SBI証券がクレジット積み立て開始

三冬月と申します!

 

今回は6月30日に開始される、SBI証券のクレジット積み立てについてお話していきます。

いくつかメリットがあるので、毎月決まった金額で投資をしているのであれば、選択肢の一つとなると思いますので、最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

Twitterも始めましたので、よろしければフォローもよろしくお願いいたします!

Twitterも始めましたので、よろしければフォローもよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

それでは今回のお話は、こちらの順番でお話していきます

1.メリット

私がメリットに感じる点は2つあります。

 

①買い忘れが無くなること

②ポイントが付くこと

 

買い忘れが無くなることで、ある程度の平均値(ドルコスト均等法)にすることが出来ます。

簡単に言ってしまうと、一回だけでは高い金額や低い金額で手を出してしまう可能性がありますが、タイミングをバラバラにして購入することで、平均して購入することが可能になるということですね。

そのうえで、ポイントが0.5%つくので、積み立てを決めている人にとってはプラスの出来事になりますので、お得になりますね。

 

 

 

2.比較した場合

楽天証券でも、楽天カードを使った積み立てがあります。

こちらと比べると、メリットが低く感じてしまいます。

 

SBI証券でクレジットカードを使う場合、三井住友銀行のナンバーレスのカードになります。

こちらは基本0.5%の還元になるのですが、楽天カードは基本1%の還元のカードになります。

そして、楽天のポイントは使いやすいので、どうしてもメリットが低く感じてしまうのが現状です。

 

とはいえ、毎月購入しているけど、ポイントが付いていないような購入の仕方をしているのであれば、今回の方法は1つの選択肢になると思います。

 

 

 

3.最後に

今回はSBI証券のクレジット積み立てについてお話していきました。

冬頃にはマネックス証券もマネックスカードで、クレジット積み立てを開始する予定になっていることを考えると、この流れはどんどん行われてくると思います。

使用者の私たちが考えることは、何を使ったほうがお得なのかなどを検討してから使うことです。

投資をしているのであれば、あなたに合った投資方法を見つけていただければと思います。

 

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【カード】銀行・クレジット・ポイント、何枚持っておくのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です