クレジットカードを節約として考えること3選

三冬月と申します!

 

あなたはクレジットカードを効率よく使っていますか?

私自身は、クレジットカードを節約の一つとして利用していて、「便利」「お得」の2つの理由から使っています。

そこで今回は「私がクレジットカードを決めるときに考えていること」をテーマにお話していきます。

いろいろな点で節約が出来るようになって、消費者目線ではお得になっていますので、ぜひ最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

Twitterも始めましたので、よろしければフォローもよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.年会費

まず最初はコスト面ですね。

例えば年会費がかかっている以上に、リターンがあるようなものなら良いのですが、リターンが無く年会費がかかるのであれば、節約にならないので外します。

最近は年会費無料のものも多いため、多くの人がやっていることではないでしょうか。

 

 

 

2.還元率

これも重要な要因です。

還元率が0.5%と1%では2倍違います。

そして、公共料金を支払っても還元などがされるため、支払をクレジットカードにしている人も多いですよね。

だとすると、還元率が2倍になると考えたら、そっちの方がお得ですよね。

私が現在考えるとしたら、1%前後の還元率が基準のものですね。

 

生きていくうえで、ほとんどの人は生活費を0に抑えることが出来ません。

だとしたら、支払った分の還元をされた方が良いと思います。

ぜひ、還元率を考えていなかった人は、一度考えてみていただければと思います。

 

 

 

3.利便性

最近のクレジットカードは、タッチ決済に対応しているものもあります。

VisaTouchやQuickPay、Edyなど種類はありますが、こういうものに対応しておくと、日々の買い物もすごい楽です。

 

私の場合はQuickPayを利用しています。

使い始めた当初は、普及していないようで使える場所も限られていましたが、ここ数年では多くの場所で使えるようになりました。

正直なところ、この便利さは私の中で欠かすことが出来ないものとなっていますね。

 

キャッシュレス決済によって、還元されて、持ち運ぶお金も減り、かんたん決済ができるということで、ますます需要は増えていくのではないかと思っています。

 

 

 

4.最後に

あなたは今回の項目について、どのくらい当てはまっていましたか?

「年会費」と「還元率」は考えている方は多いと思いますが、「利便性」はちょっと考えている人が少ないかもしれませんね。

もちろん、あなたにとって一番優先順位が高いものが何かによって変わります。

ぜひいろいろな角度から、最高の一枚、またはサブとして使う一枚を選んでいただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【カード】銀行・クレジット・ポイント、何枚持っておくのか?

 

【配当】高配当株について三冬月の考え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です