【通信費】楽天回線固定化!?楽天アンリミットを固定回線として利用する

三冬月と申します!

 

今回は「楽天回線の固定化」をテーマにお話していきます。

以前、Youtubeに楽天回線固定化のお話をしました。

1年間無料というキャンペーンが終わりそうなので、ブログでお話をしていくのと、Youtubeでアップロードをした後のことも含めお話していきます。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.楽天回線固定化って?

「楽天回線固定化って何?」「楽天ひかりのこと?」って思われる方もいらっしゃるかもしれません。

この楽天回線固定化というのは、楽天モバイルのシム「楽天アンリミット」の自社エリアネットワークなら通信使い放題を利用して、固定回線化をするというものです。

例えばワイマックスというのは、CMでもやっていらっしゃるのでご存じの方が多いと思いますが、これには携帯電話で使われるシムが入っていて、それを使って通信をしています。

これを楽天モバイルのアンリミットで行うというのが、楽天回線固定化というものになります。

 

 

 

2.楽天回線固定化をやってみることにした背景

私が楽天回線固定化をやってみることにした理由ですが、アップロードが遅かったことです。

今まで私はワイマックスを使っていました。

2020年までは特に問題なかったんですが、この2021年よりYoutubeもスタートし、どうしても改善したい問題が発生しました。

それがアップロード、つまり動画をYoutubeに送る時間です。

 

最初はこんなものなのかな・・・と思っていたのですが、さすがにアップロードに1時間かかる表示を見たときに「これは時間がかかりすぎ」と判断し、前から楽天モバイルの1年間無料を利用したいと思っていたので、切り替えが出来ないかを検討しました。

楽天モバイルもWiFiルーターを販売しているくらいですから、想定している使い方だと思っています。

 

 

 

3.楽天回線固定化を作った方法

最初に楽天モバイルに契約し、自宅で問題ないかをスマホでスピードチェックしました。

特に問題なく楽天モバイルの電波が入り、アップロードも改善が見込めるのがわかったので、固定化に移していきました。

 

固定化をするにはルーターが必要なんですが、私が用意したのはアイ・オー・データの「WN-CS300FR」という型番になります。

購入した理由は、これが「バンド3」という楽天回線だけを受信するように設定できることと、有線でも接続が出来るというのが決め手になります。

パソコンは有線接続をしていますので、これが出来るのがありがたかったんですよね。

 

本体下のところにドライバーを使って回すと、シムがさせるようになっているので、シムカードを差し込みます。

 

次に設定です。

ブラウザ(グーグルクロムやサファリなどのWEBページを見るためのソフト)でhttp://192.168.0.1/と入力します。

APN設定という、これを使って通信します、という設定があるので、楽天モバイルの設定をします。

 

三冬月の場合はもう一つ設定したのが、楽天モバイルの電波しか入らないように、バンド3だけを使用する設定にしました。

ここについては、パートナーである、auの電波を入れたい場合は設定不要になりますが、

回線がどっちでも受信できるので、安定性が高まる反面、au側で5GB使ってしまうと、au側を受信しているときは低速通信が始まってしまうので、注意が必要です。

 

 

 

4.回線速度の比較

私が契約していたワイマックスと、楽天回線を固定化したもので比較しました。

私が計測したときの結論をお話しますと、ダウンロードはばらつきがあり、どちらが有利とは言い切るのは難しいです。

しかしアップロード(データを送る方)は楽天回線の方が明らかに速く、データを送ることも視野に入れる場合は、楽天回線の方が有利ではないかと感じました。

◆ダウンロード◆

 

◆アップロード◆

 

そのほかにpingという、応答速度を測る指標を調べました。

応答速度というのは、タイムラグを見るもので、これが高ければ高いほど表示するまでに時間がかかることを意味しています。

この結果は、ワイマックスも早い部類に入りますが、楽天回線の方がより速かったです。

私自身は嬉しい誤算です!

