小額投資は意味がない!?【三冬月が小額投資を推す2つの理由】

三冬月と申します!

 

最近、投資をする人も多くなり、Youtubeでもブログでも多く見かけるようになったと思います。

その中でも、「小額投資から始めたほうが良い」という人と、「小額投資は意味がない」という人の2つがあります。

もちろん両方ともの言い分があるわけなんですが、今回はこの2つについてのお話と、三冬月はこのブログで小額から始めたほうが良いと言っているのかについてお話しています。

ぜひ最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.小額投資は意味がないという意見

まず、「小額投資は意味がない」という意見から見ていきたいと思います。

小額投資の意味がないと言っている理由は、大きく2つになると思います。

①リターンが望みにくい

②自己投資に変更したほうがいい

 

資産運用をしている場合、10万円より100万円、100万円より1000万円というほうが、リターンが望めます。

これは定期預金とかをイメージできるとわかりやすいのですね。

同じ割合の利息が付くなら、100万円預けている人では数十円ですが、1億円預けている人は数千円、100億円預けている人は数十万円、一兆円預けている人は数千万円の期待値ですよね。

これは、投資にも同じことが言えるので、期待値を3%と考えたら、もちろんお金が多いほうが期待する金額も大きくなりますよね。

(100万円の3%⇒3万円、1000万円の3%⇒30万円)

だからこそ、小額だと効果が得られにくいので、小額は意味がないというお話になるわけですね。

 

その他には、自己投資をしたほうが、効率が良い可能性もあるわけですね。

資格の取得・スキルを伸ばす(増やす)・経験を増やすなど、あなた自身の稼ぎを増やすことにお金を使ったほうが良いのでは?ということです。

 

小額投資は意味がないというのは、大きく2つの意見から言われている内容になります。

 

 

 

 

2.小額から始めたほうが良いという意見

次に「小額から始めたほうが良い」という意見を見ていきたいと思います。

小額から始めたほうが良いと言っている理由は、大きく2つになると思います。

①資産運用の経験を増やす

②考え方が変わる

 

資産運用をしていると、色々なことが出てきます。

その中で「リスク管理」というものがあり、資産運用をしていると「上がる可能性」「下がってしまう可能性」というのを言葉だけでなく、体感として理解していきます。

例えば、いきなり1000万円資産投資をして、暴落が起こり500万円になってしまった場合投資初心者ならほぼ間違いなく冷静さを失います。

逆もまた同じで、1000万円資産投資して、暴騰が起こり2000万円になったら、これもまた投資初心者なら冷静さを失います。

 

でも、小額投資として資産投資していた10万円が、暴落で5万円になったとしたらどうでしょうか?

確かに冷静さを失いかねませんが、金額がすごく大きいということはありませんよね。

だからこそ、1回でアウトという状況にならなくなりますし、リスクをとりすぎていたのか、少なすぎたのかを再度判断しやすくなるというわけです。

 

 

次に考え方が変わるというお話です。

これは私自身にも当てはまるのですが、お金を使うことをより考えることが出来るようになったということです。

「ここを減らして、こっちを増やそう」とか、「経済のニュースがわかるようになる」とかですね。

私が浪費家だったのが改善されたのも、資産運用で考え方が変わってからだと思っています。

つまりは経験をしたことによって、いろいろ考えられるようになったということですね。

 

 

 

3.最後に

小額投資は意味が無いのかについてお話していきました。

最後に私の考えをお話しします。

私の考えは「小額投資から始めるべき」と考えています。

リスクや考え方もそうなんですが、「どこからが小額ではないのか判断しにくい」ということもあります。

加えて、NISA(つみたてNISA含)やiDeCoといった、税金がお得になる制度もあるので、小額から始めるべきというのが私の結論になります。

もちろん賛否があると思いますので、ぜひいろいろ考えていただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【2021年度版】三冬月のおすすめ証券会社

 

あなたも投資をするなら、リスクの取り方を考えましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です