【2021年度版】三冬月のおすすめ証券会社

三冬月と申します!

 

私のブログやYoutubeで、お金のお話をしていますが、その中で株や投資信託も話しています。

人によっては、『証券会社っていろいろあるけど、なんでもいいよね』とか、『よく違いが分からない』っていう人も多いと思います。

そこで今回は、2021年度版の「ここから選んだら失敗が少ない証券会社」をお話していきます。

「私が使っている証券会社」・今考えたときに「初心者におすすめの証券会社」ということを基準にお話していますので、興味のある方はぜひ最後まで見ていただければと思います。

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.私が選ぶ前提条件

私が選ぶ前提条件は、

①手数料が安いこと

②付加価値があること

この2つです。

付加価値については、人によって異なりますが「三冬月が考えている付加価値」ということで、今回はお話しています。

そして「手数料が安い」という前提条件から、ネット証券が基本の基準になります。

 

もちろん店頭の証券会社もメリットはあります。

対面で相談することが出来るなどのメリットですね。

ただ、誘導されてしまう可能性や、手数料が割高ということを考えると、完全にお勧めできると言いにくいですね。

 

それでは私が考える失敗が少ない証券会社をお話していきます。

 

 

 

2.SBI証券

私も口座開設している大手ネット証券会社で、よく使っている証券会社です。

投資信託の買い付け手数料が0円と宣伝していますし、銘柄も非常に多いです。

私自身は使い勝手がいいと思いますが、履歴を遡ったりすると「どこだっけ??」ってなるくらいですね(笑)

株式の現物取引も1日の約定が100万円まで無料のプランもあり、投資信託・株式投資の両方の面で手数料が少なくて済むのは、非常にありがたいです。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

 

 

3.マネックス証券

私も口座開設している大手ネット証券会社で、よく使っている証券会社です。

ただし、NISA口座のみこちらで行っている状態となります。

株式投資の手数料が無料にならないので、他の証券会社と比べて見劣りしてしまう部分もあるのですが、私が重宝しているのは個別銘柄の分析が見やすいところになります。

感覚値になるのですが、私が開設している証券会社や、ヤフーなどの誰でも使えるようなものを見たりしている中で、「分析しやすさ」、「内容のまとまりかた」は非常にありがたいので、個別銘柄を分析するときに一番重宝しています。

 

1か月に1回、個別銘柄のお話をさせていただくのですが、マネックス証券のデータを最初に見て分析しています。

個人的には、「データ分析」「米国の銘柄」などに重宝するかな・・・というお勧めになります。

 

 

 

4.松井証券

私は口座開設していませんが、今から開設するなら松井証券は一つの選択肢になると思って、ご紹介します。

投資信託については、購入時手数料が0円ということと、対象の投資信託であれば、信託報酬の一部を還元というサービスを宣伝しています。

株式の現物取引も1日の約定が50万円以下なら無料となるので、手数料の観点から非常にいいですよね。

その他にも「株の取引相談窓口」というのもあり、銘柄探しなどもサポートしてくれる電話番号もあり、こういったことを行っているネット証券は、私は松井証券しか知らないですね。

私が開設しなかったのは、昔は約定が50万円ではなく10万円だったこと、株の取引相談窓口がなかったこと、私自身が松井証券を知ったのが遅かったことが理由ですね。

今始めるのであれば、一つの選択肢だと思いますので口座開設もいいと思います。

 

 

 

5.楽天証券

最後は楽天証券です。

株式の現物取引も1日の約定が100万円まで無料のプランもあり、投資信託も購入時手数料が0円と、手数料面ではSBI証券や松井証券と並んで非常にやさしいですね。

楽天証券は条件がありますが、ポイントアップや、ポイントが貰えたりするので、楽天経済圏を考えている人は選択していいと思いますね。

https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

 

6.まとめ

今回は2021年おすすめの証券口座についてお話していきました。

個人的には、この中から2~3つを選んでおくと良いのかな~と思っています。

何故いくつか選ぶかと言いますと、

・自分に合った証券会社がわかる

・探す場合と購入する場合を分けることが出来る

・サーバーが落ちてしまった場合のことを考えた分散投資

こういったことが出来ます。

 

私の場合は、銘柄を探すのがマネックス証券。

購入するのはSBI証券(一部マネックス証券)という形で分けています。

証券会社の口座を持っていても、無料のところは多いので、開設してみるのはいいと思っています。

ぜひ、あなたに合った証券会社が見つかると良いですね!

 

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【投資】投資を始めるにあたって、把握しておくべきこと

 

【節約】マネーマシンの作り方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です