【要確認】収入・支出・資産の確認をしよう!

三冬月と申します!

 

今回は「収入・支出・資産」をテーマにお話していきます。

このブログを以前から見て、実践している方は収入と支出に関しては、確認している方が多いのではないでしょうか。

でも、資産は確認していないという人も、いらっしゃると思います。

あと、最近から見始めたという方だと、まだ把握していない方も多いと思います。

そこで今回は、収入や支出、資産を確認して、現状の把握をしましょうということをテーマにお話していきますので、最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

Youtube URL:https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.収入

収入については、多くの人が把握していると思っています。

自営業やフリーランスの方なら、収入を把握しないと暮らしていけるかがわかりませんし、帳簿もつけているからですね。

会社員は、決まったお給料が出ているので、どのくらいの収入が入るのかがわかっているはずです。

 

つまりは、収入については大体の方が把握していることだと思っています。

ただもし会社員で「収入をアップさせたい!」ということなら、昇進を目指すのか、転職を視野に入れるのかは、考えていた方がいいと思います。

 

例えば、昇進を目指すなら、「どのくらい昇給が出来そうなのか」を飲みに行ったときに聞いてみるとかですね(笑)

転職なら、あなたが「どれくらいの収入の場所に転職が出来そうか」というのを転職サイトや、転職エージェントを通して確認してみるという感じになります。

もし、少しでも転職を視野に入れているなら、転職エージェントなどを利用してみるのはいい手段ですね。

私は転職サイトなどを利用していましたが、バレていませんでした。

こんなに転職しそうな人なんですけどね(笑)

 

 

 

2.支出

支出の把握に一番いいのは、家計簿をつけるのがいいと思っています。

「面倒!」って言われそうですが、習慣化が最初に大変ですが、それ以降は簡単に私は出来ました。

特に、今使っているマネーフォワードというアプリがあり、これを使ってからは「より簡単に」出来るようになりました!

 

理由は2点です。

1つはスマホのアプリなので、支払った後に隅に行って、金額を入力すれば、その買い物の支払いを家計簿につけたことになります。

所要時間としては1分前後ですね。

 

もう1つは、銀行やクレジットカードを提携しておくと、変動があったら、あとで自動的につけてくれることになります。

光熱費や通信費などは、提携しておくとつけてくれますし、提携する所要時間も数分で終わります。

 

そして1年間の収支を見るだけなら、無料で使えるのもポイントになります。大体の支出を把握するなら、まずは1年間無料で試して、そのあとに有料にするか、無料にするのかを決めてしまえばいいだけになります。

なお、私は無料で使っていますので、1年以上前の支出は見られません。

 

 

それ以外の方法なら、ノートなどを使うか、エクセルなどのデータにするかですね。

もちろんそれぞれメリット・デメリットがありますので、あなたに合ったつけ方をされることをお勧めします。

 

 

 

3.資産

最後に資産の把握です。

資産としては、投資信託・株式・金などの投資商品と、住宅や車などの所有しているものになります。

投資信託や株式の場合は、証券会社にアクセスするなどをすると、現在の金額がわかりますよね。

 

住宅や車の場合は、査定をしてもらうとわかるようになります。

試しに査定をしてもらうことで、現在の価値を知ることが出来ます。

もし、価値を知りたくないという場合には、ここは0換算する方法しかないと思います。

念のための補足ですが、購入金額を入れるのは間違いになります。

その理由は売却したときに、その金額にならない可能性が非常に高いからです。

住宅を売ることを考えていないのであれば、0換算もいいですけれども、もし売却も視野に考えているのであれば、一度価値を知ってみた方がいいと思います。

 

そのほかにも、負債についても、現在どのくらいあるのかを確認しておきましょう!

「住宅や車」のローンや、カードローン、クレジットカードなど、現状を把握しておくといいと思います。

 

 

 

4.最後に

今回は「収入・支出・資産」をテーマについてお話していきました。

節約などを考えるときに、欠かせないのが収入や支出の把握、資産管理をしておくと、状況がわかります。

その状況から、「収入よりも支出が少ないかどうか」「無理のない返済計画になっているかどうか」「何を考えて節約をしているのか」などを再度考えられるようになりますので、ぜひ把握してみていただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【固定費見直し】電気料金の仕組みと、節約をする乗り換え

三冬月と申します!

 

今回は「電気料金」をテーマにお話していきます。

電気料金って支払ってはいますけれども、どんな仕組みで決まっているのかがわかりにくいですよね。

今回はざっくりと電気料金の仕組みを知って、節約に生かそうというお話になりますので、最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

Youtube URL:https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.電気料金の仕組み

まず電気料金は「固定費用」部分と、「変動費用」部分の2階建てになります。

 

 

①固定費用部分

固定費用部分では、契約しているアンペアによって変わります。

大体の場合は、10Aずつ変動することが多いです。

例えば、10Aで250円という料金体系なら、30Aを契約したら、750円になるという感じになります。

 

 

②変動費用部分

では変動費用部分に入っていくのですが、ここでは昔の主流だったプランについてお話していきますので、違う人が出てきたり、沖縄についてはこれに当てはまりませんので、先にご了承いただければと思います。

 

変動部分は使ったら使った分だけ、費用が増える仕組みになります。

内容としては、「第1段階料金」「第2段階料金」「第3段階料金」「燃料費調整」「再生可能エネルギー発電促進賦課金」の5つがあります。

これだけ見ると面倒そうですが、今回は節約に活かしたいだけなので、難しい部分は簡略してお話していきます。

 

