節約してもお金が貯まらない!?【陥りやすいポイント3選】

三冬月と申します!

 

BIGLOBEが「2020年に関する意識調査」をしたところ、「節約志向」・「どちらかといったら節約志向」を合わせて、80.3%となっていました。

ただ、『節約しているんだけど、うまくお金が貯まらない』という人もいらっしゃると思います。

そのため今回では、節約を心がけて失敗する陥りやすいポイントを3つお話していきますので、最後まで見てください!

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

 

 

 

 

それでは今回のお話は、こちらの順番でお話していきます

1.お得という言葉に弱い

あなたは「お得」という言葉に弱いですか?

 

・お買い得品(セール品)

・おすすめ商品

・まとめて購入すると割引

・2着購入で3着目が無料

 

よく見るようなものを挙げてみましたけれども、ちゃんと考えないと損をしてしまいます。

例えば三冬月が、『金運が上がる壺』ってお勧めしていたら購入しますか?

購入しませんよね(笑)

損をする・価値が無いと思って購入しないのを決めているのですが、これを「お得」というときにも考えていただきたいのです。

 

・食品をまとめ買いして使い切れるのかどうか

・購入して使わず終わってしまわないかどうか

・適正な金額なのかどうか

 

ぜひ「お得」なのは、あなたなのか?販売者なのか?両方なのか?考えていただければと思います。

 

 

 

2.細かいところに目を向けすぎ

よく「使っていないでんきは消しましょう」と言われますよね。

そのため、待機電力もあるし、コンセントから抜くということも実行している人も多いのではないでしょうか。

 

でも実は、それに気を使っても効果が期待できないものが多いです。

例えば、テレビをつけっぱなしにして1日過ごした場合、数十円の金額が発生します。

これを使っていないのであれば消していただくのは、無駄遣いを減らすことにつながりますよね。

ですが、待機電力の場合は1日で1円しないことが多いのです。

これに気を使ってストレスを溜めてしまうほうが、お金を使いそうですよね…。

だからこそ、こういう細かいところはそこまで気にせずに、大きいところを出来るだけ考えるようにしましょう!

 

 

 

3.別のところで浪費してしまっている

あなたは先月何にいくら使ったかわかっていますか?

 

いくら何かの理由で消費を下げたとしても、何かの理由で上がってしまっていたら、貯金は出来ていないことになります。

例えば「今月頑張ったからご褒美」などの理由で、減らした金額を使ってしまっていたら増えません。

浪費が悪いというつもりはないのですが、毎回ご褒美をしていたら、もうご褒美ではないですよね。

 

もし何にいくら使ったのかがわからないのであれば、家計簿をつけましょう。

今は簡単な家計簿として、アプリを使ったものがあり、非常に優れています。

私はマネーフォワードを使って、銀行とクレジットカードを連携しているのですが、この連携と非接触型決済を使うと、非常に簡単に家計簿が出来上がります。

あとは現金で支払ったときだけ、アプリを使って30秒程度で入力が完了するので、ある程度把握するならこういった家計簿で十分です。

もし家計簿をつけていない人は、ぜひ一度つけてみることをお勧めします。

 

 

 

4.最後に

今回は節約してもお金が貯まらない人についてお話していきました。

最後に節約は収入と支出の両方から考えることをお話します。

 

よく「節約」と聞くと、支出だけに目を向けがちですが、収入にも目を向けないといけないです。

例えば、あなたが「収入が10000円増やすことが出来る」のと、「支出を10000円減らすことが出来る」のどちらか1つ選ぶなら、どちらを選びますか?

 

どちらか一つしかできないなら、支出を10000円減らすことを選ぶのですが(収入が10000円増えると税金が増えるため)、

出来れば両方ともしたいですよね。

だからこそ、支出が一通り終わりましたら、収入も考えることをお勧めします。

 

今では、インターネットを通じて稼ぐこともできるようになりましたし、副業や共働きなど、いろいろと収入を増やす機会も増えてきています。

ぜひいろいろ考えて、良い節約ライフにしていただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【お金】破産する人の大雑把な理由4選

【お金】破産する人の大雑把な理由4選

【必見】年金の仕組み・受給額・対策を考える

【必見】年金の仕組み・受給額・対策を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です