資産投資って何?

三冬月と申します!

 

最近、投資信託とか株式投資とか、よく聞いたり見かけることって多くなっていませんか?

三冬月は資産投資を始めて数年になりますが、ここ2年くらいで資産投資に関しての書籍、動画、ブログが多くなったと思います。

そして始める前はまったく知識もなく始めた個人投資家です(笑)

個人的なことではありますが、「よく知識もなく始めたよね」って思ってしまいます。

まぁ月5000円から始めたので、気軽に始めたのは大きかったのだと思います。

 

そこで今回は、資産投資について、お話していきたいと思います。

もし始めてみたいけど、よくわからないという方は、ぜひ一度見ていただければと思います。

 

こちらのブログでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやコメント、人におすすめしていただけると嬉しいです!

Twitterも始めましたので、よろしければフォローもよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

それでは今回のお話は、こちらの順番でお話していきます

1.資産投資をするメリットとリスク

まず

「資産投資をするメリット」

ってわかりますか?

 

簡単に言ってしまうと「お金を増やせる可能性を増やす」ということです。

つまりは機会を増やすということですね。

 

例えば、

1000円で買ったものが1500円で売れた

投資先から配当金1000円が入ってきた

こういったことがあったら、あなたのお金が増えているということになりますよね。

これが出来る可能性があるのが「資産投資」ということです。

 

 

もちろん先ほどから「可能性」と言っているということは「失う可能性」もあるということです。

 

例えば、

1000円で購入したけど、800円になっちゃった

購入したけど、価値が無くなっちゃった

ということもあるのです。

 

投資をするときには、「リスク」を考えないといけないのです!

 

リスクっていうと危険性を意味します。

もちろん危険性も多少ありますが、投資で多く使われていることとしては「上がる可能性」もあれば「下がる可能性」もありますよ・・・

ということです。

 

そして上がる可能性や利回りが高ければ高いほど、下がる可能性や利回りも高いのが一般的になります。

例えば年に5%上がる利回りが期待できるなら、5%下がる可能性があるというイメージを持っていただければいいと思います。

 

 

 

2.投資の種類って何があるの?

投資の種類は本当に多いです。

「株式」「債券」「不動産」などの伝統的な資産から、「FX(通貨取引)」や「仮想通貨」、「金」や「プラチナ」・・・

かなりの種類があると思っていただければいいと思います!

 

ここ最近だと「株式」「不動産」「FX」「仮想通貨」、このあたりを私はよく見かけるのですが、あなたはいかがですか?

 

ここでは投資の一部種類について、簡単にお話していきます。

 

 

①債権

「国債」「社債」などの債券を購入し、利息をもらう方法です。

簡単に言ってしまうと国や会社の「借金」ですね。

債券の中で、よく目にするものでは「個人向け国債」ではないでしょうか。

国にお金を貸し出して、利息と一緒に返してもらうというイメージでいいと思います。

 

②株式投資

会社ってかなりのお金がかかります。

そのお金の部分を一部出資してもらって、会社からは株券を発行します。

会社を大きくして株の価値を上げてもらったり、利益の一部を配当(お金)を受け取ったりして、出資者に利益を得るようにしてもらう方法になります。

一般的には「株価の差額分の利益を得る」方法か、「利益から配当金を貰う」方法を考えて投資をしていくことになります。

 

③不動産

一番イメージしやすいのが「大家さん」ではないでしょうか?

土地や建物を購入し、使いたい方に貸し出しをして「家賃収入を得る」方法や、購入後価値が上がった時に売却し「売却益を得る」方法を行い、利益を得るように投資する方法です。

 

④FX(為替取引)

別の国の貨幣に交換をして利益を得るように投資していく方法になります。

例えば「為替差益」を考える場合、1ドル100円で購入し、1ドル110円の時に売却したら、1ドルあたり10円儲けが出る・・・というような感じですね。

 

⑤仮想通貨

ビットコインが一番有名かもしれません。

インターネット上の取引で用いられる通貨と考えていただければと思います。

価格が決まっていないので、需要が上がれば価値が上がり、需要が低くなれば価値が下がるので、これを考えて投資する方法になります。

 

⑥金

金以外にもあるのですが、希少性の高いものに投資を行い、金額が上がった時に売却する方法です。

ちょっと前に「金の金額が上がっている」というニュースなどがあったと思いますが、主に売却益を考えて投資することになります。

 

 

 

3.投資初心者に三冬月がおすすめするなら

ここからは投資初心者に三冬月が「資産投資」をお勧めするならどれなのかをお話していきます。

 

私が現在お勧めするならこれになります!

①投資信託

②株式投資

 

理由は単純に「少ない金額から始められる!」ことです。

実はシンプルなんですけど、非常に重要です!

 

ここで上げなかった「不動産」の投資自体が駄目ということを言いたいわけではありません。

ただ、初心者が行ったときのリスクを考えると、私は投資自体を経験してもらってリスクを考えられるようになってから始めていただければと考えています。

 

では不動産のリスクって何かと言ったら「初期投資」ですよね。

大家さんが一番イメージしやすいので、ちょっとだけ大家さんを例にさせていただきます。

 

数百万円~数千万円の土地や建物を購入して、人に貸していくのが一般的ですね。

そのお金は基本的には、銀行などからお金を借りると思います。

さて入居者が多くいた場合、借金返済には困りません

でも想定より入居者が少なかった場合に、返済が出来るのかどうか・・・

ここが判断のわかれる内容になります。

 

私の場合は「そこまでリスクを最初から取らない方がいい」と考えているので、お勧めしていないということになります。

 

 

 

4.少額投資が可能な「投資信託」

ここからは、少額から始められる投資信託について、お話していきます。

今回は少額から投資が可能な「投資信託」を基準にお話していきます。

 

なぜ株式投資のお話をしないかと言いますと、「5000円や10000円くらいで始めたい」と考えた場合には、個別の株式を購入するには難しいからです。

そのため、ここからは投資信託を基準にお話していきますので、予めご了承ください!

 

そもそも「投資信託」って何?ということになりますよね。

投資信託というのは、専門家が運用する投資になります。

 

簡単に言いますと、お金を専門家に預けて運用してもらうイメージです。

そして種類も多く、株式を扱う投資信託から、不動産を扱う投資信託、金などを扱う投資信託など、運用方針によって変わってきます。

 

ここでいきなり質問になりますが、「日経平均株価」って聞いたことありますか?

よくニュースで「今日の日経平均は●円上がって・・・」と話されるものですね。

こういった日経平均と同じように運用する投資信託もあります。

 

日経平均の場合、日本の会社255社を使った値なんですけど、自分で同じように運用しようとすると、無理ですよね。

でも投資信託で、日経平均に連動するものに10000円投資したとしたら、この10000円の中で255社分の投資が出来ているわけです。

 

だからこそ、分散投資が出来ているので、1つの会社が悪くなったとしても影響力が少なくなるというわけですね。

そのため、少額投資を考えているなら投資信託がいいと三冬月は考えています。

 

 

 

5.まとめ

今回は資産投資についてお話していきました。

三冬月が少額投資するなら、最初は投資信託がいいと考えています。

投資信託もいろいろ種類があり、債券や株式、不動産などあるので、そういった意味でもお勧めですよね。

ぜひいろいろ考えて投資いただければと思います!

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

 

◆おすすめの過去記録◆

【投資】投資信託ってどうなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です