まず「第1段階料金」「第2段階料金」「第3段階料金」の3つは、あなたの使用量によって、料金体系が変わる部分になります。

第1段階料金では、120kWhまでがこの料金で使えることを意味しています。

例えば、60kWhしか使わなかったという場合は、第1段階料金×60kWhというような計算でお金が発生します。

第2段階料金では、300kWhまでが、この料金で使えることを意味しています。

例えば、今月250kWh使ったという場合は、第1段階料金×120+第2段階料金×130というように計算します。

第3段階料金では、300以上になったら、この料金になりますということを意味しています。

例えば、今月500になったとしましたら、第1段階料金×120+第2段階料金×180+第3段階料金×200というように計算します。

 

さて、次に「燃料費調整」という金額を見ていきます。

これは、電力会社である一定の燃料費を考慮して、金額を出しているのですが、その燃料費が安かった、高かった、によって金額に修正しましょうというものになります。

そのため、金額が安かった場合は電気代が安くなりますし、燃料費が高かった場合は電気代が高くなります。

この計算は燃料費調整×使用量となります。

 

最後に「再生可能エネルギー発電促進賦課金」という金額を見ていきます。

これは電力会社が、地球にやさしい発電エネルギー(ソーラー発電)などを売ってもらった場合、その買取金額の一部を負担してもらう料金になります。

この計算も使用量に比例して上がっていくものになります。

 

 

③その他

例えば東京電力の場合、支払方法を「銀行引き落とし」にすると、値下げしてくれるということがあります。

それ以外にも、明細書を発行してもらうと、お金がかかる会社もあります。

こういったところも、見ていきたい内容ですね。

 

 

 

2.節約の活かし方

ここまで、電気料金の仕組みについてお話していきました。

ではここからは、節約しやすいところについて考えてみたいと思います。

 

節約しやすいところを考えると、主に2つになると思います。

①使用量を減らす

②料金体系を下げる

両方できると一番いいのですが、なかなか難しいかもしれません。

なお、「燃料費調整」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は、改善が難しいので、基本的には「基本料と段階性の料金」の改善というところになります。

では順番に「どうやって」減らしていくのかについて、お話していきます。

 

 

①使用量を減らす

使用量を減らすこととして、方法は2つあると思います。

1つは使用している家電の、消費電力の低いものを選ぶこと。

もう1つは待機電力を減らすの2つです。

ただ、待機電力を減らすのを無理やりやってしまうと、ストレスを溜めてしまう原因になってしまうので、考えるとしたら消費電力の低い家電を選ぶことですね。

例えば、豆電球からLED電球に変えたり、エアコンなどの大きい家電の時に、意識をするのがいいと思います。

 

 

②料金体系を下げる

今は電力の自由化に伴って、電力を作っている会社でなくても販売することが出来ます。

そうした場合、電力会社ではない会社の料金体系になるので、安く使うことが出来る可能性があります。

そういったところを見つけて、契約するのがこの方法になります。

 

 

 

3.契約会社を変える

ここからは契約会社を変更する場合、どうなるのかについてお話していきます。

先に結論を言いますと「料金やサービス以外は何も変わらない」です。

 

例えば、契約している会社が違うから電気の送電が違うなどの不安を持つ人もいらっしゃるかもしれません。

ですが、経済産業省のホームページにも「電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じ」であること、「契約していた会社が倒産しても、ただちに供給が停止することはありません」を明記しています。

そのため、基本的にそのままということになります。

ただ、ご自宅の電気のメーターが旧式の場合は、通信機能があるメーター(スマートメーター)に変えないといけません。

基本的には費用は掛からず、誰かがいる必要はないのですが、どうしても中の部分も取り替えないといけない場合のみ、立ち合いになる可能性があるようですね。

 

それではここからは、どのくらい変わってくるのかについて、お話していきます。

ここでは例として、東京電力の地域での違いとなりますので、ご了承をお願いします。

今回は、もともとの電気会社である東京電力と、基本料金が0円のLooopでんき、段階部分の料金が割安なエルピオでんきで違いを見ていきたいと思います。

 

この3社の料金の違いはこうなります。

なお今回は、30Aでの違いを出しています。

東京電力

基本料金(10A):286円

第1段階料金:19.88円

第2段階料金:26.46円

第3段階料金:30.57円

 

Looopでんき

基本料金:無料

1kWh毎:26.4円

 

エルピオでんき

基本料金(10A):286円

第1段階料金:21.14円

第2段階料金:23.03円

第3段階料金:25.78円

 

これをグラフにすると、こうなります。

 

この3つで比較すると、東京電力のメリットはほとんどないと思います。

そのため、切り替えをしてしまった方が、固定費の削減になりますので、メリットが大きいと思います。

 

では2つの違いとして考えると、Looopでんきのメリットは、基本料が0円となっているところ、エルピオでんきは段階性の金額が安くなっているところにあります。

そのため、あまり家にいない方なら、基本料0円の効果が強みのLooopでんきを契約されるのがいいと思います。

逆に使用量が多い方なら、エルピオでんきと契約するのがいいと思います。

この2社の目安なら、およそ190kWhを基準に、少ない場合はLooopでんきを、多い場合はエルピオでんきと契約するのが、おすすめということになります。

 

基本料金が0円のLooopでんき

 

段階性の料金が割安なエルピオでんき

 

その他、関西・中部・九州を出してみましたが、昔ながらのプランにしていた場合は、料金が高くなってしまう状態のようです。

是非一度、電力会社について考えていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

4.最後に

今回は電気料金についてお話していきました。

節約を考えている方なら、一度は料金の見直しをしたほうが良いと思います。

特にこういった固定費の見直しは、一度替えてしまうと長続きますし、無理をしないところが良いところになります。

今回のお話で「料金について少しでも理解した!」という方や、「行動して安くなったよ!」という方がいらっしゃいましたら、嬉しく思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【必要】家計簿の役割を考える

三冬月と申します!