◆ping◆

 

 

 

5.「節約として」考えたときと「契約を考えてもいい人」

ここからは私のチャンネルである「節約」という考えや、固定化として考えて契約を考えていいのかどうかをお話していきます。

 

まず先に、私の結論をお伝えしますと、選択肢の一つとして良い、と考えています。

例えば、引っ越し先で通信環境がないので、ワイマックスなどを検討している人や、節約をしたいと考えている人なら、検討や契約してもいいと思っています。

 

まず、楽天回線固定化をするにあたって、あまりお勧めできない方からお話をしますと「家族みんなで通信する」「安定した通信が必要」という方は、光回線が良いと思います。

夫婦2人くらいあれば大丈夫だと思いますが、4人くらいがスマホなどを使用して、さらにいろいろな機器もWiFi接続する想定をすると、そこまで分けていいのかな・・・と思ってしまいます。

そのほかには、ずっと大容量の送受信をしていなくてはいけないような、ガンシューティングゲームのオンラインゲームなどは、光回線の方がいいと思います。

 

 

では次に節約という観点からはどうかということについては、非常に優れています。

月々税別2980円で使い放題ですから、同じ通信を利用するようなワイマックスなどに比べて、安く使えるのは非常に良いですね。

そのほかにも、ワイマックスの場合は初期契約料と、解約する場合に規定以外で辞めてしまうとお金がかかりますが、楽天モバイルは契約事務手数料、契約解除料が無料と、ホームページに記載しています。

そのため、私と同じ使い方をするなら、「ルーター費用14000円くらい」で「月額約900円前後」安くなるので、約1年間で楽天モバイルの方が優位に立ちますね。

(毎月900円前後と、初期費用約3000円)

 

 

6.契約する前に

ここまで見ていただいている方で、「楽天モバイルを契約してみるのはいい!」と思っていらっしゃる方は、まずはエリアを確認してください。

結局エリアが対応していなかったら、この方法は難しいので先にエリアを確認していただくのがいいですね。

 

ではエリアが対応しているということがわかったら、契約ですね。

実際に契約して、自宅で使えるかどうか確認します。

使えなかった場合は、初期契約解除または解約の手続きをとるのがいいですね。

1年間無料の方は、おそらくどちらも変わらないかもしれませんが、無料ではなかった方は出来るだけ初期契約解除の方がいいと思います。

これは8日以内に解除しないと対応してくれないので、早めに確認と対応が必要になります。

 

ルーターについては難しいところになります。

私のように固定のルーターを購入するのであれば、電波が入ることを確認していただいてから購入するのがいいと思います。

ただ、楽天のWiFiルーターの購入が無料になっているようなキャンペーンをしていた時には、確認しつつ同時にするのかを決めていただければと思います。

(初期契約解除でも購入品は、解除対象ではないので、キャンペーン内容を確認する必要があります。)

 

 

あと気をつけないといけないことは、置く場所です。

楽天モバイルの電波は入りにくいという話を聞いたことがあると思います。

これは楽天の電波は、障害物に強い周波数帯域を持っていないため、置き場所によっても左右されます。

私もルーターを置いた時に、電波が弱い表示が出ていたので、いろいろな所に置いてみて、ルーターの表示を見ながら設置しました。

 

 

 

7.まとめ・アップロード以降

今回は「楽天回線固定化」をテーマにお話していきました。

三冬月が考えている結論ですが、楽天回線固定化は一つの選択肢であると思っています。

携帯電波のため、速度の安定性(これ以上の速度が出るなど)があるとは言いにくいものの、WEBページやYoutubeを普通画質くらいで見るなら、問題は出ていないですし、支出が安くて済むところも良いです。

エリアや電波の問題は、楽天の課題点になっているので、その点に関しては注意が必要になります。

 

Youtubeにアップロード以降、私はワイマックスを解約しました。

契約・ルーターを設置して約1か月になりますが、特に問題は起こっていません。

なお、2月は合計で52GBを使用したようです。

これだけ使っても2980円(今は0円)というのは、本当にありがたいことですね!

 

1年間の無料のキャンペーンは4月7日までとなっているようですので、

「固定回線をやってみたい」

「通話料を抑えるために楽天モバイルを考えている」

「子供用などのタブレットに楽天モバイルを使ってみる」

こういうことを考えている方なら、とりあえず1年間無料で使ってみるのは、選択肢が広がるので個人的には良いと思います。

 

 

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です