【リボ払いをお使いの方へ】今すぐやめましょう!

三冬月と申します!

 

突然ですが、あなたはリボ払いを使っていますか?

一定払いで済むなら支払いが楽に見えますよね。

でもこれがあなたの首を絞めてしまう原因になってしまうこともあるんです。

そこで今回は、リボ払いは今すぐやめたほうが良い理由をお話しします!

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

このブログではランキングに参加しています。

応援いただけますと励みになりますので、一度ポチっとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

 

 

 

それでは今回のお話は、こちらの順番でお話していきます

1.リボ払いって何?

リボ払いというのは、一定額を返済していく方法になります。

30000円と決めたら、30000円ずつ返済していく方法になります。

返済していく金額が決まっているので、無理のない返済額を決めることが出来ることになります。

 

 

 

2.どのくらいの金利になるの?

リボ払いの手数料はおおよそ15~18%が多いです。

では18%の場合で考えてみたいと思います。

 

ビズヒッツがリボ払いをしている人を対象にしたアンケート調査では、支払額10000円以下が半数になっているとの事でした。

このアンケート調査から返済額10000円、使用額は食費や日用品なら30000円以上になるということを考えて30000円としました。

 

その結果がこちらになります。

最初の1年で利息の合計が20000円を超えています。

2年になると90000円を超え、30か月後には月々の利息は10000円を超えるため、利息すら返済できていない計算になります。

 

 

 

3.金利をよく考えよう

あなたがリボ払いをしているなら、ぜひ考えてほしいことがあります。

それは、その金利分の儲けが出来るかどうかです。

銀行の定期預金で0.002%程度、個人向け国債で0.05%、社債で1%以下、高配当投資で3%~5%程度、そんな中で18%の金利はどうやって出すかと考えた場合には「労働」か「ギャンブル」のレベルに入ってきます。

労働だとすると「残業」や「独立・副業」などが挙げられると思います。

 

そう考えると、この金利は非常に痛い出費というのがわかっていただけるのではないでしょうか。

もしあなたが、同じお金を使ってこの金利分の儲けを出せないなら、ぜひリボ払いは止めたほうがいいです。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【理解】クレジットカードってどうやって儲けているの?

 

【大事】「知識」・「考察」・「行動」3つの大切さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です