 

今回は「家計簿」をテーマにお話していきます。

こちらのブログに、こちらのコメントを頂きました。(一部抜粋)

突然ですが、質問させてください。

最近になって家計簿をマネーフォワードでつけ始めたのですが、どうしても2000~3000円どうしても合わなくなっています。

どうやったら誤差が少ない、いい家計簿をつけられますでしょうか。

 

まず、コメントいただきましてありがとうございます。

そして、家計簿をつけ始めたということで、考えて「行動」をしているので、非常に良いですね!

 

今回は、この方の質問に私なりの回答をさせていただきます。

ただ解釈が誤っていた場合や、回答として必ずしも正しいというわけではないので、その点はご了承いただければと思います。

 

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

Youtube URL:https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.三冬月なりの結論

まず、私なりの結論を先にお話しさせていただきます。

結論としては、「そのままでいい!」というのが私の意見です。

 

「いやいや、そんな回答ひどすぎでしょう!」

「ちゃんと回答しようよ」

って言われそうなので、ここからはその理由をお話していきます。

 

 

 

2.結論の理由

なぜ私が「そのままでいい」というお話をしているかと言いますと、十分なデータが揃ってそうだからです。

家計簿をつける理由は「家計簿をつけて、お金を合わせる」ということではなく、「家計簿をつけて、節約(支出計画)をする」ことですよね。

その観点から考えますと、この方はデータはしっかり出ているので、あとはどう改善していくのかを考えるというところになっていると思います。

 

私も「合わない、合わない」とやってしまっていましたが、ある程度は許容範囲だと思うようになりました。

そうしないとストレスがかかってしまいますし、それより重要なのは「改善をすること」なので、ぜひ次のステップに進んでほしいと思います。

 

 

 

3.1つだけ気をつけてほしいこと

この方に一つだけ気をつけてほしいこととしては、途中でずれてしまっていることが無いかどうかです。

例えば「これを購入するかどうか」で悩んでいたのに、「AとBの、どっちを購入するかどうか」に変わってしまっていたというようなことですね。

 

これは販売をしている人が使う手段になるのですが、購入しない・購入するを、どっちを購入するかに変えてしまって、買わせること自体は決めてしまうようなずらし方ですね。

こういったことにも引っ掛からないように、意識いただければと思います。

 

 

 

4.最後に

今回は家計簿の役割についてお話していきました。

確かに支出を把握するために、家計簿をつけるのですが、最終的な目的は「支出計画」になると思います。

会社であれば、原因を究明し分からない支出を減らしていくと思いますが、それをあなたの家計簿に求めるのは、おそらくストレスがかかってしまうと思います。

数万円の使途不明金があるのは問題になってくると思いますが、ある程度は大目に見て、それ以上に支出を変えていくことに時間を使うようにしたほうが良いと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【通信費】楽天回線固定化!?楽天アンリミットを固定回線として利用する

三冬月と申します!

 

今回は「楽天回線の固定化」をテーマにお話していきます。

以前、Youtubeに楽天回線固定化のお話をしました。

1年間無料というキャンペーンが終わりそうなので、ブログでお話をしていくのと、Youtubeでアップロードをした後のことも含めお話していきます。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

こちらのブログや、Youtubeでは、「節約」や「お金」をテーマに、お話しています。

興味のある方や、お話が良いと思っていただけましたら、ブックマークやチャンネル登録、コメントなどを是非よろしくお願いいたします。

なお、Youtubeでは「通信費の節約」について同時公開していますので、ぜひそちらも見ていただければと思います。

 

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.楽天回線固定化って?

「楽天回線固定化って何?」「楽天ひかりのこと?」って思われる方もいらっしゃるかもしれません。

この楽天回線固定化というのは、楽天モバイルのシム「楽天アンリミット」の自社エリアネットワークなら通信使い放題を利用して、固定回線化をするというものです。

例えばワイマックスというのは、CMでもやっていらっしゃるのでご存じの方が多いと思いますが、これには携帯電話で使われるシムが入っていて、それを使って通信をしています。

これを楽天モバイルのアンリミットで行うというのが、楽天回線固定化というものになります。

 

 

 

2.楽天回線固定化をやってみることにした背景

私が楽天回線固定化をやってみることにした理由ですが、アップロードが遅かったことです。

今まで私はワイマックスを使っていました。

2020年までは特に問題なかったんですが、この2021年よりYoutubeもスタートし、どうしても改善したい問題が発生しました。

それがアップロード、つまり動画をYoutubeに送る時間です。

 

最初はこんなものなのかな・・・と思っていたのですが、さすがにアップロードに1時間かかる表示を見たときに「これは時間がかかりすぎ」と判断し、前から楽天モバイルの1年間無料を利用したいと思っていたので、切り替えが出来ないかを検討しました。

楽天モバイルもWiFiルーターを販売しているくらいですから、想定している使い方だと思っています。

 

 

 

3.楽天回線固定化を作った方法

最初に楽天モバイルに契約し、自宅で問題ないかをスマホでスピードチェックしました。

特に問題なく楽天モバイルの電波が入り、アップロードも改善が見込めるのがわかったので、固定化に移していきました。

 

