人間関係を変える方法

三冬月と申します!

 

人間関係って難しいですよね。

上司からいろいろ言われたり、

周りから比べられてしまったり、

重箱の隅をつつかれるような感じだったり・・・

 

もちろん、本人が努力もしていないのであれば言われてもしょうがないところもありますが、頑張っているにもかかわらず言われても疲れてしまいますよね。

私自身、仕事をしていて暴走したことがあります。

仕事の量が実力以上になっている状態で、「仕事を増やされる」「助けを求めても、改善もしなければ手伝われることもない」「頑張っても評価されない」

こういったことがありました。

これが全ての理由ではないですが、転職をさせていただいて改善されましたね!(笑)

そこで今回は、三冬月が考える「人間関係を変える方法」をお話します。

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.付き合い方を変える

一番簡単なものは、付き合い方を変えることではないでしょうか。

今までイエスマンになっていたのだとしたら、ノーと言えるようにしたり

飲みに行っても愚痴しか出てこない小言を聞かされるのであれば、回数を減らせるようにしてみたり、

優先権を取って、行動をしてみたりといった感じになると思います。

もちろん、話し方やテクニックが必要になりますが、リスクは少なめではないかと思います。

 

 

 

2.部署を移動・転職する

例えば上司が「重箱の隅をつついてくるような人」「仕事を平気で回してくるような人」、「何も考えていない人」だと、もう手段がありません。

この場合は、部署を移動できるように手段を講じたり、部署移動も難しいのであれば転職活動をしてみてはいかがでしょうか?

 

上司の方が「ちゃんと聞いてくれるけど能力が低い方」なら、こっちで段取りをとる、誘導してこっちのやらせたい方向にもっていく、などの方法があるかもしれません。

しかし、何をやっても無駄な上司は一定数います。

この場合は「あなたを評価をしてくれないので給与も上がらない」「あなた自身の労働時間が異常になる」「ストレスがたまり健康やお金に影響が出る」ということが考えられます。

もう無理!という場合には、検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

3.FIREをする

FIREというのは、経済的自立をしたうえで早期退職をすることです。

こうなると、仕事をするのもしないのも「あなた」が選ぶことが出来ます。

どういうことかと言いますと、お給料に縛られない資産を作るということです。

例えば、あなたの年間支出が200万円だとしたら、年間200万円の配当所得を作る、非常に多い資産を作っておいて切り崩して使う、別の収入減を作る、などいろいろな方法があります。

 

仕事が辞められる資産状態であれば、会社を辞めて穏やかに暮らすということもできますし、働き方を変えて仕事をすることも可能です。

この方法については、資産が無いとできないのではありますが、本当にFIREされている方もいらっしゃいますので、一つの方法だと思います。

 

 

 

4.今回なぜこの内容でお話をしたのか?

最後に、なぜ私が今回「人間関係を変える方法」をお話したのかというと、人間関係もお金にかかわるからです。

「えっ」と思われるかもしれませんけれども、あなたの周りに「お金を借りてくる人」や「奢ってもらえると思っている人」がいると考えると、わかりやすいですね。

この人にお金を貸しても利益は出ませんし、なんでしたら返ってこないなんてこともありますよね。

 

あとは人間関係に疲れてしまうとストレスがかかるので、衝動的にお金を使ってしまうということもあります。

 

それ以外にも「この人のようになりたい」「見習って頑張ろう」という人が近くにいると、あなた自身のスキルアップや価値観が変わったり、良い結果になることもあります。

 

だからこそ、人間関係というのは非常に重要だと考えています!

もしあなたが「人間関係で疲れている」という場合には、一度いろいろなことを考えていただければと思います。

 

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【収入】収入の改善を考える

 

【大事】「知識」・「考察」・「行動」3つの大切さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です