えっ、副業がばれる!?

三冬月と申します!

 

前回、支出以外にも収入も目を向ける必要があるというお話をいたしました。

その時に考えるのが、別の収入源を増やすことになると思います。

BizHitsの「副業がバレた経験のある人」を対象にアンケート調査していたものがありました。

【副業がバレる理由ランキングとバレたくない場合の対処方法】男女294人アンケート調査

 

こちらのデータを引用させていただきまして、どういうときにバレてしまうのかを見ていきたいと思います。

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.対象相手・理由

副業がばれた相手で多かったものとしては、

1位 会社の関係者 72.1%

2位 家族 21.1%

こちらの2つになります。

 

副業がばれた理由が上位7つ載っておりまして、

1位 副業をしているところを見られた

2位 PC・スマホを見られた

3位 給与・税金関係の手続きで

3位 つい喋ってしまった

5位 ウワサ・人づてに

6位 自分の行動が変わったから

7位 副業関連のSNSを見られた

こちらになっていました。

 

やっぱり同じ時間一緒にいるから、バレやすいということもありますが、

・直接労働をしている場合

・PC・スマホ等の通知や表示

・税金関係

こういったことが注意事項になるのかな?と思います。

直接労働はすぐに給与という部分で成果が出やすい反面、見つかりやすくなる傾向があると思います。

通知や表示は出来るだけしないように心がけないと、何かの拍子に気づかれる可能性が出てきそうですね。

税金関係については、自分で納付するように手続きしていかないといけないですね。

 

 

 

2.怖いところとしては

「職場が副業禁止」だったり、「ほかの収入を知られたくない」、「プライベートを守りたい」というところではないかと思います。

副業禁止は「仕事に支障を出してほしくない」などの理由があると思いますが、「会社自体が全部面倒を見てくれるわけではないこと」「いろいろな経験が出来ること」ということを考えると、ある程度は融通していただきたいところではあると思います。

ただ、あなた自身も副業を行うことによって、本業が疎かになってしまうとしたら、会社に損を与えてしまうということになりますので、それは避けるべきですね!

 

 

 

3.最後に

今回は副業バレについてお話していきました。

副業を行うこと自体は一定をリスクがあると思います。

ですが、大企業でも終身雇用は難しいとのお話をしていますので、収入アップを考えたいところですよね。

転職や別の収入、資産からの収入など、いろいろな方法がありますので、いろいろ考えながら、行動に移していただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【収入】収入の改善を考える

【収入】収入の改善を考える

【大事】「知識」・「考察」・「行動」3つの大切さ

【大事】「知識」・「考察」・「行動」3つの大切さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です