固定化をするにはルーターが必要なんですが、私が用意したのはアイ・オー・データの「WN-CS300FR」という型番になります。

購入した理由は、これが「バンド3」という楽天回線だけを受信するように設定できることと、有線でも接続が出来るというのが決め手になります。

パソコンは有線接続をしていますので、これが出来るのがありがたかったんですよね。

 

本体下のところにドライバーを使って回すと、シムがさせるようになっているので、シムカードを差し込みます。

 

次に設定です。

ブラウザ(グーグルクロムやサファリなどのWEBページを見るためのソフト)でhttp://192.168.0.1/と入力します。

APN設定という、これを使って通信します、という設定があるので、楽天モバイルの設定をします。

 

三冬月の場合はもう一つ設定したのが、楽天モバイルの電波しか入らないように、バンド3だけを使用する設定にしました。

ここについては、パートナーである、auの電波を入れたい場合は設定不要になりますが、

回線がどっちでも受信できるので、安定性が高まる反面、au側で5GB使ってしまうと、au側を受信しているときは低速通信が始まってしまうので、注意が必要です。

 

 

 

4.回線速度の比較

私が契約していたワイマックスと、楽天回線を固定化したもので比較しました。

私が計測したときの結論をお話しますと、ダウンロードはばらつきがあり、どちらが有利とは言い切るのは難しいです。

しかしアップロード(データを送る方)は楽天回線の方が明らかに速く、データを送ることも視野に入れる場合は、楽天回線の方が有利ではないかと感じました。

◆ダウンロード◆

 

◆アップロード◆

 

そのほかにpingという、応答速度を測る指標を調べました。

応答速度というのは、タイムラグを見るもので、これが高ければ高いほど表示するまでに時間がかかることを意味しています。

この結果は、ワイマックスも早い部類に入りますが、楽天回線の方がより速かったです。

私自身は嬉しい誤算です!

◆ping◆

 

 

 

5.「節約として」考えたときと「契約を考えてもいい人」

ここからは私のチャンネルである「節約」という考えや、固定化として考えて契約を考えていいのかどうかをお話していきます。

 

まず先に、私の結論をお伝えしますと、選択肢の一つとして良い、と考えています。

例えば、引っ越し先で通信環境がないので、ワイマックスなどを検討している人や、節約をしたいと考えている人なら、検討や契約してもいいと思っています。

 

まず、楽天回線固定化をするにあたって、あまりお勧めできない方からお話をしますと「家族みんなで通信する」「安定した通信が必要」という方は、光回線が良いと思います。

夫婦2人くらいあれば大丈夫だと思いますが、4人くらいがスマホなどを使用して、さらにいろいろな機器もWiFi接続する想定をすると、そこまで分けていいのかな・・・と思ってしまいます。

そのほかには、ずっと大容量の送受信をしていなくてはいけないような、ガンシューティングゲームのオンラインゲームなどは、光回線の方がいいと思います。

 

 

では次に節約という観点からはどうかということについては、非常に優れています。

月々税別2980円で使い放題ですから、同じ通信を利用するようなワイマックスなどに比べて、安く使えるのは非常に良いですね。

そのほかにも、ワイマックスの場合は初期契約料と、解約する場合に規定以外で辞めてしまうとお金がかかりますが、楽天モバイルは契約事務手数料、契約解除料が無料と、ホームページに記載しています。

そのため、私と同じ使い方をするなら、「ルーター費用14000円くらい」で「月額約900円前後」安くなるので、約1年間で楽天モバイルの方が優位に立ちますね。

(毎月900円前後と、初期費用約3000円)

 

 

6.契約する前に

ここまで見ていただいている方で、「楽天モバイルを契約してみるのはいい!」と思っていらっしゃる方は、まずはエリアを確認してください。

結局エリアが対応していなかったら、この方法は難しいので先にエリアを確認していただくのがいいですね。

 

ではエリアが対応しているということがわかったら、契約ですね。

実際に契約して、自宅で使えるかどうか確認します。

使えなかった場合は、初期契約解除または解約の手続きをとるのがいいですね。

1年間無料の方は、おそらくどちらも変わらないかもしれませんが、無料ではなかった方は出来るだけ初期契約解除の方がいいと思います。

これは8日以内に解除しないと対応してくれないので、早めに確認と対応が必要になります。

 

ルーターについては難しいところになります。

私のように固定のルーターを購入するのであれば、電波が入ることを確認していただいてから購入するのがいいと思います。

ただ、楽天のWiFiルーターの購入が無料になっているようなキャンペーンをしていた時には、確認しつつ同時にするのかを決めていただければと思います。

(初期契約解除でも購入品は、解除対象ではないので、キャンペーン内容を確認する必要があります。)

 

 

あと気をつけないといけないことは、置く場所です。

楽天モバイルの電波は入りにくいという話を聞いたことがあると思います。

これは楽天の電波は、障害物に強い周波数帯域を持っていないため、置き場所によっても左右されます。

私もルーターを置いた時に、電波が弱い表示が出ていたので、いろいろな所に置いてみて、ルーターの表示を見ながら設置しました。

 

 

 

7.まとめ・アップロード以降

今回は「楽天回線固定化」をテーマにお話していきました。

三冬月が考えている結論ですが、楽天回線固定化は一つの選択肢であると思っています。

携帯電波のため、速度の安定性(これ以上の速度が出るなど)があるとは言いにくいものの、WEBページやYoutubeを普通画質くらいで見るなら、問題は出ていないですし、支出が安くて済むところも良いです。

エリアや電波の問題は、楽天の課題点になっているので、その点に関しては注意が必要になります。

 

Youtubeにアップロード以降、私はワイマックスを解約しました。

契約・ルーターを設置して約1か月になりますが、特に問題は起こっていません。

なお、2月は合計で52GBを使用したようです。

これだけ使っても2980円(今は0円)というのは、本当にありがたいことですね!

