で●億円稼ぎました」というのを、昔より見かけるようになりました。

そのため、「投資を始めました!」という人も、少なくないと思います。

でも人によっては、投資がギャンブルになってしまっている・・・という方も実はいらっしゃいます。

書いている私も、昔やってしまっていたことも含めお話していきますので、ぜひ投資を始めたい方、投資をしている方は最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

Blog URL: https://mifuyutsuki.com/

Youtube URL:https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番で3つお話していきます

1.リスクを考えない

まず最初はリスクを考えないことです。

投資を初めて何年かしている人なら「そんなわけないよね」って思う人もいらっしゃるかもしれませんが、「投資して破産した」「借金した」という方いらっしゃるということは、リスクを考えていないということになります。

 

投資で考えないといけないリスクは「不確実性」です。

上がる可能性もあれば、下がる可能性もある点なんですが、「上がることしか考えていない方」だと、すべての貯金や、生活費、信用取引を行って、下がってしまったときに苦しくなることになります。

 

「信用取引」って、難しい言葉が出た!

って思ってしまった方はすみません。

信用取引というのは、証券会社が「あなたの資本の数倍までお貸ししますよ」というものです。

株式の場合は3,3倍、FXの場合は25倍まで可能になります。

例えば100万円を証券口座に預けておくと、株式の場合は330万円、FXの場合は2500万円の取引まで可能になるというものです。

これで通常10万円下がってしまったということですと、FXで最大値の信用取引をしていた場合は250万円のマイナスが出て、もともとあった100万円では払いきれず、150万円を払わなくてはいけなくなります。

信用取引であっても、そうでなくても、リスクを考えて行った方がいいという理由はここになります。

 

 

 

2.分析をしない

「銀行の人が言っていたから」「●●さんが上がるって言ってたよ」「雑誌に載っていた」などによって分析しないことです。

「いやいや、ギャンブルにはならないよね?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

でも、銀行の方がお勧めしているものは、銀行にとってメリットがある銘柄ですし、●●さんがお勧めしているものは、本当に根拠があるのかや、あなたが納得するような根拠なのかも不明ですよね。

つまりあなたの視点からみたら、根拠もなく投資をしていることになるので、ギャンブルと変わらないように思えませんでしょうか。

 

もし、あなたがこういう投資をされているのであれば、まずは投資の根拠を探すことをお勧めします。

あなたにあった投資だったなら、根拠もわかって、よりあなたにとっての価値が見いだせるということになります。

ですが、確認してみて違うと思ったら、一度立ち止まって確認するなり、変更も検討した方が良いかもしれません。

 

 

 

3.取り戻そうと躍起になる

これが私がやってしまったことです。

失敗したことから「取り戻したい」と思って、他に投資をするわけです。

でも、冷静に分析しているわけではないので、タイミングが違っていたなどの理由で、失敗することが多いです。

特に売買で儲けを出そうと考えている人に、こういうことが多くなる傾向にあると思います。

 

私の場合は、失敗をしたときに、すぐに再度投資をすることをやめました。

ちゃんと冷静になってから、購入などをするようにしています。

特に、長期投資になってからは、躍起になることが少なくなりましたね。

ぜひ投資をするときに、ちゃんと考えられる状態を作って、行っていただければと思います。

 

 

 

4.最後に

今回は「投資がギャンブルになっていないか?」についてお話していきました。

特にここ最近では、日経平均が数十年ぶりの高値、ビットコインが最大を記録などの影響もあるのか、投資などの書籍・動画・ブログも見かけるようになりました。

その一方で、銀行の方に言われても、友人などに勧められても、書籍に書いてあったとしても、責任を取らないといけないのは、他でもなく「あなた」です。

だからこそ、あなたにはいろいろな考えを持って、ギャンブルにならないように気を付けていただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です