 

1年間の無料のキャンペーンは4月7日までとなっているようですので、

「固定回線をやってみたい」

「通話料を抑えるために楽天モバイルを考えている」

「子供用などのタブレットに楽天モバイルを使ってみる」

こういうことを考えている方なら、とりあえず1年間無料で使ってみるのは、選択肢が広がるので個人的には良いと思います。

 

 

最後にお知らせになりますが、Youtubeでは「通信費の節約」について同時公開していますので、ぜひそちらも見ていただければと思います。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【カード】銀行・クレジット・ポイント、何枚持っておくのか?

三冬月と申します!

 

今回は頂いた質問に、私なりのお答えしたいと思います。

もし、何かありましたら、コメントいただければ嬉しいです。

お聞きしたいことがあり、コメントしました。

前の内容を見ていて、カードなどを少なくすることが書かれていました。

実際に何枚にしておくのが良いのかがわかりません。

枚数が多くなっていたので、アドバイスを頂けますでしょうか。

 

まず、コメントでの質問、ありがとうございます。

正直なところ、何枚が正解というのは、難しいお話になると思います。

ただ「時間の節約」「管理の節約」の点を考えますと、なるべく少ないほうが良いと思っています。

今回は1つ1つ見ていくとともに、私が何枚くらい持っていて、使っているのかをお話していきます。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.銀行(キャッシュカード)

銀行のカードが分散してしまうと、

・管理が大変になる

・ATM手数料がかかる可能性

こういったデメリットがあると思います。

 

では、三冬月は何枚持っているのかと言いますと4枚ですが、使っているのは2枚になります。

その使っている用途に関しては、

・給料の入金・支払口座

・貯蓄用口座

このように分かれています。

 

お給料が入ってくるところに、クレジットカードなどの支払も一緒にしています。

もう一つのところに、貯蓄をしたり、何かあった時に対応するための口座となっています。

そのため、基本は1つの口座、予備で1つの口座という形で使っています。

 

 

 

2.クレジットカード

クレジットカードが分散してしまうと、

・1つ1つのポイントが貯まりにくくなる

・把握するのが面倒

こういったデメリットがあると思います。

 

では、三冬月はクレジットカードを何枚持っているかといいますと、2枚になります。

ただ、何か分けているのではなく、何かがあって使えなかった場合に使うのが1枚あるだけで、基本的に1枚ですね。

出来るだけ自分にあった、高い還元率のものを選ぶといいと思います!

 

 

 

3.ポイントカード

ポイントカードが多くなってしまいますと、

・ポイントカードを出す手間がかかる

・無駄に入店してしまう

・財布が厚くなる

・ポイントが分散してしまう可能性

こういったデメリットがあると思います。

 

これを書いている私が、財布に何枚ポイントカードがあったかを見てみましたら、3枚でした。

意識していなかった時は、10枚以上入っていたと思いますが、これを知ってからは本当に減らしましたね。

 

 

4.最後に

今回はカードについてお話していきました。

カードがスリム化出来た時に、すっきりしたのを覚えています。

そして、今まで行っていた場所も、回数が減って出費が抑えられたのではないかと思っています。

まだスリム化していない方は、これを機に一度行ってみると変わるかもしれません。

 

ここでお知らせになりますが、Youtubeにて節約に関する動画もアップしていますので、ぜひそちらもチェックいただけると嬉しいです。

https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【金利】貯蓄が遠のくリボ払いの恐怖

三冬月と申します!

 

今回は、リボ払いについてお話していきます。

私の考えでは、95%貯蓄の考えから遠のくのだと思っているのですが、なぜそう思っているのかについて、お話していきますので、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.リボ払いって何?

リボ払いというのは、返済額を一定にしておく支払方法になります。

例えば、毎月3万円と決めていたら、最大3万円の返済になります。

5万円の買い物をリボ払いにしたら、次の返済で3万円、さらに次の返済で2万円と手数料を払うというイメージになります。

 

 

 

2.危険①金利

リボ払いの危険なポイントは、大きく3つだと思っています。

そのうちの1つ目は、高い金利です。

 

これは契約会社によって異なりますが、おおよそ15~18%が多く見受けられます。

例えば10万円なら、年間15000円~18000円の手数料を支払わないといけなくなります。

かなり大きい金額ですよね。

 

では実際にどういうようになっていくのかを見てみたいと思います。

毎月5万円を使っていて、返済額が3万円だとします。

これを1年間繰り返した場合、使用金額60万円、支払額33万円、支払いが必要な残高が、約29万円になり、利息が約2万円増えたことになります。

さらにもう一年繰り返してしまった場合、使用金額120万円、支払額69万円、支払いが必要な残高が、約60万円になり、利息が約9万円増えたことになります。

ここまで見たら、貯蓄という点に優れていないのは、わかっていただけるのではないでしょうか。

 

 

 

3.危険②放置

リボ払いの金利の高さを、お分かりいただけたと思います。

次に危険なのは、放置されやすいことにあります。

使っていない人から見たら「えっ」って思うと思います。

 

毎月の支払額を決めていて、毎月口座から決められている金額が引き落としされているんです。

こう見ると、「ちゃんと支払いがされているので大丈夫」と思ってしまうんです。

でも本当は、毎月膨れ上がっている・・・という人もいらっしゃいます。

中には、限度額になってから気づくような方もいらっしゃいます。

そうなると、数十万円の負債で、かつ金利の高さを考えると、管理をちゃんとしていない限り、非常に危険だといっても過言ではないと思っています。

 

 

 

4.危険③信用

そしてさらに、支払いが遅れるなどを行うと、信用情報に傷がつきます。

一般的には「ブラックリスト」と呼ばれるものですね。

 

この信用情報に傷がつくと、

・新しいクレジットカードが作れない

・スマートフォンの本体代金の分割不可

・住宅・カーローンなどの審査に通らない

等の影響があります。

 

「なぜスマートフォンの本体代金の分割が出来なくなるの?」って思う方もいらっしゃるかもしれません。

これについては、会社側から見るとわかりやすいと思います。

分割払いについては、一度会社側が負担をしている状態になります。

クレジットカードならクレジット会社、スマートフォンなら通信会社などですね。

でもそのお金が、決まっているタイミングに返ってこなかったり、そもそも返済されなかったりすると、会社としては痛手になります。

そのため、事前に「この人は現在大丈夫かどうか」などを確認するということをして、信用がある人にお貸ししたりしているわけです。

 

そして、この信用情報は、信用情報機関の中で共有している部分があります。

そのため、いろいろな所で、審査が通らなくなるということですね。

 

 

5.最後に

今回はリボ払いについてお話していきました。

貯蓄をすることを考えている場合、払うときの利息は限りなく少ないほうが良いため、出来るだけこういう制度は利用しないことをお勧めします。

もし、現在リボ払いをしている方で、貯蓄を考えているのであれば、なるべく早く返済することをお勧めします。

ぜひ金利などを敵に回さないように、節約を心がけていただければと思います。

 

そして今回、リボ払いをお話したのは、ちょうど一年前に、このブログで初めて投稿したのが、リボ払いだったからです。

改めて「初心忘れるべからず」というように思ったので、今後とも「お金の話」などを皆さんと一緒に共有したいと思っていますので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

ここでお知らせになりますが、Youtubeにて節約に関する動画もアップしていますので、ぜひそちらもチェックいただけると嬉しいです。

https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【通信】LINEMOの発表とメリットの有無

三冬月と申します!

 

今回は3月17日にサービスが開始されるLINEMO(ラインモ)についてのお話になります。

18日に内容の発表がありましたので、その内容を見てみるのと、あなたにとってのメリットが有るのか無いのかを考えてみたいと思います。

もしご興味・ご関心がありましたら、最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.LINEMOの内容

12月にソフトバンクオンラインとして発表をしていましたが、今回はLINEMO(ラインモ)という名称で発表しました。

 

内容としては、2480円。

通話5分をつけたい場合は500円でオプションを付ける形となります。

ラインのトークやビデオ通話のカウントフリーや、クリエイターズスタンプの月額240円が夏頃から無料になるとの事です。

なお、新規・解約・SIM交換の手数料は無料との発表です。

 

 

 

2.メリットがあるひとは?

私が考える、メリットがある人は、

・今までソフトバンクを使っている人で、今の機種をそのまま使う人

・ラインが大好きな人

この2つのどちらかでないと、あまり意味がないのかな・・・と思いました。

 

現在Androidの機種を使っている場合、ドコモやauに移って使う場合、電波の受信が悪くなる可能性があります。

というのも、Androidの機種の中には、ドコモやau、ソフトバンクの受信に特化しているものがあります。

Bandと呼ばれるものなんですが、3社一緒に使っているところもあれば、使っていないところもあります。

そして特化している場合だと、障害物に強い周波数帯を受信できなくなってしまうことがあり、そうなるとデメリットが発生してしまいます。

その場合は、同じ電波を使うソフトバンクで安く使うという選択肢があると思います。

 

次にラインが好きな人は、カウントフリーということや、月額240円のクリエイターズスタンプが使えるので、メリットに働くのかな・・・と思います。

 

ですが、これ以外のメリットがあまり感じられないのも事実だと思います。

ドコモのahamoは今までの通信料金を覆す料金設定をしてきて話題になりましたし、昔から通信を手掛けているのでつながりやすいイメージがありますよね。

 

auのpovoについては、ahamoに合わせている感じは否めないものの、5分間の電話についてが最初からついておらず、トッピングしていく方式をとりました。

つまりはauとしての発展の仕方を打ち出したわけですね。

 

しかし、ソフトバンクとしては合わせている感じしかなく、ラインのトークではカウントされてもそれほどではないですし、スタンプやビデオ通話をたくさんするという方以外は、あまり恩恵が無いように思えます。

 

 

3.最後に

今回は「LINEMOの発表とメリット」をテーマにしてお話していきました。

2020年、2021年は、おそらく通信費の観点で、節約がより出来るようになるような感じを受けます。

あなたには、いろいろ考えていただいて、最適なプランを見つけていただければと思っています。

今後も通信関係のニュースには注目ですね!

 

ここでお知らせになりますが、Youtubeにて節約に関する動画もアップしていますので、ぜひそちらもチェックいただけると嬉しいです。

https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【改善】節約のOODAを考えてみました。

三冬月と申します!

 

今回は「節約におけるOODA」をテーマにお話していきます。

と言っている本人、OODAという言葉を最近まで知りませんでした。

PDCA「Plan Do Check Act」は知っていたのですが、OODA(ウーダ)というものを知りませんでしたね。

今回はOODAというものが何なのか、それを節約だと「こうなるのではないか」ということを考えてみましたので、お話していきたいと思います。

 

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.PDCAとOODA

PDCAとOODAの違いはこうなります。

 

◆PDCA

Plan 計画

Do 実行

Check 評価

Act 改善

 

◆OODA

Observe 見る

Orient 分かる

Decide 決める

Act 実行

 

この4つの頭文字になります。

PDCAは、

①何をしたいのかを考えて、

②それを実行し、

③定期的にどうなのかを確認し、

④改善できるところの改善を練る

という感じになります。

 

それに対しOODAでは、

①まずは状況を観察して、

②観察したデータに対して状況の判断をし、

③状況に対してどのような計画を実行するのかを決め、

④実行していく

という感じになります。

 

これを基に考えると、PDCAでは「どうしたいのか」「どうなりたいのか」という未来について考えることに対して、OODAでは判断や分析が重要視されているところになると思います。

本来は相手がいる時に使うものみたいなんですが、節約ということを考えると現状改善に役立ちそうなので、こういったことを考えてみました。

 

 

 

2.私が考えたOODA

OODAを節約に対して考えると、こういう風になると思います。

 

①状況を観察

・収入額と支出額を把握する

・資産がどのくらいあるのか

・滞納などがないかどうかなど

②観察したデータに対して状況の判断

・収入額と支出額を比べる

・支出額が多いなら資産を基にどれくらい耐えられるのか確認

・現在、滞納や猶予などがあるのかどうか

③状況に対してどのような計画を実行するのか

・支出が下げられるのかどうか(固定費削減など)

・住宅ローンを相談し返済額を減らせないかどうか(借り換えなど)

・支援などがないかどうか(ひとり親世帯臨時特別給付金など)

・猶予がないかどうか確認する(公共料金・NHK・国民年金など)

・無利子で貸し付けしてくれる支援があるか(総合支援資金など)

④実行していく

・上記で考えた内容を実行していく

 

現在、収入より支出のほうが多い場合は、OODAを使ったほうが良いと思います。

出来るのであれば、固定費を下げられたりするのが良いですね。

電力会社を変える、保険を見直す、車が複数あるなら減らせるのかどうか、通信費を見直すなど、こういったことが挙げられると思います。

 

なお、住宅ローンが払えないからといって、カードローンで一時返済するとかは止めておいたほうが良いです。

住宅ローンが約2%前後の金利に対して、カードローンの場合10%以上の金利が多いと思いますので、より悪循環になることが非常に多いです。

 

◆関連記事◆

【改善】節約をする場合に最初は何から改善するのか?

【知る】保険について見直しや加入前に考えましょう!

【知識】雇用保険について理解しよう

【節約】電気代の節約を考えましょう!

 

 

3.PDCAはオワコン?

PDCAがオワコンみたいなことを書いてあったタイトルも見つけましたので、私が感じたことをお話ししたいと思います。

 

私が考えている限りではオワコンとして考えなくていいと思います。

理由としては、考え方が違っているのではないか」と思ったからですね。

 

PDCAはどうしたいのか、それに向けてどうしていくのかを考えていきます。

つまりは未来を見据えて、こういう風にしたいから、それに向けてこのように改善しよう・・・というようなイメージです。

 

OODAは現状を良く見つめて、よく考えて、改善を実行していくようなイメージで、現状改善が主体なのかな・・・というのが私のイメージです。

そのため、長期的な目標にはPDCA、短期的な改善にはOODAのように使い分けることもできるので、オワコンということはないというのが私の考えです。

 

是非いろいろな考え方で、節約をしていただければと思います。

 

 

4.最後に

今回は節約におけるOODAについてお話していきました。

私の解釈の違いがありましたら、本当にすみません

(・・。)

 

ただ、PDCAでもOODAでも、現状の把握は必要です。

例えば、支出額の方が上回っているのにもかかわらず、「いつかよくなる」と考え、何も考えもせず、行動もしなかったら、後に大変なことになると思います。

是非いろいろ調べてみたり、考えて行動いただければと思います。

 

ここでお知らせになりますが、Youtubeにて節約に関する動画もアップしていますので、ぜひそちらもチェックいただけると嬉しいです。

https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【通信】三冬月が考える、色々な視点からのおすすめプラン

三冬月と申します!

 

今回は三冬月が考える、数多くのプランがあるなかで、その中で三冬月が「3つ選ぶなら」どれにするかというのをお話していきたいと思います。

ただ、あなたが現在、契約しているものを、無視して選んでいるので、参考までに聞いていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.楽天モバイル

1つ目は楽天モバイルです。

選んだ理由は、「2980円の段階制となったこと」「通話が安くできること」「楽天での買い物でポイントアップ出来ること」が理由となります。

 

今まで2,980円一択だったのが、最大値2,980円の段階制となったため、使用者についてはお得でしかないことになりました。

1台目限りですが、1GBまでなら0円ということで、持っておいてもそれほど損をすることは考えにくいので、契約・解約料無料ということなら、とりあえず契約するのも選択肢として良いと思っています。

特に300万人までなら、1年間無料で試すことが出来るので、より恩恵は受けやすいですよね。

 

あと楽天リンクを使った通話が魅力的ですね。

アプリから通話をした場合、かけ放題になるので、通話のための一契約でも良いのかな・・・と考えられるのも、段階制になったことの恩恵ですね。

お店にいました楽天の方に、楽天リンクの通信量ってどのくらいかかるんですか?って聞いてみたら、カウントフリーっていう回答がありました。

もし通話をメインで考えて契約するなら、念のために契約する前にカウントフリーと確認した後に加入したほうが良いと思います。

 

今、楽天は赤字を出して、拡大や進出を基準として行っていると思います。

そのため、いい意味でも、悪い意味でも、目が離せなくなりますね。

あとは、つながりやすさが出てくると、非常に優れた通信会社になりますね。

 

 

2.UQモバイル

2つ目は、auのサブブランドのUQモバイルです。

選んだ理由は、ahamoやpovoとなると、サポートが受けにくくなってしまう心配があるため、店頭サポートなどがあって、プランが良いものと考えると、UQモバイルになりました。

 

プランは3つありまして、ほとんど使わない人なら3GBのプランも検討できますし、調査内容を見ている限りでは8割以上の方が15GBのプランで収まっているのが多いので、検討はこの2つになりそうですね。

そして低速でも最大1Mbpsと悪い速度ではないので、これで問題ない人なら、高速通信を切って15GBプランでも良いかもしれませんね。

もし、プランMで1回10分間の無料通話をつけたいのであれば、オプションの700円(税抜)を足した、3,180円となりますので、povoやahamoに対抗できているプランだと私は思っています。

ここについては、サポートなどをどう考えるかについて、意見が分かれてくると思います。

 

 

 

3.povo

3つ目は、auのpovoです。

同じ横並びのようなプランの3つですが、povoを選んだ理由は、「1回5分の無料通話が付け外しできる」という点です。

トッピングに関しては、良くも悪くもなるので、注意が必要ですが、通話もLINEを通してしかしない等、普通の通話もしないなら500円下がるほうが良いと思いますので、povoにしました。

 

 

 

4.最後に

今回は「私が考える良いプラン」についてお話していきました。

個人的には、楽天モバイルの1年間無料の時に入っておくのは非常にいいと思っています。

例えばモバイルルーターとしても使うことが出来ますし、楽天リンクなら通話料が抑えられるといった、メリットが大きいところがあります。

ただ、提供エリアの狭さ、楽天回線自身が障害物に弱い状態を考えると、メイン回線で使うのも思い切りが必要だと思います。

 

私はこの前、楽天モバイルのUNLIMITⅤを契約しました。

でもこれはメインの電話を切り替えたわけではなく、純粋な新規加入になります。

試したいことがありまして、1月から加入を考えていましたが、調べて終わったのが1月終わりごろになっていたので、この2月に契約をしました。

この時にはプランの発表もされていましたので、1GB以下は無料となって、より入りやすくなりましたね。

今は試したいことをやっている最中なので、終わり次第ブログやYoutubeでお話ししたいと思います。

 

ここでお知らせになりますが、Youtubeにて節約に関する動画もアップしていますので、ぜひそちらもチェックいただけると嬉しいです。

https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。

【知識】ソニーの純利益1兆円はどう凄いのか?

三冬月と申します!

 

今回は、ソニーの純利益が1兆円になったニュースがありました。

それが「どう凄いのか?」についてお話していきます。

これがわかると、資産形成や節約、本質を見ることにつながるので、ぜひ最後まで見ていただければと思います。

 

 

それでは今回のお話ですが、こちらの順番でお話していきます

1.同じ1兆という数字でも

今回ソニーが純利益1兆円になったというニュースなんですが、例えば大型家電量販店のヤマダ電機だと、売上が約1兆6000億円になっています。

さて、これを見て、あなたはどう違うのか、わかりますか?

 

 

この1文を見て「ここ!」って言える方は、かなりお金の知識が高くなっていらっしゃると思います。

わからなかった方は、今回でぜひ知っていただければ嬉しいです。

 

注目すべきは点は「純利益」と「売上」という言葉です。

この2つは大きな差がありますので、会社員で例えてお話します。

具体的な違いですけれども、「売上」は会社員で言うところの年収になります。

さらに簡単に言いますと、税金や保険料が引かれる前の額面の年収です。

ここから税金や保険料、家賃などの生活費を支払って、最終的に残った金額を貯蓄するイメージになると思いますが、この貯蓄出来たお金が「純利益」というイメージです。

 

余談になりますが、先ほど例に挙げさせていただきましたヤマダ電機が、純利益だと300億円くらいとなります。

そのため、純利益1兆円がどれほど凄いのかがわかっていただけると思います。

 

 

 

2.資産形成や節約の考えで必要なこと

資産形成、節約を考えるうえで、やっぱり重要なのは「収入から支出を引いた金額」だと思います。

例えば、1億円の収入があっても、1億円を使ってしまうと残らなくなります。

収入が500万円でも、使った金額が300万円なら、200万円を蓄えたり、余裕資金として投資したり、自己投資することも可能です。

 

ぜひお金について考える場合、収入だけを考えるだけでなく、支出においても目を向けていただければと思います。

 

 

3.最後に

今回は純利益についてお話していきました。

今回のことをあげさせていただいた理由としては、本質を見ることによって、あなた自身が騙されないようにする、会話の理解度をあげることができるのではないかと思い、お話させていただきました。

 

例えば、「私は、これで1000万円稼ぎました」、「今なら、このノウハウを書いてる書籍を30万円で特別に販売します」と言っている人がいたとします。

そうした場合に「これって売上?純利益?」「このノウハウって通用するの?(再現性、今でも使える?)」など、疑問が出るようになれば、詐欺に引っ掛かりにくくなると思います。

私も含め、いろいろなことを考え、本質を見抜く力を身につけていきましょう!

 

ここでお知らせになりますが、Youtubeにて節約に関する動画もアップしていますので、ぜひそちらもチェックいただけると嬉しいです。

https://www.youtube.com/channel/UCe_zd72CHKIpj99TntjkJ6Q

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

大切なのは「知識」と「考察」と「行動力」です!

焦らず良い節約を目指して共に頑張っていきましょう!!

お相手は三冬月でした。